立憲主義崩壊 96条改正で、時の政権が憲法を自由に変える国へ ~東京共同法律事務所 憲法講演会  2013.4.25

記事公開日:2013.4.25地域: テキスト 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・原)

 「立憲主義の崩壊だ」。海渡雄一弁護士は、2013年4月25日(木)に行われた、東京共同法律事務所主催の憲法講演会でこのように述べ、安倍政権が公言する憲法96条の改正により、改憲の敷居が下がれば、「時の政権による憲法改正が日常化し、憲法と法律の違いがなくなる」と語った。

■ハイライト

  • 内容
    「憲法改正と秘密保全法 ~改憲を阻止する運動を~」海渡雄一弁護士
    「自民党改憲案と改憲の焦点」 古田紀子弁護士

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です