日刊IWJガイド・非会員版「真剣に問う! バイデン大統領は『正気』なのか!? 『全知全能の神が降臨してきて、辞めなさいと言わない限り、辞めない』!」2024.7.13号~No.4277

┏━━【目次】━━━━
■ご心配をおかけしましたが、岩上安身は復帰しました! 多くの方からご心配のお声、ご支援をいただきました。本当にありがとうございます。感謝を込めてご報告します。

■はじめに~真剣に問う! バイデン大統領は「正気」なのか!? バイデン大統領にインタビューした『ABCニュース』内で「世界を動かしているのは私だ」、「全知全能の神が降臨してきて、辞めなさいと言わない限り、辞めない」と異常な発言を連発! バイデン氏、市民メディアのラジオ番組では「私は米国の副大統領、初の黒人女性」と、ハリス副大統領と自分を混同!?「バイデン陣営から事前に質問を指定されていた」と暴露したラジオ番組のホストはクビに! イーロン・マスク氏は「ずいぶん前から米国に大統領がいないのは明らかだからね」と『X』に皮肉な投稿! 強大な権力者の病理・狂気ほど恐ろしいものはない!

■IWJ第14期の最後の1ヶ月も、残り3週間弱です! 7月は12日までの12日間で、ご寄付・カンパが131万1035円と、目標額の33%にとどまっています! 今期第14期は、8ヶ月連続で目標金額に届かず、累積の赤字額は約1260万円になっています。他方で、「IWJしか報じていない情報」が、日々、増えてきています! そのIWJを支えるのは、皆さまからいただく会費とご寄付・カンパだけです。有料会員登録と、ご寄付・カンパで、どうか財政難のIWJが、独立メディアとして報道・言論活動を継続できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■オルバン首相の正気に満ちた正論! 現在、近隣での戦争を終わらせ、「進歩的」装いのイデオロギーを排除し、移民を阻止し、欧州経済が成長軌道に乗ることを望む欧州人民の意志を最も反映しているのは、欧州の「極右」扱いの政党だった!

■<IWJ取材報告>「『統合作戦司令部』設置によって、自衛隊が米軍の指揮下に編入されるのではないか?」IWJ記者の質問に「自衛隊のすべての活動は、米軍との共同対処も含め、我が国の主体的な判断のもとで、日本国憲法や国内法令等に従って行う」と木原防衛大臣~7.9 木原稔 防衛大臣 定例会見

■<新記事・動画紹介>神に祝福されたかのようにふるまうヘゲモニー国家・アメリカの「超大国神話」と「悪」を真正面から暴く!(第1回)~岩上安身によるインタビュー第1165回ゲスト 評論家、元日経新聞・朝日新聞記者 塩原俊彦氏
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「小池百合子氏と蓮舫氏の与野党対決と見られた東京都知事選は、石丸伸二氏を交えた三つ巴の末、現職の小池百合子氏が『ゼロ打ち』で圧勝!!」2024.7.8号~No.4273

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~小池百合子氏と蓮舫氏の与野党対決と見られた東京都知事選は、急伸した石丸伸二氏を交えた三つ巴の末、現職の小池百合子氏が「ゼロ打ち」で圧勝! 政治経済学者の植草一秀氏は、石丸氏に対するメディアの「異常大宣伝」を、小沢(一郎)新党が潰された2012年の総選挙と「酷似している」と指摘! 選挙戦終盤、石丸氏には自民党、統一教会との関連の指摘も!

■IWJの第14期も最後の1ヶ月です! 7月は4日までの4日間で、ご寄付・カンパが10万8000円と、目標額の3%にとどまっています! 今期第14期は、8ヶ月連続で目標金額に届かず、累積の赤字額は約1260万円になっています。他方で、「IWJしか報じていない情報」が、日々、増えてきています! そのIWJを支えるのは、皆さまからいただく会費とご寄付・カンパだけです。有料会員登録と、ご寄付・カンパで、どうか財政難のIWJが、独立メディアとして報道・言論活動を継続できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■イラン大統領選挙決選投票で、欧米との協調路線を唱える改革派のマスード・ペゼシュキアン氏が、保守強硬派のサイード・ジャリリ氏を下して勝利! 問題はこの後! イランの真の最高指導者アヤトラ・サイード・アリー・ハメネイ師だが、すでに85歳。彼が亡くなると、イラン核開発を抑制してきたハメネイ師の20年前の宗教令(ファトワ)はリセットされる!

■3年連続でNATO首脳会議に参加する岸田総理が、ドイツを訪問し、ショルツ首相と会談の予定! 直後に航空自衛隊がNATO加盟国のドイツ空軍、スペイン空軍と北海道で共同訓練を実施! ロシアは「NATO地域外でのNATO加盟国との協力や、我が国極東国境付近で行われる挑発行為は、断固として容認できない」と猛抗議!「史上初の複数領域共同訓練」をうたう日米韓3ヶ国共同訓練「フリーダム・エッジ」に、北朝鮮は「アジア版NATOであり、地域の安定にとって危険なもの」と反発! 中国は「米国は自身の覇権を保持するために、アジア・太平洋地域版NATOの設立を目指している」と批判!!

■6月発行の『岩上安身のIWJ特報!』は、4月、5月に引き続き、株価高騰と急落、円安について、2024年3月18日収録の「岩上安身によるエコノミスト・田代秀敏氏インタビュー」をテキスト化し、詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ『まぐまぐ』からご登録ください!! IWJのサポート会員になれば、IWJサイトでバックナンバーをすべて読めます! ぜひ、サポート会員にご登録を!!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「英国の総選挙の結果が判明! 労働党の大勝利、保守党の大惨敗に! 注目の『リフォームUK』は得票数・得票率ともに3位!」2024.7.6号~No.4272

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~英国の総選挙の結果が判明! 労働党の大勝利、保守党の大惨敗に! 注目の「リフォームUK」は得票数・得票率ともに3位! しかし支持者の分散状況と小選挙区制のため、議席はわずか4議席にとどまる!

■7月に入り、IWJの第14期も最後の1ヶ月です! 6月30日間のご寄付・カンパ額が確定しました! 6月は、102件、135万6700円と、目標額の34%の達成率でした! これは相当危機的な数字です! 今期第14期は、8ヶ月連続で目標金額に届かず、累積の赤字額は1000万円近くになっています。他方で、「IWJしか報じていない情報」が、日々、増えてきています! そのIWJを支えるのは、皆さまからいただく会費とご寄付・カンパだけです。有料会員登録と、ご寄付・カンパで、どうか財政難のIWJが、独立メディアとして報道・言論活動を継続できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! 沖縄で相次ぎ発覚した、米軍関係者による5件の女性への性暴力! 政府による「隠蔽」は、沖縄県議選への影響を避けるため!? 依存を深める米軍への「配慮」のため!? オール沖縄敗退の県議選2日後に、防衛省は辺野古大浦湾側軟弱地盤埋め立てを通告! 沖縄国際大学大学院の前泊博盛教授は、ラジオ番組で「海兵隊の司令官達からは『30年前にできた計画なんて、今時通用するわけないだろう』『俺たちは、ドローンで戦争してるのに、あの基地は何のために作ってるんだ?』と言われる」と証言!(『首相官邸』、2024年7月3日ほか)

■【第2弾! ハンガリーのオルバン首相が、24人の議員と3ヶ国の代表からなる右派グループ「ヨーロッパの愛国者」を創設!】EU議会内で政治グループを形成するためには、最低でも23人の議員と7ヶ国の代表が必要!(『RT』、6月30日他)このオルバン率いる「ヨーロッパの愛国者」グループは、フランスのル・ペン氏らが率いる右派グループ「アイデンティティーと民主主義(ID)」と合流し、EU議会内の第3会派を形成する!?
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「『バイデンおろし』が始まった!『ニューヨーク・タイムズ』は、『バイデン氏が米国にできる最高の奉仕は、大統領選からの撤退』と意見!」2024.7.1号~No.4267

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~民主党支持層からも「バイデンおろし」が始まった!『ニューヨーク・タイムズ』は、「バイデン氏が米国にできる最高の奉仕は、大統領選からの撤退」と意見! 同紙は、トランプ氏のことを、「民主主義にとって重大な危険」であり、「国民の信頼に値しない、気まぐれで利己的な人物だ」とこきおろし、トランプの再任を防ぐために、バイデン氏とは別の候補者が必要だと訴え!

■今日から7月、IWJの第14期も最後の1ヶ月です! 6月1日から28日までの28日間のご寄付・カンパは、82件、115万7700円と、目標額の29%の達成率で、かなり危機的な数字です! 今期第14期は、7ヶ月連続で目標金額に届かず、累積の赤字額は1000万円近くになっています。他方で、「IWJしか報じていない情報」が、日々、増えてきています! そのIWJを支えるのは、皆さまからいただく会費とご寄付・カンパだけです。有料会員登録と、ご寄付・カンパで、どうか財政難のIWJが、独立メディアとして報道・言論活動を継続できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 3連弾】

■【第1弾! 欧州・フランスでも、マクロン大統領の人気が急降下し、右派連合が議会の過半数を掌握する可能性も】欧州では、第1回投票を行ったフランスのマクロン政権が大苦戦の予測!(『BBC』6月26日ほか)

■【第2弾! 英国も政権交代へ?】来週投票の英国スナク政権も大敗が予測される!(BBC、6月30日ほか)

■【第3弾! ドイツでは、NATOのロシアとの対立路線に反対し、戦争終結を主張する「ドイツのための選択(AfD)」の党員が急増!】この1週間が、欧州中核国の各政権が大きく揺らぎ、今後の欧州の運命と、ウクライナ紛争の行方を決定する大きな転換点となるか!?(『ロイター』、6月30日ほか)

■6月発行の『岩上安身のIWJ特報!』は、4月、5月に引き続き、株価高騰と急落、円安について、2024年3月18日収録の「岩上安身によるエコノミスト・田代秀敏氏インタビュー」をテキスト化し、詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ『まぐまぐ』からご登録ください!! IWJのサポート会員になれば、IWJサイトでバックナンバーをすべて読めます! ぜひ、サポート会員にご登録を!!

■<IWJ取材報告>「ワクチンの接種回数が増えるほどコロナに罹患しやすくなる」との米クリーブランド・クリニックの調査結果について、「報告書を読んだが、接種回数と感染リスクの因果関係まで明確にしていないと受けとめた」と武見大臣!!~6.28 武見敬三厚生労働大臣定例会見
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「6月も残り2日です! 1日から28日までのご寄付・カンパは、115万7700円と、目標額の29%の達成率で、危機的な数字です!」2024.6.29号~No.4266

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~6月も残り2日です! 6月1日から28日までの28日間のご寄付・カンパは、82件、115万7700円と、目標額の29%の達成率で、かなり危機的な数字です! 今期第14期は、7ヶ月連続で目標金額に届かず、累積の赤字額は1000万円近くになっています。他方で、「IWJしか報じていない情報」が、日々、増えてきています! そのIWJを支えるのは、皆さまからいただく会費とご寄付・カンパだけです。有料会員登録と、ご寄付・カンパで、どうか財政難のIWJが、独立メディアとして報道・言論活動を継続できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

■「IWJを3.11以来頼りにしてきました」!「IWJは購読者だけで頑張っておられる。感服いたします」! ご寄付によるご支援をしてくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■トランプ氏がテレビ討論会の「勝者」に! 11月の米大統領選に向けて、バイデン第46代米大統領とドナルド・トランプ第45代米大統領が、初めてのテレビ討論会で一騎討ち! 精彩を欠き、とんちんかんな受け答えで、ますます認知症疑惑が深まったバイデン大統領に対し、トランプ氏は精力的に語り、健康をアピール! 討論会視聴者の69%が「トランプ氏のパフォーマンスのほうが優れていた」と回答、「バイデン氏の指導力に大いに信頼が持てる」と回答したのはわずか14%! トランプ氏は討論会の最後に「バイデンの軍事政策は狂っている。狂気の沙汰だ。彼は、第3次世界大戦に我々を追い込む」と真剣な警告!

■【本日のニュースの連撃! 3連弾!】

■【第1弾! 円が対ドルで一時161円20銭台! 37年半ぶりの円安・ドル高水準! auじぶん銀行の田中健二社長は、日銀が今後利上げに踏み切れば、住宅ローンの変動型の基準金利を引き上げると明言!】(『日本経済新聞』2024年6月28日ほか)

■【第2弾! プーチン大統領のベトナム訪問直後に米国が国務次官をベトナムに派遣! ベトナムまでもが、中国とロシアが主導するBRICSに加盟してしまうことをなんとしても阻止!? 】(『ロイター』2024年6月26日ほか)ベトナム戦争で、絨毯爆撃と枯葉剤をまき散らした米国が、謝罪も補償もなしに、「俺の仲間になれ」とは。どの面下げて頼むのか!?

■【第3弾! ライシ大統領の不可解な事故死に伴うイラン大統領選は、ライシ路線を引き継ぐ保守派のジャリーリー元国家安全保障最高評議会書記局長と、ガーリーバーフ国会議長、改革派のペゼシュキヤーン元保健相の三つどもえで28日投票に! 過半数に届かなければ、7月5日に上位2人の決選投票!!】一方、米国は「テロ支援の資金移動」だと主張し、イランの約50の団体と個人に対して制裁を科したと発表!!(『パーストゥデイ』、2024年6月10日ほか)

■岩上安身のインタビューでお馴染みの評論家、塩原俊彦氏が新刊『帝国主義アメリカの野望 リベラルデモクラシーの仮面を剥ぐ』(社会評論社)を刊行! 近日中に、急変する世界情勢を踏まえて緊急インタビューを行います!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「新型コロナワクチンをめぐる大問題が発覚! ワクチン接種者と未接種者の血液の区別をつけないまま輸血している!」2024.6.28号~No.4265

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~新型コロナワクチンをめぐる大問題が発覚! ワクチン接種者と未接種者の血液の区別をつけないまま輸血している! 米国で生後45日の乳児が、コロナワクチン接種者の血液を輸血した24日後に、左膝から心臓まで続く巨大な血栓が生じ、死亡する事例が発生!新型コロナワクチン接種と輸血の問題でのIWJ記者質問に「新型コロナワクチン接種者由来の血液製剤の副作用が生じたとする報告は承知しておらず、献血の際も接種者と未接種者の区別は行ってない」と武見大臣は開き直り!! この大臣回答にネット・SNSでは「まさか」という驚きと「馬鹿な!」という怒りがまじった声が急増中! IWJは厚労省に改めて直撃電話取材!

■6月も残り3日です! 6月1日から27日までの27日間のご寄付・カンパは、77件、110万2700円と、目標額の28%の達成率で、かなり危機的な数字です! 今期第14期は、7ヶ月連続で目標金額に届かず、累積の赤字額は1000万円近くになっています。他方で、「IWJしか報じていない情報」が、日々、増えてきています! そのIWJを支えるのは、皆さまからいただく会費とご寄付・カンパだけです。有料会員登録と、ご寄付・カンパで、どうか財政難のIWJが、独立メディアとして報道・言論活動を継続できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■北朝鮮、ベトナム訪問後のロシアのプーチン大統領の記者会見をIWJが全文仮訳・粗訳(その2)!「ウクライナ憲法には、戒厳令が発令された場合、『議会議長が最高司令官の権限を含む権限を引き受ける』と規定されている上、最高裁で『大統領の任期は5年を超えてはならない』との判決が出ている」とプーチン大統領!「ゼレンスキーは2025年前半のどこかで、すべての責任を負わされて交代させられるだろう」!「ウクライナの背後にいる米欧は、ウクライナ人に対し、どんな犠牲を払ってでも我々の部隊を国境まで追いやるよう求め、今年のNATOサミットと米大統領選で、大きな成果として示したいと考えている」!!

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! ウィキリークスの創設者、ジュリアン・アサンジ氏が、米司法省との司法取引で、自由の身に!(前編) 】(『ウィキリークス』2024年6月26日ほか)

■<IWJ取材報告>「大東亜戦争は、白人国家による、有色人種の国の植民地化に対抗する『聖戦』だった!」「国際法に照らして、現行憲法は無効!」~6.24 2024東京都知事選挙街頭演説―登壇: 田母神俊雄候補者

■<有料記事のフルオープンサービス2日間限定!>本日28日と明日29日、「岩上安身によるインタビュー第1142回 ゲスト 京都大学名誉教授・ワクチン問題研究会代表理事・福島雅典氏 2023.12.7」をフルオープンにします。
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「イスラエル国防軍のハガリ報道官が『ハマスとは思想であり、消滅させることができると考える人は間違っている』と、ネタニヤフ首相に辛言!」2024.6.24号~No.4261

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~イスラエル国防軍のダニエル・ハガリ報道官が「ハマスとは思想であり、政党である。それは人々の心に深く根ざしている。ハマスを消滅させることができると考える人は間違っている」と、ネタニヤフ政権の絶滅路線に辛言! 政府と軍の間に亀裂!? パレスチナ側の最新の世論調査では、依然として6割のパレスチナ人がハマスを支持!

■6月も残り7日です! 6月1日から17日までの17日間のご寄付・カンパは、45件、62万2700円と、目標額の16%の達成率で、かなり厳しい数字です! 今期第14期は、7ヶ月連続で目標金額に届かず、累積の赤字額は1000万円近くになっています。他方で、「IWJしか報じていない情報」が、日々、増えてきています! そのIWJを支えるのは、皆さまからいただく会費とご寄付・カンパだけです。有料会員登録と、ご寄付・カンパで、どうか財政難のIWJが、独立メディアとして報道・言論活動を継続できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■パレスチナ政策調査研究所(PCPSR)が最新世論調査を発表! ガザ住民の8割が今回のガザ攻撃で、親族が死傷したと回答! ハマスへの支持は6割以上、今回のガザ攻撃におけるパフォーマンスを7割以上のパレスチナ人が支持!

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! バイデン米大統領とウクライナのゼレンスキー氏が署名した「10年間の安全保障協定」について「米大統領戦でトランプ勝利後も、米国によるウクライナへの長期支援が狙い」「ウクライナのNATO加盟に向けた一歩」と報じられた嘘を『ニューヨーク・タイムズ』が指摘! 小さな字で書かれた一文は「まさにトランプ前大統領が、2018年にイラン核合意を離脱した際に利用した抜け穴だ」!】岸田総理も同じ「10年間の安全保障協定」に署名! ゼレンスキー氏はXに「日本は2024年にウクライナに45億ドルを提供」と投稿したが、『NHK』は金額を報じず!(『ニューヨーク・タイムズ』、2024年6月14日)

■【第2弾! 大リーグドジャースの大谷翔平選手の豪邸を詳細に報じたフジテレビと日テレに大谷選手が激怒! ドジャースの取材パスを凍結され「出禁」に!!】フジは「取材パスを失いドジャースの取材ができなくなったという事実はない」と否定する一方、「大谷側が新居の詳細報道に激怒したのは事実」として、「大谷翔平選手と関係者の皆様にご迷惑をかけ、不快な思いを抱かせたことを大変申し訳なく思っています」と謝罪!(『現代ビジネス』、2024年6月12日)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「プーチン大統領が北朝鮮を公式訪問! 金正恩総書記と『侵略に対する相互支援で合意』! 北朝鮮を『防人』として東アジアに楔を打った!?」2024.6.22号~No.4260

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~プーチン大統領が北朝鮮を公式訪問! 金正恩氏と「侵略に対する相互支援で合意」! プーチン大統領は北朝鮮を「防人(さきもり)」として東アジアに楔を打った!? また北朝鮮は、米韓日と対抗する上で、ロシアという強力な「ケツモチ」を手に入れた! 軍事面ばかり強調されるロシアと北朝鮮だが、両国の「包括的戦略パートナーシップ」は、一帯一路に似た、経済・産業・文化など多岐にわたり、長期的な関係を築く内容! ロシアは幅広い分野の政府高官を送り込み、北朝鮮も盛大な式典でプーチン大統領と使節団を歓迎! いずれ北朝鮮がBRICSに加盟する道を開き、「米国に対抗する『新しい軸』の誕生」への扉となるか!?

■6月は1日から17日までの17日間のご寄付・カンパが、45件、62万2700円と、月半ばを過ぎても目標額の16%の達成率で、かなり厳しい数字です! 今期第14期は、7ヶ月連続で目標金額に届かず、累積の赤字額は1000万円近くになっています。他方で、「IWJしか報じていない情報」が、日々、増えてきています! そのIWJを支えるのは、皆さまからいただく会費とご寄付・カンパだけです。有料会員登録と、ご寄付・カンパで、どうか財政難のIWJが、独立メディアとして報道・言論活動を継続できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 3連弾!】

■【第1弾! AI半導体トップの台湾系米国メーカー エヌビディア(NVIDIA)の株価が、一時、マイクロソフトを抜いて世界一に! ハイテック企業に大変化到来!? GAFAの時代の終わり!? ネット関連企業の退場とAI半導体関連企業の興隆!】(『ブルームバーグ』2024年6月19日ほか)

■【第2弾!米クリーブランド・クリニック「ワクチンの接種回数が増えるほどコロナに罹患しやすくなる」! 日本のワクチン(追加)接種率と、100万人あたりの感染者数の両方が世界トップ!? 岩上安身のインタビューでもお馴染みの上昌広医師が代表理事を務める、 医療ガバナンス学会(MERIC)が、新型コロナワクチンへの総括を求め、レプリコンワクチンの緊急承認は、「私たちが大規模な人体実験台とされることに他なりません」と訴える!】(『医療ガバナンス学会(MERIC)メールマガジン』2024年6月21日号)ほか

■【第3弾! 経済制裁を受けているにもかかわらず、ロシアは現在、EUにとって米国に次ぐ第2位のLNG供給国であり、昨年の輸入総量の16%を占める! 5月には欧州のロシアからのガス輸入量は、ほぼ2年ぶりに米国からの供給量を上回った! しかし、この逆転は一過性!?】欧州がウクライナに長距離兵器を供与し、ロシアとの直接対決の可能性を高めれば、ロシアは、ウクライナとトルコを経由するパイプラインから欧州への天然ガスを完全に止め、ヤマルLNGプロジェクトから欧州への出荷を停止すれば、現時点で貯蔵量があっても、欧州はガス不足でお手上げ! (『フィナンシャル・タイムズ』2024年4月19日・6月16日ほか)

■<IWJ取材報告>坂本雅子氏(名古屋経済大学名誉教授)「この法律のわかり難さは、米国の戦略に追随し、それを隠したまま日本の法律を制定したことに起因する」~6.20 重要経済安保情報の保護及び活用に関する法律の問題点と今後の取組について考える院内学習会
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「『ウクライナ平和サミット』開幕日に、『ニューヨーク・タイムズ』が、2022年4月の『ウクライナ・ロシア条約草案』を初公開!」2024.6.17号~No.4255

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~「ウクライナ平和サミット」の開幕以来、 ロシア憎悪に傾斜した煽情的な偏向報道を続けている日本のマスコミ! しかし肝心の紛争当時国であるロシアのプーチン大統領を招かず、米国のバイデン大統領も欠席、中国、インド等の大国の首脳も不在の「ウクライナ平和サミット」に何の意味があるのか!? さらに『ニューヨーク・タイムズ』が、2022年4月の「ウクライナ・ロシア条約草案」を初公開! ロシアは、11月のブラジル・リオG20サミットで、中国による仲介を期待!?

■5月1日から5月31日までのご寄付・カンパの総額は、116件、232万3400円でした。目標達成率は58%でした。6割にも届かず、かなり厳しい数字です! これで7ヶ月連続して、目標未達です。他方で、「IWJしか報じていない情報」が、日々、増えてきています! そのIWJを支えるのは、皆さまからいただく会費とご寄付・カンパだけです。有料会員登録と、ご寄付・カンパで、どうか財政難のIWJが、独立メディアとして報道・言論活動を継続できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! 原口一博衆議院議員が、新型コロナワクチンについて「やっぱり、安部さんが言ってた通り、生物兵器だった」と、6月6日の「UFO議連」設立総会で、個人的な会話の中で発言!『やや日刊カルト新聞』のマイクが「たまたま拾ってしまっていた」と、やや日刊カルト新聞総裁の藤倉善郎氏が『X』にポスト!

■<IWJ取材報告>上川外務大臣は拒否しているが、来年のWHA(世界保健総会)で決められると予想されているパンデミック協定とともに、改正IHRは、国会で審議されなければならない『国際約束』! そして、来年4月1日が拒絶期限!! ~6.14「大規模国民運動に関する記者会見」
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「G7はロシアの凍結資産の盗用を決定! ロシアはドルとユーロをモスクワ証券取引所から排除! 他方、サウジは脱『ペトロダラー体制』へ!」2024.6.15号~No.4254

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~米国・バイデン政権は、新たな対露制裁を発動! G7首脳会議は、ロシアの凍結資産の盗用で大筋合意! ロシアはカウンターで、モスクワ証券取引所からドルとユーロを排除! そんな中「サウジアラビアが、米国との石油ドル協定を更新しないと決定した」との「ペトロダラー体制終焉」の情報が非公式に流れる! 実際、サウジアラビアは、中国が主導する中央銀行デジタル通貨の国境を越えた試験に参加! サルマン皇太子は国内行事を理由にG7の招待に応じず、サウジ外相は、ロシアで開催されたBRICS閣僚会議に参加! ペトロダラーによるドル基軸体制の終焉を告げる「噂話」が、いずれ事実になる日が来る!?

■5月1日から5月31日までのご寄付・カンパの総額は、116件、232万3400円でした。目標達成率は58%でした。6割にも届かず、かなり厳しい数字です! これで7ヶ月連続して、目標未達です。他方で、「IWJしか報じていない情報」が、日々、増えてきています! そのIWJを支えるのは、皆さまからいただく会費とご寄付・カンパだけです。有料会員登録と、ご寄付・カンパで、どうか財政難のIWJが、独立メディアとして報道・言論活動を継続できるよう、皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■米国が対露追加制裁! 新たな300以上の制裁措置を明らかに! その内容は、まだ存在しない液化天然ガスプロジェクトにも制裁を課し、ロシアの「現在」だけでなく、「未来」さえ潰そうとするおぞましいもの! ロシアは激怒! 日本の『朝日新聞』と『ロイター』は、米国の追加制裁のグロテスクな中身を報じることなく、メドベージェフ氏の過激な発言のみ報じ、危険人物扱い!

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! 米国は日本に自衛隊を2軍として使うだけでなく、兵器製造の下請け工場の役割も振り当てててきた!】
┗━━━━━
続きを読む