【緊急アップ!】週刊文春の鳥越俊太郎氏スキャンダル報道に様々な疑問点!鳥越陣営は「事実無根」だと名誉毀損と選挙妨害で東京地検に刑事告訴!岩上安身の直撃取材に鳥越氏本人が答えていた「疑惑」の真相とは? 2016.7.21

記事公開日:2016.7.21 テキスト独自

※週刊文春が鳥越俊太郎氏のスキャンダル疑惑を報じることを受け、2016年7月20日22時半頃から岩上安身が連投したツイートをリライトしてまとめました。

 週刊文春が鳥越氏のある女性スキャンダルを追っていることは数日前から情報を得ていた。しかし、裏が取れず、難航し、昨日の時点では別の話に切り替えた、あるいは掲載を諦めた、という情報も得ていた。ところが今日になったら、やはりこの事案で決行するという。驚いたのは僕だけではないだろう。

 明日、週刊文春が、過去に鳥越俊太郎氏が自身の別荘で20歳の女子大生とキスをした、という事案で記事を出す。キスをしたが、セックスには至っていないと書かれている。これは不思議な話で、記事の通りに別荘に2人で行き、キスしたのが事実として、何が問題なのか、ということになる。


【週刊文春による鳥越俊太郎氏スキャンダル報道】「問われるのは記事の真実性」元東京地検検事・落合洋司弁護士が指摘 2016.7.21

記事公開日:2016.7.21 テキスト

 7月21日、週刊文春が都知事選候補・鳥越俊太郎氏のスキャンダル疑惑を報じた。「鳥越俊太郎『女子大生淫行』疑惑」と題する記事は、鳥越氏が過去に教え子だった女子大生を自身の別荘へ連れて行き、そこで強引にキスをした、という内容を、当時女子大生の恋人で現・夫の男性が証言する、という構成だ。

 この男性は記事のなかで、鳥越氏と女子大生を交えて3人で会って話したことや、その後、たまたま男性の関わるイベントに鳥越氏が出演することになった際に、鳥越氏に対して出演を取りやめるようメールを送ったエピソードなどを、赤裸々に語っている。では、仮にこの記事の内容が真実だったとして、鳥越氏はどのような問題・責任が生じるのか。逆に、当事者女性に話が聞けていない段階にも関わらず「淫行」と題する記事を出す文春側に問題はないのか。

 IWJは、元東京地検検事で刑事事件に詳しく、落合洋司弁護士に、話を聞いた。


小池百合子氏、沖縄選出の玉城デニー議員に「日本語読めるんですか?」と差別的やじ!〜生活の党・玉城デニー議員に真相を直撃インタビュー! 2016.7.20

記事公開日:2016.7.21 テキスト

 小池百合子氏が2016年7月17日に行った秋葉原駅前での街宣で、鳥越俊太郎候補の病歴を揶揄し、「病み上がりの人」と呼んだことが大きな波紋を呼んだ。テレビ番組の中で真意を問われた小池氏は「もし言っていたならば、失礼なことを申し上げて恐縮です」と仮定の話にすり替えたあげく、さらに「これが選挙なんですよ」と鳥越氏を目の前にして、司会の坂上忍氏に対して居直った。


東京都知事選 鳥越俊太郎候補 街頭演説 ―応援弁士 民進党 辻元清美議員、山尾志桜里議員、日本共産党 吉良佳子議員、田村智子議員 2016.7.20

記事公開日:2016.7.20取材地: 動画

 2016年7月20日(水)、東京都大田区のJR蒲田駅西口にて、東京都知事選 鳥越俊太郎候補の街頭演説が行われ、応援弁士として、民進党の辻元清美議員、山尾志桜里議員、日本共産党の吉良佳子議員、田村智子議員が演説を行った。


「革新都政をつくる会」主催 ―7・19緊急総決起集会 2016.7.19

記事公開日:2016.7.20取材地: 動画

 2016年7月19日(火)、東京都台東区の浅草公会堂にて、革新都政をつくる会の主催による「7・19緊急総決起集会」が開催され、東京都知事選に出馬表明した鳥越俊太郎候補が冒頭、挨拶を行った。また、日本共産党の小池晃議員、作家でマスコミ9条の会の小中陽太郎氏が応援に駆けつけた。


【東京都知事選】「ドタキャン」「病み上がり」「築地は?」…小池百合子候補が繰り出す「的外れ」な鳥越批判の数々! 2016.7.19

記事公開日:2016.7.20取材地: テキスト動画

※7月20日テキストをUPしました!

 東京都知事選(7月31日投開票)は前半戦がはじまり、候補者からは対立する候補者への批判も飛び出している。選挙戦である以上、別の候補者の政策や発言、政治姿勢について批判するのは至極当然だ。しかし、それが「単なるイチャモン」や「的外れ」なものであれば、話は別だ。

 その悪例が、与党側候補から飛び出した。野党統一候補・鳥越俊太郎氏への「番組討論会のドタキャン疑惑」である。


戦争法廃止、憲法改悪は許さない、7・19国会議員会館前集会 2016.7.19

記事公開日:2016.7.19取材地: 動画

 2016年7月19日(火)、18時30分より、衆議院第二議員会館前~国会図書館前にかけて、東京都知事選 鳥越俊太郎候補、杉浦ひとみ氏(弁護士、違憲訴訟の会)が参加し、「戦争法廃止、憲法改悪は許さない、7・19国会議員会館前集会」が行われた。


東京都知事選 鳥越俊太郎候補 街頭演説(渋谷) ―応援弁士 民進党 蓮舫代表代行、杉尾秀哉議員、日本共産党 吉良佳子議員 2016.7.18

記事公開日:2016.7.18取材地: 動画

 2016年7月18日(月)、東京都渋谷区の渋谷ハチ公前にて、東京都知事選 野党統一候補の鳥越俊太郎候補の街頭演説が行われ、民進党の蓮舫代表代行、杉尾秀哉議員、日本共産党の吉良佳子議員、歌手の森進一氏が応援に駆けつけた。


「鳥越候補を支援する市民センター」発足集会 2016.7.18

記事公開日:2016.7.18取材地: 動画

 2016年7月18日(月)、東京都千代田区の日本教育会館にて、「鳥越候補を支援する市民センター」発足集会が開かれ、鳥越候補の決意表明ほか、推薦4野党の代表挨拶、保坂展人・世田谷区長ら鳥越氏を支援する自治体首長や山口二郎氏、佐高信氏、鎌田慧氏、澤地久枝氏らが応援演説を行った。


東京都知事選 鳥越俊太郎候補 街頭演説(町田) ―応援 民進党 蓮舫・代表代行、日本共産党 吉良佳子・参院議員 2016.7.17

記事公開日:2016.7.17取材地: 動画

 2016年7月17日(日)、東京都町田市のJR町田駅北口デッキにて、東京都知事選 鳥越俊太郎候補 街頭演説が行われ、応援に民進党 蓮舫・代表代行、日本共産党 吉良佳子・参院議員が駆け付けた。


東京都知事選 鳥越俊太郎候補 街頭演説(北千住) ―応援 民進党 長妻昭・代表代行、日本共産党 小池晃・書記局長 2016.7.16

記事公開日:2016.7.16取材地: 動画

 2016年7月16日(土)16時より東京都足立区の北千住駅西口デッキ上にて、東京都知事選 鳥越俊太郎候補の街頭演説が行われた。応援弁士に、民進党代表代行、衆議院議員長妻昭氏、日本共産党書記局長、参議院議員小池晃氏が駆け付けた。


東京都知事選 鳥越俊太郎候補 街頭演説 2016.7.15

記事公開日:2016.7.15取材地: 動画

 2016年7月15日(金)、東京都豊島区の池袋駅東口にて、東京都知事選 野党統一候補の鳥越俊太郎候補の街頭演説が行われた。


【東京都知事選】「弱者の立場にたった都政を」野党統一候補・鳥越俊太郎氏に岩上安身が独占インタビュー!土壇場の出馬…宇都宮健児氏の思いと政策を引き継ぐことができるか? 2016.7.15

記事公開日:2016.7.15取材地: テキスト動画独自

※7月17日テキストを追加しました!

 石田純一氏、古賀茂明氏、そして宇都宮健児氏。野党・市民側から立候補を表明した3人は、紆余曲折を経て、都知事選の舞台からおりるという苦渋の決断をした。最終的に「野党統一候補」の看板を譲られたのは、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏だった。

 鳥越氏は2016年7月15日、岩上安身のインタビューに応え、自らも「立候補は、自問自答の末の決断だった」と明かした。


【東京都知事選】「住んでよし、働いてよし、環境によし」「みんなに都政を取り戻す」~野党統一候補・鳥越俊太郎候補が新宿駅前で告示後第一声、SEALDs奥田愛基氏も応援「鳥越さんに力を貸してほしい」 2016.7.14

記事公開日:2016.7.14取材地: テキスト動画

 「今回の出馬は、政党から打診を受けたわけではない。私の意志によるものだ。それくらい、『みんなに都政を取り戻す』という気持ちを私は強く持っている」――

 東京都知事選が告示された7月14日、立候補を届け出た各候補者が第一声を行った。民進党、共産党、社民党、生活の党の4野党が推薦する「野党統一候補」の鳥越俊太郎氏は、午前10時30分からJR新宿駅東南口で第一声を行い、支持を訴えた。


「鳥越俊太郎都知事を実現する勝手連」発足集会 2016.7.13

記事公開日:2016.7.13取材地: 動画

 2016年7月13日(水)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、「鳥越俊太郎都知事を実現する勝手連」発足集会が開かれ、鳥越俊太郎候補挨拶、賛同人挨拶、東京都政に対する要望についての発表が行われた。


【速報!】”ニュースの職人”鳥越俊太郎氏が東京都知事選挙に立候補表明!「憲法改正ということが射程に入ってきたことが参院選の結果を見てわかった」~宇都宮健児氏との調整は!? 2016.7.12

記事公開日:2016.7.12取材地: テキスト動画

※7月13日テキストを追加しました!

 参院選が終わり、東京都知事選挙の告示日まであと1日。与野党ともに候補者調整に有権者の注目が集まる。

 毎日新たな展開が明らかになる中で、昨日、ジャーナリストで”ニュースの職人”を自称する鳥越俊太郎氏が、都知事選に出馬の意向を表明した。

 鳥越氏は、猪瀬直樹元知事、舛添要一元知事と、2代続けて「政治とカネ」の問題で辞職したことについて触れ「納税者意識を受け止め、仕事をしていきたい」としつつ、「住んでよし、働いてよし、環境によし、3つの『よし』に全力を捧げたい」と、意気込みを語った。


ラスト IWJ☆NIGHT~運命の分かれ道・2016年夏 参院選スペシャル~隠された真の争点・改憲による緊急事態条項導入を阻止せよ! 2016.6.18

記事公開日:2016.6.18取材地: 動画独自

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト

※日本の政治の真の争点は改憲による緊急事態条項の導入!改憲派による参院議席3分の2を許すな!

 2016年6月18日(土)、東京都渋谷区の代官山uniceにて、第51回69(ロック)の会 ラスト IWJ☆NIGHT~運命の分かれ道・2016年夏 参院選スペシャル〜隠された真の争点・改憲による緊急事態条項導入を阻止せよ!が行なわれた。

 ゲストには、鳥越俊太郎氏(ジャーナリスト)、永井幸寿氏(弁護士)、小林節氏(国民怒りの声代表、参院選比例区予定候補)、福島みずほ氏(社会民主党副党首、参院選比例区予定候補)、真山勇一氏(民進党 神奈川選挙区立候補予定者)、 山添拓氏(日本共産党、参院選東京選挙区予定候補)らが駆けつけた。


「自民党の改憲草案は『お前たち国民は、俺たち政府の言うことを聞いていろ』という内容」―― 緊急事態条項に歯止めをかけるカギは、野党共闘と北海道5区補選!! ~岩上安身による鳥越俊太郎氏インタビュー第二弾 2016.4.15

記事公開日:2016.4.15取材地: 動画独自

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!|特集 憲法改正|特集 北海道5区補選

※公共性に鑑み、ただいま全編特別公開中です。ぜひ、IWJ存続のため会員登録でのご支援をよろしくお願いいたします。会員登録はこちらから→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

  2016年4月15日(金)、東京都港区のIWJ事務所にて岩上安身によるジャーナリスト・鳥越俊太郎氏インタビュー 第二弾が行われた。


北海道五区補選に注目必至!初めての野党統一候補・池田真紀氏が街頭演説会~今夏の参院選の試金石、さらに安倍首相が衆参同日選挙をするかどうかの判断材料にも 2016.4.10

記事公開日:2016.4.11取材地: テキスト動画

 「ひとつの選挙区が、日本の未来を変えるんです」――

 「鳥越俊太郎×池田まき 街頭演説会『千歳から、未来の日本を考える』」に登壇した市民連合であり法政大学教授である山口二郎氏は、北海道千歳市の千歳グリーンベルトお祭り広場に集まった聴衆に向かって訴えた。主催によると、この日は3700人もの市民が集まったとのことだ。

 2016年4月10日、この日の千歳市は薄曇り、最高気温8度、最低気温マイナス1度だったにも関わらず、「後ろの人が見えないので」というアナウンスに応えて、多くの聴衆は冷たいコンクリートの地べたに座り、一時間に亘る街頭演説に耳を傾けた。


鳥越俊太郎×池田まき 街頭演説会 厚別集会 2016.4.10

記事公開日:2016.4.10取材地: 動画

 2016年4月10日(日)、千歳市での大規模な街頭演説会を終えた池田真紀氏、鳥越俊太郎氏らが新札幌駅前(札幌市厚別区)に場所を移して15時半より街頭演説会を行った。演説に立った奥田愛基氏 (SEALDs) に話を聞いた。