首都・平壌の高層ビル群は「攻撃を受けない」自信の表れ!?「もう米軍が北朝鮮を潰すことはできない」軍事ジャーナリスト・福好昌治氏が北朝鮮情勢を分析!岩上安身インタビュー第2弾! 2017.4.21

記事公開日:2017.4.21取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年4月21日(金)、東京都港区のIWJ事務所にて、4月18日に引き続き、軍事ジャーナリストの福好昌治氏に岩上安身がインタビューを行った。

■ハイライト

  • タイトル 北朝鮮の弾道ミサイルは日本のどこを狙うのか!? 防衛システムは対処できるのか!? 岩上安身による軍事ジャーナリスト・福好昌治氏インタビュー!第2弾
  • 日時 2017年4月21日(金)13:00〜
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)

関連記事


“首都・平壌の高層ビル群は「攻撃を受けない」自信の表れ!?「もう米軍が北朝鮮を潰すことはできない」軍事ジャーナリスト・福好昌治氏が北朝鮮情勢を分析!岩上安身インタビュー第2弾!” への 2 件のフィードバック

  1. 河村大典 より:

    安倍政権下でいろんなことが軍事に結びついている。僕は核シェルターの地下壕の役目をアルプスを突き抜けるリニアモーターのトンネル内部に設けているのではないのでしょうか。国民を見殺しにして自分達は生き延びることができるから、無責任な発言ができるのではないのでしょうか。

  2. 河村大典 より:

    安倍政権下でいろんなことが軍事に結びついている。僕は核シェルターの地下壕の役目をアルプスを突き抜けるリニアモーターのトンネル内部に設けているのではないのでしょうか。国民を見殺しにして自分達は生き延びることができるから、無責任な発言ができるのではないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です