日刊IWJガイド・非会員版「アタル仏首相が仰天発言!『ロシアは直接的かつ差し迫った脅威だ!』『プーチンの軍隊がすでに我が国に駐留しているのではないか』正気か!?」2024.3.2号~No.4164

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~「ベイビー・マクロン」というネックネームのガブリエル・アタル仏首相が、仏元老院でウクライナへの西側部隊派遣を「排除していない」と発言したマクロン大統領を擁護して仰天発言の連続!!「ロシアはあらゆる点で、フランスにとって直接的かつ差し迫った脅威だ!」「もしウクライナが陥落すれば、前線は必然的に西に移動する!」「ウラジーミル・プーチンの軍隊が、すでに我が国(フランスに)に駐留しているのではないかと疑わざるを得ない!」いやいや、アタル首相、あなたの正気を疑わざるをえません!

■本日のニュースの一撃

■【第1弾! BRICSが経済力でG7を追い越す! BRICS諸国は(4年後の)2028年までに世界のGDPの37%近くを占め、G7のシェアは26%にまで下がるだろう! これが世界のトレンドであり、避けられない現実だ!】対露制裁の結果がロシアのGDPを押し上げ、BRICSはじめグローバル・マジョリティを成長させている! その分、欧州や日本は没落! なぜこんな愚策を、米国の「従属国」は続けるのか!?(ロシア大統領府、29日ほか)

■2月は29日までに、136件、238万7900円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の60%にとどまりました! 11月、12月、1月、2月と4ヶ月連続で目標額に達していません! このままだとIWJは立ち行かなくなります。ご寄付・カンパで財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です!

■【中継番組表】

■<IWJ取材報告>UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)への資金拠出再開について問われ「国連による調査、また第三者による検証に積極的に協力していく」と1ヶ月前とほぼ同じ答弁の上川大臣!! 瀕死のガザのパレスチナ人への人道援助を打ちきったまま、飢餓ジェノサイドに加担も同然!~3.1上川陽子 外務大臣 定例記者会見
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ロシアの購買力平価GDPがドイツを抜いて欧州一に!! 西側は対露制裁でロシアを弱体化させるどころか、ロシア経済を強化してしまった!」2024.2.27号~No.4160

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ロシアの購買力平価GDPがドイツを抜いて、欧州一に!! GDP成長率もG7より高い! 西側は対露制裁によってロシアを弱体化させるどころか、逆にロシア経済を強化してしまった!! 対露制裁は完全に失敗!! ロシアは制裁に加わらないグローバル・マジョリティと友好を保ち、GDPが反騰する逆説的状況へ! なぜ日本の大手メディアは大きく報じない!? そのロシア軍需産業は戦車関連部品を日本からも迂回調達していた!

■2月は26日までに、106件、192万4903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の48%にとどまります! あと3日で52%、207万5097円必要です! 11月、12月、1月と3ヶ月連続で目標額に達していません! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「岩上様、スタッフの皆さまお体を大切にしてください」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■【IWJ号外】「元米国防副次官スティーブン・ブライエン氏「ウクライナ停戦は期待できない」!「ロシアには戦争を止める動機がない」「ロシアは戦争目的を領土獲得と緩衝地帯の構築へ移行する」と警鐘!」を出しました!

■<岩上安身によるインタビューのお知らせ>岩上安身は『ウクライナ・コロナワクチン報道にみるメディア危機』の著者、新進気鋭の若手在野研究者である嶋崎史崇氏に連続インタビューを行います! 前編は、ウクライナに関する虚偽のプロパガンダ報道と、事実とを、突きあわせて、ともに検証していきます!

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! 3連休明けの東京株式市場で、日経平均株価が史上最高値をさらに更新!】株高の根拠は米半導体大手エヌビディアの世界的な好調と、米投資家のウォーレン・バフェット氏の日本株高評価!? 他方で著名投資家のジム・ロジャーズ氏は「構造的には、日本は非常に危険な状態にある」と警告! バブルはいずれ弾ける。問題はいつ弾けるか、である!(日本経済新聞、2024年2月26日)

■2月発行の『岩上安身のIWJ特報!』は、新型コロナワクチン接種後の健康被害について、2023年11月16日収録「岩上安身による京都大学名誉教授・ワクチン問題研究会代表理事・福島雅典氏インタビュー」と、ウクライナ紛争長期化の理由について、2024年1月22日収録の「岩上安身による評論家・塩原俊彦氏インタビュー」をテキスト化し、詳細な注釈をつけて発行します! ぜひ『まぐまぐ』からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! IWJのサポート会員になれば、IWJサイトでバックナンバーをすべて読めます! ぜひ、サポート会員にご登録を!!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ウクライナが米ウエスチングハウス製新規原発4基の建設を明らかに! 米国はウクライナ西部の穀倉地帯に核と化学物質の廃棄も計画!」2024.2.26号~No.4159

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~頑なに停戦を拒否するウクライナが、新規原発4基の建設を明らかに! 手がけるのは米ウエスチングハウス! 米国はウクライナ西部の穀倉地帯に核と化学物質のゴミの墓場も計画している! 西側諸国のプロパガンダでは「悪の帝国ロシアは、ウクライナ全土を征服し、次は欧州諸国を侵略」するはずでは!? ロシアが「征服予定(?)の土地」に、原発等を投資するとは如何に? 日本も、戦争中なのに、ウクライナ「復興」に「投資」! 西側は、言動と行動の辻褄が合わない! 矛盾だらけ!

■2月は19日までに、72件、119万1903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の30%にとどまります! あと4日で70%、280万8097円必要です! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「日本のジャーナリズムに危機感を持っているため」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■<岩上安身のインタビュー告知>岩上安身は『ウクライナ・コロナワクチン報道にみるメディア危機』の著者、新進気鋭の若手在野研究者である嶋崎史崇氏に連続インタビューを行います! 前編は、ウクライナに関する虚偽のプロパガンダ報道と、事実とを、突きあわせて、ともに検証していきます!

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! NATO事務総長イェンス・ストルテンベルグ氏が「ウクライナの自衛権には、ウクライナ国外にあるロシアの軍事目標への攻撃も含まれる」とF-16戦闘機でロシア領を攻撃する可能性を示唆する爆弾発言!】ロシア国家安全保障会議副議長のドミトリー・メドベージェフ氏は、これに反応して核戦争リスクの高まりを示す! 元米国防副次官スティーブン・ブライエン氏は、「これはNATOによる宣戦布告」「手遅れになる前にストルテンベルグを解任せよ」と訴える!(『ラジオ・リバティ』、2024年2月23日)

■【第2弾! なんとバイデン大統領の次男、ハンター・バイデン氏は10年前から薬物依存症だった! トランプ前大統領の「カウンターパート」ハンター・バイデン氏の犯罪・疑惑・不道徳そうざらい!】(『フォックス・ニュース』2024年2月13日ほか)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「号外を出しました!『ウクライナがロシアに勝利すると考えるEU市民はわずか10%』!『ロシアが勝利する』と考えるEU市民はその2倍!」2024.2.24号~No.4158

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~<号外を出しました!>欧州外交問題評議会(ECFR)による世論調査で「ウクライナが戦場でロシアに勝利すると考えているEU市民はわずか10%」!「ロシアが勝利する」との回答者はその2倍! 欧州人の2人に1人は、EUと米国の政治システムは「崩壊している」と考えている! この調査に関する日本のマスメディアの報道は上辺だけ! ECFRは「ウクライナ戦争は、親EU派と反EU派が対抗する、欧州の『文化戦争』の一部になっている」と分析! ロシア産天然ガスをめぐる自国の利益を死守したい、中欧・東欧南部・南欧諸国の意向も!?

■2月は19日までに、72件、119万1903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の30%にとどまります! あと6日で70%、280万8097円必要です! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「IWJは権力に忖度しない報道を堅持しており、商業報道が伏せている事を暴露する貴重な情報源となっている」!「草の根の市民ジャーナルが辛抱強く民主主義を育てていかねば」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! バイデン大統領の実弟ジェイムズ・バイデン氏が下院弾劾調査に登場! 型通りの否定の証言を行うが、『ポリティコ』が爆弾報告書を発表! ジョー・バイデン大統領の名前を利用したバイデン・ファミリーの悪質なビジネスは構造的なもの! 顔と名前を貸したバイデン大統領の懐には多額の金がキックバックされている!】(『ワシントン・ポスト』、2024年2月21日ほか)

■【第2弾! EUにおけるウクライナ支援の象徴的存在であるウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長が、「ウクライナのEUへの加盟審議は、EU議会選挙後の6月以降になるだろう」と「手のひら返し」!】駐EUウクライナ大使やEU外交官らは「何を今さら?」と怒り! 欧州委員長選挙で再選を目指すフォン・デア・ライエン委員長、アウディイーウカ陥落、欧州世論調査を受けて後退? 再選されても右傾化が予測されるEU議会の運営には困難が待っている!?(『RT』、2024年2月22日ほか)

■<IWJ取材報告 1>「新型コロナワクチンの予防接種台帳は永久保存するべきではないか?」IWJ記者の質問に対し「長期保存について、今まさに審議会で議論しており、必要な検討は行っていく」と武見大臣~2.20 武見敬三厚生労働大臣閣議後記者会見

■<IWJ取材報告 2>「原子力災害対策指針」「避難計画」の総点検必須! 放射能で屋内退避する人は、家屋倒壊したら、どこに行けばいいのか!?~2.1【院内ヒアリング集会】能登半島地震が教える原発の危険性 地震はどこでも起こる、退避も避難もできない
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ウクライナ軍『最後の要衝』であるアウディーイウカが陥落! ロシア国防相が勝利宣言、プーチン大統領は『重要な勝利』と称賛!!」2024.2.20号~No.4154

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ウクライナ東部ウクライナ軍「最後の要衝」であるアウディーイウカが陥落! ロシアのショイグ国防相が勝利宣言、プーチン大統領は「重要な勝利」と称賛!

■2月は19日までに、72件、119万1903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の30%にとどまります! あと10日で70%、280万8097円必要です! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「貴重な情報に感謝しています」「皆様の活動が砦だと思います」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 3連弾!】

■【第1弾! タッカー・カールソン氏によるロシアのプーチン大統領へのインタビューに対し、ロシアの著名ジャーナリストが米バイデン大統領へのインタビューをホワイトハウスへ要請!「露米間の対話を継続する目的」との要請に、ホワイトハウスはいまだ応じず!(『スプートニク』、2024年2月18日)

■【第2弾! タッカー・カールソン氏が、プーチン大統領へのインタビュー後、テレビ司会者のエマド・エルディン・アデブ氏のインタビューに応じ、「ロシアがNATO加盟を望んでいた」ことを明らかした! これを阻止したアメリカ国内の勢力こそ、ウクライナ紛争の元凶!!】(『RT』、2024年2月12日ほか)

■【第3弾! 米国務副長官に「ジャパン・ハンドラー」カート・キャンベル氏が就任!】早速韓国、日本の外務次官と電話会談を行い、米韓同盟、日米同盟と3ヶ国関係の強化を表明! キャンベル氏は民主党・鳩山由紀夫政権での普天間移設問題で、民主党を「分断」した人物!?(『米国務省』、2024年2月12日)

■自民党の「政治資金パーティー裏金事件」で、自民党議員ら91名へ行った聴き取り調査の結果が公表される!(その2)「派閥の責任」「幹部の責任」と言った責任逃れ発言が多数! 議員が「一議員としては派閥に従わざるをえなかった」と、自分自身の責任を認めないならば、有権者が各議員に託した一票一票への裏切りではいのか!? しかもこの 聴き取り調査では、「脱税」疑惑について一言も触れず! 不完全な調査!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ブリンケン米国務長官はウクライナ出身の曽祖父が『ロシアから逃れた』と主張!「ウクライナは存在しなかったことに」とプーチン大統領!」2024.2.19号~No.4153

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~プーチン大統領がタッカー・カールソン氏によるインタビュー収録後、カメラがオフになってから話した内容が明らかに! ユダヤ人のブリンケン米国務長官の曽祖父は、現在のウクライナのキエフ出身で、反ユダヤ主義者によるポグロム(殺戮)を逃れて米国へ移住。しかし、ブリンケン氏は「ロシアから逃れてきた」と主張してきた! プーチン大統領は、「(ブリンケン氏は)ウクライナは存在しなかったと信じていることになる。彼は『我々(ロシア)の男』だ」と痛烈な皮肉!

■2月は16日までに、56件、77万2900円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の19%にとどまります! あと11日で81%、322万7100円必要です! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾!「ドイツの産業大国としての時代は終わりつつある」!】工場閉鎖、規模縮小、人員削減など、ドイツ産業の衰退は明白! にもかかわらず、ショルツ首相は米紙に「ロシアの勝利を阻止するために全力を尽くさなければならない」とウクライナ支援の継続を訴え! EUとNATOのもとで欧州の中核国であるドイツも主権と国益を追求できずに、ボロボロに! それでもドイツでは、ショルツ首相のようなアメポチが権力を握り、ロシアに向かって吠えている! ドイツ内部も分裂!「欧州の分裂の激化」第4弾(『ブルームバーグ』、2024年2月10日)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「世界中が証人! 現代のホロコースト! イスラエル軍が避難したパレスチナ人130万~140万人が密集するラファへ総攻撃を開始!」2024.2.17号~No.4152

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~世界中が証人! 現代のホロコースト! イスラエル軍が避難したパレスチナ人130万~140万人が密集するイスラエル最南端の都市ラファへ陸海空から総攻撃を開始! 各国の警告と非難の中、ネタニヤフ首相は「完全勝利まで軍事的圧力を継続することによってのみ、人質全員の解放がもたらされる」として武器を持たない市民に陸海空から総攻撃を断行! この後には、イスラエル軍の地上侵攻が開始される! なんとこの「特別作戦」は、3月10日のラマダンまで1ヶ月も継続するとネタニヤフ首相は意思表明!

■2月は14日までに、56件、77万2900円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の19%にとどまります! あと半月で81%、322万7100円必要です! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「プロパガンダ情報ばかりでIWJだけが頼りです」!「IWJのような独立メディアがなくなることに、非常に危機感を感じています」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■自民党の「政治資金パーティー裏金事件」で、自民党議員ら91名へ行った聴き取り調査の結果が公表される!(その1)還付金等の保管方法は「現金」が最多で、保管場所は「事務所の金庫」「鍵の掛かった事務所の引き出し」など! それでも「還付金を認識していなかった」議員は53名と6割以上、「還付金を認識していなかった」にもかかわらず「使っていた」議員も多数! 一方で派閥からの還付金を「気持ち悪いと思っていたので使わなかった」という議員も! 調査の信頼性を担保するためには、各回答の議員氏名を公開すべき!

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾!「悪化の責任はすべて米国の地政学的な野望のために国益を犠牲にした日本側が負っている」! A.Y.ルデンコ露外務次官と笹川平和財団の角南篤理事長が会談!】(『駐日ロシア連邦大使館』2024年2月14日ほか)

■<IWJ取材報告>「トランプ氏が大統領選で当選し、ウクライナ紛争を停戦させた場合、日本政府は外交方針を180度転換するのか?」IWJ記者の質問に「G7のみでなく、グローバル・サウス諸国を含め、国際社会の幅広いパートナーと連携し対応していく」と上川大臣! 事実上、回答せず! 日本の主体性はどこにあるのか!? ~2.16上川陽子 外務大臣 定例記者会見
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビュー動画は再生回数10億回以上!」2024.2.13号~No.4148

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビュー動画は、8日から12日までに再生回数10億回以上! ロシア・ウクライナ史を語るプーチン氏に、オランダの政治家が「自国の歴史をこれほど詳細に説明できる西側指導者は今日一人もいない」と絶賛! 一方、インタビューを「侵略を既成事実化、世論工作」と報じた朝日新聞社が、系列子会社から出版されるエマニュエル・トッド氏の新刊『人類の終着点――戦争、AI、ヒューマニティの未来』のプロモーションで「世界中の人々はアメリカを嫌っており、ロシアの勝利を心から望んでいる」とのトッド氏のコメントを報じる! この自己矛盾に気づかないアホ丸出しの新聞社!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■「【IWJ号外】タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビュー全編の翻訳!(第2回)つまみ食いの翻訳では絶対にわからない、プーチンインタビューの内容! 冒頭から、ロシア・ウクライナ史の仰天の講義! その真意は「ウクライナ」とは何かの問い直しだった!!」を出します!

■ゼレンスキー大統領がウクライナ軍のザルジニー総司令官を交代させても、解決しない深刻な兵員、兵器、資金不足! 前線では士気が低下し、部隊司令官が「前線は崩壊する」と吐露! 国民的人気のザルジニー氏は、実はネオナチ部隊を危険な前線から遠ざけていた「クズ野郎」だった!? 開戦直後は欧米から集まったボランティア兵も、今では高給稼ぎ目当てのコロンビア退役軍人へと入れ替わり! 小泉悠氏らは、15万人の犠牲を出した時点で戦争継続するロシアを非人道的と非難したのに、なぜ40万人の死傷者を出しても戦争を続行するゼレンスキー政権を非人道的と批判しないのか!?

■<IWJ書店からのお知らせ>岡真理先生のご著書『ガザとは何か~パレスチナを知るための緊急講義』が新入荷しました! 岡先生のサイン入りです!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビューについて『朝日新聞』は『トランプ支持者によるバイデン政権ゆさぶり』と主張!」2024.2.12号~No.4147

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビューを『朝日新聞』は「トランプ支持者によるバイデン政権へのゆさぶり」と断定! ノルドストリーム爆破やウクライナによるドンバス攻撃、西側のミンスク合意破棄などについて、プーチン大統領が語った内容には一切触れず、「侵略を既成事実化するための世論工作」などと決めつけて、当事者へ取材を行うジャーナリズムそのものを否定!『朝日』は新聞を自称するのをやめて、米国の犬の広報と名乗れ! IWJはインタビュー全文の仮訳・粗訳を進めています!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「今までに積み上げてきた、知、の財産としての、IWJ、を、何とか継続していただきたいと思います」「貴社の借金の額の埋め合わせにはほど遠いでしょうが、足しになればと送ります」「ウクライナ、ロシア戦争で優れた報道をしている」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■<号外を出しました!>『ニューヨーク・タイムズ』海外特派員で、ピューリッツァー賞を受賞したフリージャーナリスト、クリス・ヘッジズ氏が「ガザにおけるイスラエルのジェノサイド、組織的な大規模飢餓の最終段階が始まった」「イスラエルの飢餓ジェノサイドはナチスを超える」と、国際社会に向けて警鐘!

■米上院議会で、バイデン政権が求める国境管理と移民法の強化・ウクライナ支援・イスラエル支援を束ねた1180億ドルの大型パッケージを否決! 次の一手として、上院は対外支援だけの953億ドルパッケージ案の審議入りを可決! だが新パッケージ案の前途は多難!? バイデン大統領が、トランプ前大統領を破って大統領に再選され、上下院とも民主党が過半数を占めることでもない限り、米国によるウクライナ支援は復活しない!

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! 米国がイリューシン76の撃墜は米国製ミサイルによるもので、ウクライナ人捕虜が乗っていたことを認める!】米当局者は、パトリオットは「欧州の同盟国が供与したもの」と弁明! 責任はパトリオットを直接供与した国にあり、ウクライナが米国の言うことを聞かないだけで、パトリオットを売却した米国だけは何の責任もなく儲かる!?(『ニューヨーク・タイムズ』、2024年2月8日)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「イスラエル軍によるパレスチナ人最終抹殺、イスラエル兵らは笑顔で破壊の動画をSNSで世界中に発信! ジェノサイドを隠す気もない!」2024.2.10号~No.4146

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~イスラエル軍によるパレスチナ人への最終抹殺、ガザ南部ラファへの地上侵攻が刻一刻と迫る中、ラファへの砲撃が急増、破壊の規模とレベルが著しく激しさを増す! イスラエル兵らは、ガザの建物を爆破したり、ブルドーザーで押し潰す様子を娯楽を楽しむかのようにSNSで世界中に発信! 罪の意識ゼロ! ナチスですらホロコーストを隠したが、シオニスト・イスラエルには、ジェノサイドを隠す気もない! これは「ジュネーブ条約に違反する破壊」と専門家! ラファに避難したパレスチナ人は、「たとえイスラエル軍が侵攻してきたとしても、逃げる場所はどこにもない」「ガザでは絶望が増大」「ラファは絶望の圧力釜」と悲鳴!

■タッカー・カールソン氏によるプーチン大統領インタビュー全編の翻訳を開始!(第1回)冒頭は、プーチン大統領による仰天のロシア・ウクライナの歴史講義! IWJは慎重にインタビュー内容を吟味しながら、可能なかぎり注や補説で補い、あるいは間違いの検証をしながら全文の翻訳を進めます!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■<IWJ取材報告1>「原子力防災計画」や「原子力災害対策指針」は本当に住民を守れるのか? 守れないのであれば、もうこれ以上原発は動かすべきではない!!~1.31 能登半島地震を踏まえた要請提出集会「原発動かさないで」全国各地から市民が発言します!

■<IWJ取材報告2>「絶対にこれは『所得税法違反』で、『脱税』という形で厳しくやって、はっきり言って中心人物は全部、刑務所に入れていただきたい!」~2.1「自民党のウラガネ・脱税に関わる刑事告発」デモ&告発状の提出と記者会見

■【急募! 事務班スタッフ】事務班は、岩上安身によるインタビューのアポ取りとスケジューリング、各種リサーチ、公共コンテンツの取材のためのアポ取りや、中継スタッフやテキストスタッフと連携して、IWJの活動予定を組み立て、指示を出す、重要な役割を担っています。ジャーナリズムに関する専門知識はいりません。PC操作ができること、きちょうめんな事務職の資質と、対外連絡などの必要最低限のコミュニケーション能力があれば大丈夫です! 取材のためのアポ取りや、IWJの活動予定を組み立てる役割を担っています。欠員につき、急募します!
┗━━━━━
続きを読む