PC遠隔操作事件で急展開 片山祐輔被告と連絡取れず 佐藤博史弁護士が会見 2014.5.19

記事公開日:2014.5.19取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材:須原拓磨、記事構成:平山茂樹)

特集 PC遠隔操作事件
※この記事は、5月20日午前に片山祐輔被告が一連の事件への関与を認めるより前に取材したものです。IWJは、今後の展開についても引き続き取材を継続します(5月20日記載)

 PC遠隔操作事件で5月16日に「真犯人」を名乗る人物から報道機関にメールが送られた件について、5月19日(月)、NHKや日本テレビ、共同通信などが、メールは現在保釈中の片山祐輔被告により送られていた疑いがあるといっせいに報じた。

 日本テレビは、「捜査関係者」の話として、片山被告が都内の河川敷で不審な行動を取っているのが捜査員に目撃され、片山被告がいた場所にスマートフォンが埋められているのが見つかったとし、そのスマートフォンに真犯人を名乗るメールのアドレスの痕跡があったなどとと伝えている。

■ハイライト

  • 収録日時 2014年5月19日(月) 14:00~
  • 場所 司法記者クラブ(東京都千代田区)

片山被告と連絡つかず 佐藤弁護士「彼が無実であることは間違いない」

 片山被告は現在、佐藤博史弁護士や母親も連絡が取れない状況だという。午前10時22分に佐藤弁護士が電話で連絡を取ったのを最後に、現在も行方は分かっていない。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事


■実況ツイート

「PC遠隔操作事件で急展開 片山祐輔被告と連絡取れず 佐藤博史弁護士が会見」への1件のフィードバック

  1. あのねあのね より:

     金八先生シリーズのオープニングに出てくる荒川河川敷、そんなところに顔が知れ渡った上に特徴が有る片山さんがスマートホンを埋めるというストーリーは甚だ疑問です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です