ピース・アクション2019 第42回5・15平和行進 〜南部・戦跡コース2日目出発式(摩文仁 平和祈念公園・平和の火) 2019.5.18

記事公開日:2019.5.18取材地: 動画

 沖縄の本土復帰の日を期に平和を訴える「ピース・アクション2019第42回5・15平和行進」南部・戦跡コース2日目の出発式が、2019年5月18日(土)9時より沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園・平和の火前で行われた。2日目は南風原町役場前まで17.4キロメートルを歩き、最終日の19日は中北部・基地コースと合流し宜野湾海浜公園で県民大会を開く。


ピース・アクション2019 第42回5・15平和行進 〜中北部・基地コース1日目出発式(辺野古 キャンプ・シュワブゲート前) 2019.5.17

記事公開日:2019.5.17取材地: 動画

 2019年5月17日(金)9時より、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプシュワブ・ゲート前で「ピース・アクション2019第42回5・15平和行進」中北部・基地コース1日目の出発式が行われた。行進はキャンプハンセン、トリイ基地、嘉手納基地などをまわり、19日に南部・戦跡コースと合流して普天間基地を巡ったのち県民大会が開かれる予定。


参院選沖縄選挙区・高良鉄美氏 出馬表明会見 2019.5.7

記事公開日:2019.5.7取材地: 動画

 2019年5月7日(火)12時より、沖縄県那覇市の高教組教育福祉会館において高良鉄美氏(参院選沖縄選挙区)による出馬表明会見が行われた。


東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会 第18回公開シンポジウム(沖縄開催)「日本の民主主義を問う〜日本は本当に独立国家・民主国家なのか」 2019.5.5

記事公開日:2019.5.5取材地: 動画

 2019年5月5日(日・祝)13時半より、沖縄県那覇市の琉球新報社ホールにおいて東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会による公開シンポジウム「日本の民主主義を問う〜日本は本当に独立国家・民主国家なのか」が開催された。白井聡氏(京都精華大学)、山城博治氏(沖縄平和運動センター)、柳澤協二氏(元内閣官房副長官補)、前泊博盛氏(沖縄国際大学)らがそれぞれ報告を行った。


綱渡りを強いられる日本の住民投票制度「住民投票から未来を作る!スイスと日本」―登壇 ブルーノ・カウフマン氏(政治学者・ジャーナリスト)、安里長従氏(辺野古県民投票の会)ほか 2019.4.21

記事公開日:2019.4.28取材地: 動画

 2019年4月21日(日)13時より、沖縄県那覇市ほしぞら公民館でフォーラム「住民投票から未来を作る!スイスと日本」が開かれた。スイスをはじめ世界各地の住民投票を研究するブルーノ・カウフマン氏のほか、「辺野古」県民投票の会の安里長従副代表、石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎氏・宮良麻奈美氏が講演を行った。


オール沖縄会議主催 辺野古活断層調査報告会 ―報告 立石雅昭氏(新潟大学名誉教授) 2019.4.26

記事公開日:2019.4.27取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年4月26日(金)18時半より、オール沖縄会議が主催する「辺野古活断層調査報告会」が那覇市の八汐荘で開かれた。地質学者・立石雅昭氏(新潟大名誉教授)らからなる調査団が3月に行った調査を立石氏が報告した。


衆議院沖縄3区補選 無所属・屋良朝博候補 開票中の事務所の模様 2019.4.21

記事公開日:2019.4.23取材地: 動画

特集 辺野古

 衆議院沖縄3区補選は、辺野古新基地建設に反対し普天間飛行場の閉鎖を訴える「オール沖縄」勢力から支援を受けて立候補した元沖縄タイムス論説委員でフリージャーナリストの屋良朝博氏と自民党公認で立候補した島尻安伊子・元沖縄北方担当相の一騎打ちとなり、4月21日開票の結果、屋良氏の当選が確定した。IWJは屋良朝博選挙事務所の開票中の事務所の模様を20時頃より中継した。


衆議院沖縄3区補選「ヤラともひろ必勝!打ち上げ式」(沖縄市コザ十字路)—応援 玉城デニー知事ほか 2019.4.20

記事公開日:2019.4.20取材地: 動画

 「オール沖縄」の支援を受けて衆議院沖縄3区補欠選挙に立候補している屋良朝博氏(無所属・新人)が、2019年4月20日(土)19時より沖縄県沖縄市のコザ十字路で玉城デニー沖縄県知事らの応援のもと選挙戦最後の打ち上げ式を行った。


衆議院沖縄3区補選「ヤラとも青年会トークセッション」屋良朝博候補×玉城デニー知事ほか(うるま市) 2019.4.14

記事公開日:2019.4.15取材地: 動画

 2019年4月14日(日)15時より、沖縄県うるま市のうるま市地域交流センターにて、衆議院議員沖縄3区補欠選挙候補の屋良朝博氏と玉城デニー沖縄県知事らによる「ヤラとも青年会トークセッション」が行われた。


衆議院沖縄3区補選 自由党 屋良朝博候補 決起大会 2019.4.10

記事公開日:2019.4.12取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年4月10日(水)19時より沖縄県うるま市のうるま市民芸術劇場・燈ホールにて、衆議院沖縄3区補選 自由党 屋良朝博候補 決起大会が開かれた。


衆議院沖縄3区補選 自由党 屋良朝博候補 出発式 2019.4.9

記事公開日:2019.4.9取材地: 動画

 2019年4月9日(火)8時半より沖縄県沖縄市のコザ十字路にて、衆議院沖縄3区補選 自由党 屋良朝博候補 出発式が行われ、玉城デニー沖縄県知事、照屋寛徳衆議院議員、伊波洋一参議院議員らが応援に駆けつけた。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第18回行動・集会 2019.4.6

記事公開日:2019.4.6取材地: 動画

特集 辺野古

 前日、沖縄県による辺野古埋め立て承認撤回を国交省が取り消す採決を行う中、沖縄県名護市辺野古のキャンプシュワブ・ゲート前でオール沖縄会議による月例「辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動」が2019年4月6日(土)11時過ぎより行われた。


STOP!土砂投入3・25海上大行動 ~カヌーチーム「辺野古ぶるー」・オール沖縄会議(現地闘争部会)「3.25 #県民大行動」連帯集会 2019.3.25

記事公開日:2019.3.25取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月25日(月)13時半より沖縄県名護市の辺野古浜にて、ヘリ基地反対協議会の主催により「STOP!土砂投入3・25海上大行動」と題し、「3.25 #県民大行動」連帯集会が行われた。


土砂投入を許さない!ゲート前に最大結集を!3.25 県民大行動 2019.3.25

記事公開日:2019.3.25取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月25日(月)8時半より沖縄県名護市の辺野古ゲート前にて、辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議の主催により、「土砂投入を許さない!ゲート前に最大結集を!3.25 県民大行動」が行われた。新たな区域への土砂投入が進められる辺野古埋め立て工事の中止を訴え、通常の集会を拡大して抗議行動が行われた。


新外交イニシアティブ(ND)主催 シンポジウム「沖縄の未来を拓く―安全保障・経済・社会の観点から(沖縄)」-登壇:屋良朝博氏(ジャーナリスト)、柳澤協二氏(元内閣官房副長官補) ほか 2019.3.19

記事公開日:2019.3.19取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月19日(火)19時より沖縄市の沖縄市民小劇場あしびなーにて、新外交イニシアティブ(ND)主催のシンポジウム「沖縄の未来を拓く―安全保障・経済・社会の観点から(沖縄)」が開催され、沖縄が抱える課題である安全保障や経済などについて議論が行われた。


屋良朝博 ヤラとも青年会 トークセッション(名護市) 2019.3.17

記事公開日:2019.3.17取材地: 動画

 2019年3月17日(日)15時より沖縄県名護市の大中公民館にて、衆院沖縄3区補選予定候補「屋良朝博 ヤラとも青年会 トークセッション」が開催された。


土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会(那覇市) 2019.3.16

記事公開日:2019.3.16取材地: 動画

特集 辺野古

 オール沖縄会議主催による「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会」が2019年3月16日(土)14時より、沖縄県那覇市の新都心公園で1万人超(主催者発表)が参加して開催された。


オール沖縄会議「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会」開催に関する記者会見 ほか 2019.3.12

記事公開日:2019.3.14取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月12日(火)18時頃より沖縄県那覇市の自治労沖縄県本部にて、オール沖縄会議「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会」開催に関する記者会見が行われた。


衆院沖縄3区補選・屋良朝博予定候補 政策発表記者会見 2019.3.10

記事公開日:2019.3.11取材地: 動画

 玉城デニー氏の知事選出馬に伴う衆議院沖縄3区の補欠選挙(4月9日告示、21日投票)に自由党の要請を受けて立候補を表明したジャーナリスト・屋良朝博氏が、2019年3月10日(日)11時より沖縄市にある後援会事務所で政策発表記者会見を行った。


「さんしんの日」沖縄の文化の力で辺野古を止めよう 2019.3.4

記事公開日:2019.3.4取材地: 動画

特集 辺野古

 琉球文化を象徴する三線(さんしん)と3月4日をかけた「さんしんの日」を迎えた2019年3月4日、沖縄県名護市の辺野古キャンプ・シュワブゲート前には「『さんしんの日』沖縄の文化の力で辺野古を止めよう」と題し、辺野古埋め立てを抗議する市民が集まった。ゲート前では、県の民意の尊重を訴えて三線の弦の音が鳴り響いた。