迷惑防止条例改悪についてIWJが直撃質問!「違憲性について国会議論を検討する」と、立民・枝野幸男代表が回答!「麻生大臣は地位を引くべき」「放送法改悪を本当にやるなら安保法以上の大対決法案に!」 2018.3.30

記事公開日:2018.3.30取材地: テキスト動画

※2018年5月6日、テキストを追加しました。

 「国会周辺で行われている抗議行動を始めとする(市民の)政治活動の自由などが、不当に侵害される根拠になりかねない。違憲性について議論することは国会でもできるので、検討していきたい」――

 立憲民主党・枝野幸男代表は、3月30日に行われた定例会見で、前日の29日に東京都議会本会議で可決・成立した「迷惑防止条例改正案」について、IWJの記者は立憲が共産党、生活者ネット、維新とともに反対票を投じた理由と今後、想定される影響について尋ねた。


都議会で可決!迷惑防止条例は表現・言論の自由を弾圧する憲法違反!共産党・大山とも子都議「萎縮せず抗議を続けていきましょう!」~3.29本会議採決!東京都迷惑防止条例改悪案反対都議会前アクション 2018.3.29

記事公開日:2018.3.30取材地: 動画

 2018年3月29日(木) 17時半より東京都新宿区の都議会前にて、「3/29本会議採決!~東京都迷惑防止条例改悪案 成立させない!絶対させない!都議会前アクション」―連続行動・3日目が行われた。


東京都迷惑防止条例改正案が都議会本会議で可決! 傍聴席から「反対」と怒声が飛んだ! 「この改定案に賛成した議員・会派の責任は本当に重い」日本共産党・大山とも子都議による記者会見 2018.3.29

記事公開日:2018.3.30取材地: テキスト動画

 2018年3月29日14:37――多くの市民が詰めかけた東京都議会7階の傍聴席から「反対!」という怒声が飛んだ。

 東京都議会本会議で「迷惑防止条例改正案」が賛成多数で可決・成立した瞬間だった。


立憲民主党と日弁連ついに批判声明出さず沈黙!? いち弁護士としてどう思うのか!?~329本会議採決!東京都迷惑防止条例改悪案成立させない!絶対させない!都議会前アクション―連日行動・2日目 2018.3.28

記事公開日:2018.3.29取材地: 動画

 2018年3月28日(水)17時半より、東京都新宿区の都議会前「3/29本会議採決!~東京都迷惑防止条例改悪案 成立させない!絶対させない!都議会前アクション 連続行動2日目が行われた。


火炎瓶テツ氏「立憲主義の破壊がなされようとしているのに!立憲民主党・枝野幸男さんは、迷惑防止条例に関する声明を出してください!」3・29本会議採決!~東京都迷惑防止条例改悪案 成立させない!絶対させない! 2018.3.27

記事公開日:2018.3.28取材地: 動画

 2018年3月27日(火) 17時半より、東京都新宿区の都議会前にて、「3/29本会議採決!~東京都迷惑防止条例改悪案 成立させない!絶対させない!都議会前アクション」―連続行動・1日目が行われた。


「内心によって犯罪になるのかならないのかというのが分かれ道に!」日本共産党・大山とも子都議が東京都迷惑防止条例「改悪」の問題点を指摘!~迷惑防止条例改定案について都議とともに考えるつどい・会派要請 2018.3.27

記事公開日:2018.3.27取材地: 動画

 2018年3月27日(火) 10時半より東京都新宿区の都議会議事堂にて、東京地評、自由法曹団東京支部、救援会都本部の呼びかけにより、迷惑防止条例改定案について都議とともに考えるつどい・会派要請が行われた。


デモ潰しが狙い!? 東京都迷惑防止条例改正案を提出した警視庁の目の前で抗議!「市民を潰そうとしているのは警視庁ではないですか!?」~「東京都迷惑防止条例改正案」提出大抗議!~警視庁前アクション! 2018.3.26

記事公開日:2018.3.27取材地: 動画

 2018年3月26日(月) 19時より、東京都千代田区の警視庁南門にて「“東京都迷惑防止条例改正案”提出大抗議!~警視庁前アクション!」が行われた。


「国民の文書を勝手に改竄するな!」と怒りを表明すれば処罰されてしまう!? 東京都迷惑防止条例「改悪」~ 自由法曹団東京支部・城北法律事務所所属 舩尾遼弁護士に岩上安身が訊く 2018.3.25

記事公開日:2018.3.25取材地: テキスト動画独自


※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 たった1時間程度の審議で29日にも採決が予定されている東京都の迷惑防止条例改正案。提案者は警視庁だが、なぜ、規制を強化する必要があるのか、22日の「警察・消防委員会」で野党議員に問われても立法事実さえ、まともに示すことができなかった。改正案の本当の狙いは何なのか?国家前などの大規模デモを潰す狙いがあるのでは?

 3月17日頃からこうした危機感が急激に市民から提起され、ツイッターで抗議の声が相次いだ。そのきっかけを作ったのが「自由法曹団」東京支部による意見書だった。


反対したのは共産党 大山とも子都議だけだった!立法事実なし!自白強要につながる!〜警察・消防委員会採決日!抗議行動&デモ封じ!「東京都迷惑防止条例改悪案絶対反対!」都議会前アクション2 2018.3.22

記事公開日:2018.3.25取材地: 動画

 2018年3月22日(木)17時半より、東京都新宿区の東京都議会前にて、「警察・消防委員会採決予定日!~抗議行動&デモ封じ?!『東京都迷惑防止条例改悪案』絶対反対! 都議会前アクション2」が行われた。


「この問題、IWJぐらいしか取り上げていない!」抗議デモもジャーナリストの取材活動も規制されかねない!? 東京都迷惑防止条例改正の危険性〜岩上安身による川田龍平参議院議員インタビュー 2018.3.23

記事公開日:2018.3.23取材地: テキスト動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

※3月25日、テキストを追加しました。

 2018年3月22日、森友学園問題の喧騒の陰で、わずか45分という審議時間で委員会採決がおこなわれた東京都の迷惑防止条例改正案。

 この条例の「改正」案が成立した場合、「正当な理由なく、専ら、特定の者に対するねたみ、恨みその他の悪意の感情を充足する目的」という、きわめて曖昧な文言のもとで、現行の4つの行為(つきまとい、粗野・乱暴な言動、連続電話、汚物の送付)に対する規制に加えて、「みだりにうろつくこと」「監視していることを告げること」「名誉を害する事項を告げること」などが規制されることになる。


29日の東京都議会本会議で採決!?「市民がどれだけ動けるかが重要」共産党・大山とも子都議をIWJが直撃!〜デモを萎縮しかねない都条例はまるで『1984』の世界だ! 2018.3.19

記事公開日:2018.3.22 テキスト動画

 「一日で1000人以上から反対の声が届いているが、いまだかつてない勢いだ。賛成したらまずいと多数会派に思わせるくらい、市民が動けるかどうか」――

 IWJの取材に応じた共産党の大山とも子都議は目の前にあるFAXやメールの紙を一枚一枚数えながら、世論の高まりに驚きを隠さない。


1時間で審議打ち切り!告訴しなくても名誉毀損で「逮捕」「拘束」「起訴」できてしまう!? 憲法違反の可能性あり!? ~警察・消防委員会審議予定日!抗議行動&デモ封じ!『東京都迷惑防止条例改悪』案 絶対反対!都議会前アクション 2018.3.19

記事公開日:2018.3.21取材地: 動画

 2018年3月19日(月)17時半より東京都新宿区の東京都議会前にて、『警察・消防委員会審議予定日!抗議行動&デモ封じ?!「東京都迷惑防止条例改悪案」絶対反対!都議会前アクション』が行われた。