止めよう新基地建設!12.4県庁包囲県民大行動 2014.12.4

記事公開日:2014.12.4取材地: 動画

 12月4日(木)12時から、沖縄県那覇市の沖縄県庁周辺および県民ひろばにて、「止めよう新基地建設!12.4県庁包囲県民大行動」が行われた。


「世代を超えて戦争を語る」イラクから2人のゲストが来日 2014.10.27

記事公開日:2014.10.27取材地: 動画

特集 中東

 2014年10月27日(月)18時30分から、沖縄県那覇市の教育福祉会館で、特定非営利活動法人日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)主催の講演会「世代を超えて戦争を語るーイラクから2人のゲストが来日」が開催された。


【沖縄県知事選】立候補予定者による第3回観光マニフェスト発表会 2014.10.21

記事公開日:2014.10.21取材地: 動画

 2014年10月21日(火)18時から、沖縄県那覇市のパシフィックホテル沖縄で、「沖縄県知事選挙立候補予定者による第3回観光マニフェスト発表会」が開かれた。


止めよう新基地建設!10.9県庁包囲県民大行動 2014.10.9

記事公開日:2014.10.9取材地: 動画

 米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する市民らが9日(木)、沖縄県那覇市の沖縄県庁周辺と県民ひろばで、「止めよう新基地建設!10.9県庁包囲県民大行動」を行った。参加者らは「辺野古新基地NO」や「県民は屈しない」と書かれたボードを掲げて県庁を取り囲み、辺野古移設反対をアピールした。


市民と支援者のための精神医療を学ぶ 2014.10.4

記事公開日:2014.10.4取材地: 動画

 10月4日(土)、ワークショップ「市民と支援者のための精神医療を学ぶ」が沖縄県那覇市にある沖縄県総合福祉センターで開かれた。精神医療過誤裁判を争い全国オルタナティブ協議会準備室を主宰する中川聡氏が、マニュアルに従って診断され安易に向精神薬が処方される精神科医療の現状に警鐘を鳴らし参加者とともに議論した。


ヘリパッドいらない住民の会による「高江ヘリパッド問題を県知事選の公約に入れて下さい!」要請行動 ー面会相手 安慶田光男・那覇市議長 2014.9.25

記事公開日:2014.9.25取材地: 動画

 9月25日(木)、那覇市 うまんちゅの会事務所にて、ヘリパッドいらない住民の会による「高江ヘリパッド問題を県知事選の公約に入れて下さい! 」要請行動が行われた。面会相手は安慶田光男・那覇市議長で、沖縄県知事選 立候補予定である翁長雄志氏宛の要請書を提出した。


高江・ヘリパッドいらない住民の会による、N1ゲート前の路側帯に関する一連の新聞報道を受けての防衛局抗議要請、ならびに県知事・県議会への要請行動 2014.9.18

記事公開日:2014.9.18取材地: 動画

 「ヘリパッドはいらない」住民の会は18日(木)、沖縄防衛局と沖縄県庁を訪れ、N1ゲート前の路側帯に関して一連の新聞で報道された計画を断念することを求める要請を防衛局および沖縄県知事、沖縄県議会へ提出した。IWJ沖縄では、沖縄県知事(代理)と沖縄県議会への要請の模様を中継した。


違法な辺野古埋め立てを問う 〜「知事は、承認を拒否すべき」ジュゴン、アスベストなど問題山積み 2014.9.5

記事公開日:2014.9.12取材地: テキスト動画

 「公有水面埋立法の第4条により、県知事は環境保全を考慮して、埋め立て承認を拒否できる。知事は県民を騙している」──。弁護士の三宅俊司氏は、埋め立て承認の違法性を指摘した。

 2014年9月5日(金)、那覇市にある沖縄大学で「シンポジウム 違法な辺野古埋立を問う ー「承認」の撤回/取り消しは可能だ!」が開催された。3名のスピーカーが登壇し、辺野古弁護団の三宅俊司氏は、2013年12月26日に、仲井眞弘多沖縄県知事が埋め立てを承認したことの問題点と今後の対応、解決策について話した。


辺野古埋立問題 沖縄ジュゴン米国訴訟 記者会見 in 沖縄 2014.8.1

記事公開日:2014.8.3取材地: 動画

 8月1日(金)15時より、米国で2003年に提訴された「沖縄ジュゴン米国訴訟」が再開される見通しであることを受け、沖縄県庁内県庁記者クラブで東京の参議院議員会館とネットで結んで記者会見が行われた。

 沖縄からは、原告らとともに赤嶺政賢・衆議院議員、玉城デニー・衆議院議員がコメントを寄せ質問に答えた。


「愚かな国民には、愚かな政府。安倍政権の暴走は自民党に投票する者がいるからだ」 〜小出裕章氏講演会 2014.6.18

記事公開日:2014.6.18取材地: テキスト動画

 「今の日本では、オリンピックに反対する人間は非国民のように言われる。しかし、福島の事故をなかったことにして、被災者を見捨てるような、こんな国なら、私は喜んで非国民になろう。そうやって抵抗しなければ、戦後が戦前になる日も近い」──。

 2014年6月18日、沖縄県那覇市の沖縄大学で、沖縄大学創立56周年記念事業の一環として、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏が「原子力と核 〜戦後世界が戦前に変わる日」と題した講演を行った。3時間近くにわたった講演は2部に分かれ、広島と長崎の原爆、原子力発電の仕組み、福島原発事故での放射能汚染とその危険性、日本政府の核開発の実態などが語られた。さらに小出氏は、原発と同じように、基地を押し付けられた沖縄についても言及した。


沖縄県庁包囲県民大行動 2014.2.14

記事公開日:2014.2.14取材地: 動画

 沖縄県議会の開会に合わせ、2014年2月14日(金)12時過ぎより、沖縄県那覇市の沖縄県庁周辺で「県庁包囲県民大行動」が行われた。参加者は県庁を取り巻き、辺野古埋め立てを承認した仲井眞弘多(なかいま・ひろかず)沖縄県知事の辞任と承認撤回を求めて声をあげた。


辺野古の埋立申請書に意見書を書こう!内容の解説&書き方講座 2013.6.29

記事公開日:2013.6.29取材地: 動画

 2013年6月29日(土)13時半より、沖縄・那覇市の沖縄大学において、「辺野古の埋立申請書に意見書を書こう!内容の解説&書き方講座」が行われた。3月22日に沖縄防衛局から出された辺野古の「公有水面埋立承認申請書」は6月28日から7月18日まで沖縄県により縦覧に供されている。


辺野古新基地建設に伴う公有水面埋め立て承認申請取り扱いについての要請書提出 2013.3.4

記事公開日:2013.3.4取材地: 動画

 2013年3月4日(月)、沖縄県那覇の沖縄県庁で、辺野古新基地建設に伴う公有水面埋め立て承認申請取り扱いについての要請書提出が行われた。


屋良朝博 トークライブ『國場幸之助(自民党)に聞きたい沖縄の基地問題』 2013.1.14

記事公開日:2013.1.14取材地: 動画

 自民党・國場幸之助衆議院議員「憲法改正は必要」、「普天間基地は県外へ移設」。

 2013年1月14日(月)、ライブハウスOutput 那覇で開かれたトークライブで、屋良氏の質問に対し、「保守=米軍基地容認、革新=基地縮小」という二極化の時代の終焉を強調。民主党政権時代に、鳩山元首相の「最低でも県外」の発言を受け、沖縄では超党派で県外移設を目指す流れが生まれたと語った。


無理だよ!オスプレイ全員集合 2012.7.22

記事公開日:2012.7.22取材地: 動画

 2012年7月22日(日)、那覇市の沖縄県庁前 県民広場で、「無理だよ!オスプレイ全員集合」が行われた。