第6回 国防軍反対!デモ 2013.5.25

記事公開日:2013.5.25取材地: 動画

 2013年5月25日(土)17時45分より、東京・新宿で「第6回国防軍反対!デモ」が行われた。柏木公園を出発点とし、「若者に銃ではなく仕事を」という横断幕を掲げ、先頭を歩いたのは、やはり若い世代だった。参加者たちは一丸となり、「みんなの力で平和憲法守れ、自衛隊守れ」などとシュプレヒコールをし、陽が落ちた新宿の繁華街を練り歩いた。


原発反対デモ@秋田 第11弾 2013.5.19

記事公開日:2013.5.19取材地: 動画

 2013年5月19日(日)14時より、秋田県秋田市で「原発反対デモ@秋田」が行われた。主催は、原発反対★秋田デモ実行委員会で、今回が11回目となる。フォンテAKITA前に集合し、広小路、中央通などをパレードした。参加者達は鳴り物とともに、「大間原発さっさと止めろ」などとリズミカルにシュプレヒコールし、市内を練り歩いた。


脱原発サウンドデモ@札幌 NO NUKES SOUND ACTION 2013.5.19

記事公開日:2013.5.19取材地: 動画

 2013年5月19日(日)13時より、札幌市で「脱原発サウンドデモ@札幌 NO NUKES SOUND ACTION」が行われた。主催は北海道反原発連合で、大通公園西3丁目に集合し、約150名が市内をパレードした。サウンドカーの上でマイクを持った女性は、「再稼働をすると、処分できない核のゴミがさらに増えてしまう。自分達の世代でどうにもできないものを、未来の世代に残してよいのでしょうか?」と、街行く人々に訴えかけた。


「ふくしま集団疎開裁判を知って下さい!」 〜第二回・子どもたちを被ばくから守ろう!5.18新宿アルタ前デモ 2013.5.18

記事公開日:2013.5.18取材地: 動画

 4月24日の仙台高裁での判決を受け、「判決直後アクション」と称した今回のデモ。新宿アルタ前でスピーチが行われたあと、街中をデモ行進した。山本太郎氏も司会として参加し、「ふくしま集団疎開裁判を知って下さい、ネットで調べてみてください」と新宿の人々に訴えかけた。デモを終えて弁護団の柳原敏夫弁護士は、「今回の仙台高裁の判決は、限りなく白に近い黒だった。第二次疎開裁判では、完全な真っ白にするためにがんばります」と力強くスピーチした。


TPP断固反対 自民党公約違反糾弾 演説会・街頭デモ 2013.5.12

記事公開日:2013.5.12取材地: 動画

 2013年5月12日(日)、東京・新宿で「TPP断固反対 自民党公約違反糾弾」演説会および街頭デモが行われた。


原発いらん!上新庄のよるデモ!! 2013.5.11

記事公開日:2013.5.11取材地: 動画

 2013年5月11日(土)17時半より、大阪市東淀川区で「原発いらん!上新庄のよるデモ!!」が行われた。

 主催は 原発いらん!淀川・東淀川 で、瑞光寺公園を出発し、 東淀中学校、医誠会病院、ラウンドワン前などを巡った。参加者達は幟旗や鳴り物とともに、「大飯を止めろ、子供を守れ」とシュプレヒコールをしながら、原発のない日本を訴えた。


脱原発みやぎ金曜デモ 2013.5.10

記事公開日:2013.5.10取材地: 動画

 2013年5月10日(金)18時30分より、宮城県仙台市で「脱原発みやぎ金曜デモ」が行われた。主催はみやぎ金曜デモの会で、今回が38回目となる。元鍛冶丁公園に集合し、一番町、青葉通と繁華街と行進し、最後は仙都会館前で流れ解散した。約80名の参加者達は鳴り物とともに、「女川原発再稼働」などと、シュプレヒコールを挙げた。


主権回復を記念する政府式典に反対する4.28京都行動 2013.4.28

記事公開日:2013.4.28取材地: 動画

 安倍政権が「主権回復の日」とする2013年4月28日(日)、京都市のウィングス京都で、沖縄と在日の人々にとっての4月28日を考える集会とデモ「主権回復を記念する政府式典に反対する4.28京都行動」が行われた。


TPP反対デモ深谷 2013.4.14

記事公開日:2013.4.14取材地: 動画

特集 TPP問題

 2013年4月14日(日)15時より、埼玉県深谷市で「TPP反対デモ深谷」が行われた。主催は、反TPP深谷デモ実行委員会。3月15日にTPPへの参加表明をした安倍首相は、今月12日にはアメリカとの事前協議での合意を発表をした。これに反対する約30名程の市民が上柴中央公園に集合し、「医療を守れ」「農業守れ」などとシュプレヒコールしながら市内をデモ行進した。


4.14反原発デモ@高崎 2013.4.14

記事公開日:2013.4.14取材地: 動画

 2013年4月14日(日)13時30分より、群馬県高崎市で「4.14反原発デモ@高崎」が行われた。主催は、TwitNoNukes群馬。城址公園を出発し、高崎駅前などを通る、約2キロ、1時間のコースをパレードした。東京から楽器隊などの応援も駆けつけ、参加者達は演奏に合わせ「原発反対」などをシュプレヒコールした。


第28回 4・9反核燃の日全国集会 2013.4.6

記事公開日:2013.4.6取材地: 動画

 2013年4月6日(土)14時より、青森市の青い森公園で「第28回 4・9反核燃の日全国集会」が行われた。4月9日は、1985年に青森県が初めて核廃棄物を受け入れた日として、「反核燃の日」と定められ、4・9反核燃の日全国集会実行委員会が主催し、毎年抗議アクションが行われている。今年は脱原発活動家として知られる、俳優の山本太郎氏も参加した。


脱原発サウンドデモ@盛岡 2nd 2013.3.31

記事公開日:2013.3.31取材地: 動画

 2013年3月31日(日)10時より、岩手県盛岡市で「脱原発サウンドデモ@盛岡 2nd 『忘れてしまいなさい』と言う声に抗って」が行われた。主催は、脱原発・日曜日もデモし隊。朝の最低気温はマイナス、中継時でも2度という真冬の寒さにもかかわらず、90名の参加者が盛岡城跡公園に集まった。集会後は、太鼓などの鳴り物とともに「原発反対」をシュプレヒコールで訴え、大通り商店街を練り歩いた。


3.30 反原発デモ in 大阪 2013.3.30

記事公開日:2013.3.30取材地: 動画

 2013年3月30日(土)13時30分より、大阪市で「3.30 反原発デモ in 大阪」が行われた。

 主催は、TwitNoNukes大阪。難波・元町中公園を出発し、千日前通り、アメリカ村三角公園、御堂筋などをパレードした。

 子ども連れや若者の参加者も多く、各々プラカードを持ち、鳴り物などとともに「再稼働反対」などを、明るくシュプレヒコールした。


アムステルダム難民キャンプ デモ 2013.3.23

記事公開日:2013.3.23取材地: | | 動画

 2013年3月23日(土)14時30分(日本時間22時30分)より、オランダ・アムステルダムでアムステルダム難民キャンプ・デモが行われた。オスドロプ地区の難民キャンプに住む亡命希望者が主催し、支持者も含め2千人以上が参加した。ライクスミュージアム広場で開かれた集会では、スピーチやライブが行われ、参加者は演奏に会わせて踊り狂った。


アンデパンダン展「行動するアート」お散歩デモ 2013.3.20

記事公開日:2013.3.20取材地: 動画

 2013年3月20日(水)15時より、東京都港区の国立新美術館で「アンデパンダン展『行動するアート』お散歩デモ」が行われた。主催は、反ACTA/TPPチーム。被ばく問題、改憲、戦争問題などをインスタレーションで表現した。参加者がコスプレなどを着用しているのは、ACTA、TPPによる著作物2次使用への規制に対する、抗議の意が込められている。


嵐山デモ第五弾:春の嵐 —瓦礫を止めろ— 2013.3.17

記事公開日:2013.3.17取材地: 動画

 2013年3月17日(日)10時半より、京都市で「嵐山デモ第五弾:春の嵐 —瓦礫を止めろ—」が行われた。主催は、no more クレイジー&シザーズ「嵐山から脱★原発」。観光地でのデモとあって、町中のデモでは定番のビラ配布、幟は自粛となったが、参加者達は鳴り物とともに「放射能いらない」「瓦礫はいらない」などと元気よくシュプレヒコールを挙げた。


[STOP!生活保護基準引き下げ]厚労省前アクション・国会デモ 2013.3.6

記事公開日:2013.3.6取材地: 動画

「過去最大規模の生活保護引き下げにストップを」厚労省・国会デモ

 2013年3月6日(水)、厚生労働省前で、「STOP!生活保護基準引き下げ」主催、「[STOP!生活保護基準引き下げ]厚労省前アクション・国会デモ」が行われた。約200人の参加者が集まり、同団体の呼びかけ人の一人、宇都宮健児弁護士は、「防衛費、軍事費を上げ、生活保護費は過去最大の引き下げ幅となる。これまで聞かれなかった当事者の声を聞け、と訴えていく必要がある」とした。


全千島、南樺太、北方領土、竹島奪還、尖閣諸島、沖ノ鳥島、南鳥島死守デモ in 浅草 2013.3.3

記事公開日:2013.3.3取材地: 動画

 2013年3月3日(日)、東京・浅草で「全千島、南樺太、北方領土、竹島奪還、尖閣諸島、沖ノ鳥島、南鳥島死守デモ in 浅草」が行われた。


八尾でも原発いらんデモ2 2013.2.24

記事公開日:2013.2.24取材地: 動画

 2013年2月24日(日)15時より、大阪府八尾市で「八尾でも原発いらんデモ2」が行われた。主催は 原発いらない八尾市民の会。集合場所の桜ヶ丘公園を出発し、解散地の北本町第一公園まで、およそ2.6kmのコースをパレードした。全国的にもあまり類を見ない、アフタービートのドラムに合わせ、参加者達は「原発いらない」「再稼働反対」をリズミカルにシュプレヒコールした。


どいね☆原発vol.33 金沢駅鼓門前スタンディングデモ 2013.2.15

記事公開日:2013.2.15取材地: 動画

 2013年2月15日(金)18時30分より、石川県金沢市で「どいね☆原発vol.33 金沢駅鼓門スタンディングデモ」が行われた。主催は「どいね☆原発」で、「どいね」とは金沢弁で「それってどうなの?」という意味。スピーチやシュプレヒコールは行われず、楽器や歌、チラシ配り、シールアンケートなど、対話重視のアクションに徹した。シールアンケートの結果は「(原発は)必要1、いらない17、わからない2」だった。