「辺野古新基地がいらないということにも完結した哲学がある! 一個大隊規模が沖縄にいることが抑止の計算上どんな意味があるのか?」元内閣官房副長官補・柳澤協二氏―新外交イニシアティブ訪米報告会 2017.8.29

記事公開日:2017.8.30取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年8月29日(火) 19時より東京都千代田区の弁護士会館にて、新外交イニシアティブ(ND)訪米報告会「今こそ辺野古に代わる選択を ~ワシントンでの発表を経て~」が行われた。

■ハイライト

  • パネルディスカッション登壇者 柳澤協二氏(ND評議員、元内閣官房副長官補)、屋良朝博氏(ND評議員、元沖縄タイムス論説委員)、半田滋氏(東京新聞論説兼編集委員)
  • コーディネーター 猿田佐世氏(ND事務局長、弁護士)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です