参院選 東京選挙区 立憲民主党・塩村文夏候補 街頭演説(荻窪駅北口) 2019.7.7

記事公開日:2019.7.10取材地: 動画

 2019年7月7日(日)14時過ぎより、東京都杉並区の荻窪駅北口で、立憲民主党の参院選東京選挙区候補・塩村文夏氏(元東京都議)が街頭演説を行った。


「党議・会派拘束に縛られない、それを乗り越え、我々の苦しみに根付いた候補者を送り出してください」――東京都議選・杉並区 無所属 高橋尚吾候補 街頭演説 2017.6.27

記事公開日:2017.6.27取材地: 動画

 2017年6月27日(火)、東京都杉並区の浜田山駅前にて、東京都議選 杉並区から立候補の無所属 高橋尚吾候補による街頭演説が行われた。


東京都議選・杉並区 共産党 原田暁候補 街頭演説 ―応援弁士:志位和夫委員長 2017.6.24

記事公開日:2017.6.25取材地: 動画

 2017年6月24日(土)13時より、東京都杉並区の荻窪駅北口にて、東京都議選・杉並区 共産党 原田暁候補 街頭演説が行われた。応援弁士に、日本共産党委員長志位和夫氏らが駆けつけた。


きっかけは産経新聞! 日本会議系の横山正人・横浜市議が中学副読本から「朝鮮人虐殺」の歴史隠蔽! 市教委は本を回収・溶解処分に! ~11月17日岩上安身が西崎雅夫氏にインタビュー! 2016.10.28

記事公開日:2016.11.2取材地: テキスト動画

 「虐殺の事実と、なぜそれが起きたのかは、私たちが学ばなければいけないことだと思います。とりわけ横浜の子どもたちは」――。

 2016年10月28日、東京都杉並区高円寺で行われたトークイベント「『歴史は削除できない』—横浜市副読本問題の5年」で横浜市の元中学教師、後藤周(あまね)氏は静かに訴えた。トークイベントには作家の中沢けい氏、ノンフィクション作家の加藤直樹氏もスピーカーとして招かれた。


政治をかえよう!自由と平和のための4・15杉並集会 2016.4.15

記事公開日:2016.4.15取材地: 動画

 2016年4月15日(金)、東京都杉並区のセシオン杉並にて、自由と平和のために行動する議員と市民の会主催による、政治をかえよう!自由と平和のための4・15杉並集会が行なわれた。


「日本の雇用は今、史上最大のピンチ」~「ブラック企業大賞2015」候補は、アリさんマークの引越社など6社 2015.10.27

記事公開日:2015.12.6取材地: テキスト動画
2015年 ブラック企業大賞 ノミネート企業 徹底解剖!

※12月6日テキストを追加しました!

 今年で4回目となる「ブラック企業大賞」について、ブラック企業大賞実行委員会の内田聖子氏(PARC事務局長)は、「企業担当者が発表を気にするようになってきた」と話す。

 2013年に大賞という不名誉に輝いた「ワタミフードサービス」の現状の業績不振に、かつてのような、従業員への無理強いが不可能になったことがどれほど響いているかは不明だが、今回も、立場の弱い従業員に理不尽な働き方をさせて、業績を強引に押し上げている日本企業の悪しき一面が浮き彫りになった。


「杉並市民による戦後70年宣言」記者会見 2015.8.7

記事公開日:2015.8.7取材地: 動画

 2015年8月7日(金)、杉並区立産業商工会館で、「杉並の市民による戦後70年宣言」実行委員会による記者会見が開かれた。


ストップ戦争法案 安倍やめろ!!デモ!中野・杉並 2015.6.7

記事公開日:2015.6.7取材地: 動画

 2015年6月7日(日)14時より、東京都杉並区の高円寺中央公園にて、NO WAR杉並/なかの向上委員会 主催による、ストップ戦争法案 安倍やめろ!!デモ!中野・杉並が行なわれた。


「安倍政権、反対!」市民の生活の場で抗議の声~杉並・中野!安倍やめろ!! デモ! 2014.10.12

記事公開日:2014.10.13取材地: テキスト動画

 9月29日、臨時国会が開会され、安倍晋三総理大臣による所信表明演説が行われた。

 安倍総理は、「積極的平和主義」について言及し、「切れ目のない安全保障法制の整備に向けた準備を進める」と明言した。また「多くの企業で、賃金がアップした」と経済政策の成果を語り、「『経済最優先』で政権運営に当たっていく決意」と述べた。


アンネ財団が関連書籍3400冊を贈呈 ~杉並区長、会見で差別落書きにも言及「放置しない」 2014.3.8

記事公開日:2014.3.8取材地: テキスト動画

 東京都内の公立図書館などで、300冊以上の「アンネの日記」やホロコースト関連の書籍が破損された事件をうけて、3月8日、「アンネ・フランク・ハウス財団」が杉並区に本などを寄贈した。これまでイスラエル大使館や個人から関連書籍が贈られているが、今度はオランダから支援が届いた。


イスラエル公使「犯人は臆病者だ」~駐日イスラエル大使館と日本ユダヤ教団がアンネ・フランク関連図書を贈呈 2014.2.27

記事公開日:2014.2.28取材地: テキスト動画

 東京都内を始めとする公立図書館で、300冊以上の「アンネの日記」が破られた事件をうけて、駐日イスラエル大使館と日本ユダヤ教団が、被害のあったすべての図書館に関連書籍を寄贈することを決めた。

 2月27日、駐日イスラエル公使らが杉並区役所を訪れ、報道陣で溢れかえった区長の部屋で、本の贈呈式と記者会見が行われた。


秘密保護法の廃案を求める 杉並区超党派の区議会議員が集結 2013.12.3

記事公開日:2013.12.3取材地: 動画

 杉並区の12名の区議会議員が、特定秘密保護法案に対して反対の声を上げた。12月3日(火)、杉並区役所で、同法案の慎重審議と廃案を求める記者会見が行われた。

 5会派・12名の議員が廃案を求め、反対声明文に賛同している。けしば誠一議員は、声明文を国会に届けるとし、「何とか廃案に持ち込むきっかけになれば」と話した。みんなの党と民主党の杉並区議員にも声をかけたが、参加には至らなかったという。


5月6日脱原発杉並「祝!原発ゼロ パレード」 2012.5.6

記事公開日:2012.5.6取材地: 動画

 2012年5月6日(日)、東京都杉並区蚕糸の森公園で、「5月6日脱原発杉並『祝!原発ゼロ パレード』」が行われた。5月5日、北海道泊原発が停止したことにより、国内で稼働する原発の数はゼロとなった。全国各地で開催された全原発停止を祝うデモや集会と連動し、この日、杉並区蚕糸の森公園には、約4,000人の市民らが参加。リレートークやスピーチを織り交ぜながらのデモ行進は、夜7時まで続いた。