東京都が訪日外国人向けの無料WiFiサービス開始へ、五輪開催に向け利用の多い駅に設置 2014.11.25

記事公開日:2014.11.26取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・石川優)

 東京都の舛添要一知事は11月25日、定例の記者会見を行ない、来月12月1日より、都営地下鉄や東京メトロの一部駅で無料のWiFiサービスを開始すると発表した。

 2020年の東京五輪に向けた取り組みの一環として、訪日外国人向けに始まるもので、利用者の多い駅に無料WiFiを設置する。

 安倍総理は、来年2015年10月に予定していた消費税10%への増税を2017年4月に先送りする意向を示している。

 都の税収にも影響はあるのかとの質問に舛添知事は、衆院選の影響で政府・自民党税調が行なわれていない状況で「今考えても、ある意味で無駄なので状況を見る必要がある」と明言を避けた。

■ハイライト

  • 日時 2014年11月25日(火) 14:00~
  • 場所 東京都庁(東京都新宿区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です