2014年 第1回 国際地政学研究所ワークショップ――「日本の防衛戦略」・「防衛計画の大綱」の見方 2014.1.23

記事公開日:2014.1.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 小泉政権、第一次安倍政権、福田政権、麻生政権の4代にわたり内閣官房副長官補(安全保障担当)を務め、イラクへの自衛隊派遣を指揮監督した柳澤協二氏が理事長を務めるシンクタンク「国際地政学研究所」が2014年第1回目となるワークショップを開催した。

 この日のテーマは、昨年末に閣議決定された、新防衛大綱と国家安全保障戦略(NSS)について。政策研究大学院大学教授の道下徳成氏と拓殖大学教授の佐藤丙午氏をゲストに招き、フロアも交えてディスカッションが行われた。

■イントロ

  • 内容 「日本の防衛戦略」・「防衛計画の大綱」の見方
  • 出演 柳澤協二氏(国際地政学研究所理事長)、道下徳成氏(GRIPS)、佐藤丙午氏(拓殖大学)
  • 日時 2014年1月23日(木) 17:30~
  • 場所 アルカディア市ヶ谷(私学会館)(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です