環境エネルギー政策研究所 設立15周年記念シンポジウム 〜環境エネルギーの大転換期に未来を構想する〜 2015.9.11

記事公開日:2015.9.11取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年9月11日(金)、東京永田町の憲政記念館で環境エネルギー政策研究所(ISEP)主催による「環境エネルギー政策研究所 設立15周年記念シンポジウム 〜環境エネルギーの大転換期に未来を構想する〜」が開催された。

■ハイライト

  • 第1部 講演 飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所〔ISEP〕所長)「日本の環境エネルギー政策を振り返り、今後を展望する」
  • 第2部 日本の「エネルギー×デモクラシー」
    • 「3.11後の日本の『エネルギー×デモクラシー』を巡る鼎談」 小林正弥氏(千葉大学教授、公共哲学)/平川秀幸氏(大阪大学教授、科学技術社会論)/宮台真司氏(首都大学東京教授、社会学)/コーディネーター 佐々木寛氏(新潟国際情報大学教授、政治学)
    • 「環境エネルギー大転換期に立つ世界と3.11後の日本」 明日香壽川氏(東北大学教授)/大野輝之氏(自然エネルギー財団常務理事)/古賀茂明氏(古賀茂明政策ラボ代表)/佐藤彌右衛門氏(会津電力代表取締役社長、全国ご当地エネルギー協会代表幹事)/平田仁子氏(気候ネットワーク理事)/コーディネーター 石井徹氏(朝日新聞編集委員)
  • 第3部 未来を担う若手のしゃべり場
    • 相川高信氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング環境・エネルギー部主任研究員、ISEPパートナー)/小峯充史氏(エコロミ代表取締役、ISEPパートナー)/鈴木美紗氏(東京外国語大学4年、ISEPインターン)/増田紗和子氏(地域エネルギー開発、ISEPインターン卒業生)/分山達也氏(自然エネルギー・ローカル・エンジニアリング代表取締役社長、自然エネルギー財団上級研究員、ISEPインターン卒業生)/コーディネーター 古屋将太氏(ISEP研究員)
  • 閉会挨拶 河合弘之氏(ISEP監事、さくら共同法律事務所所長、弁護士)
  • タイトル 「環境エネルギー政策研究所 設立15周年記念シンポジウム 〜環境エネルギーの大転換期に未来を構想する〜」
  • 日時 2015年9月11日(金)13:30〜16:45
  • 場所 憲政記念館(東京・永田町)
  • 主催 環境エネルギー政策研究所 (ISEP) (詳細

関連記事