懸念が残るまま、反対デモ中に可決・成立した岸田政権肝いりの「経済安保法」! 法律に記される何が「審査対象」で「罰則」にあたるのか具体的な線引きがされず!~5.11#経済安保法案は戦争を呼び込む 連続アピール2Days 2022.5.11

記事公開日:2022.5.12取材地: テキスト動画

 2022年5月11日水曜日、この日、参議院で採決・成立が予定されていた経済安全保障推進法案に反対するデモ「#経済安保法案は戦争を呼び込む 連続アピール2Days」が参議院会館前で行われた。

 経済安全保障推進法案とは、岸田政権の目玉政策の一つで、基幹インフラ14業種における安全確保、医療・半導体などのサプライチェーン強化、ハイテク分野での先端技術開発での官民協力、軍事技術に関わる特許の非公開など、4つの柱から構成される。


日英EPA、新型コロナワクチン、種苗法改正案! 重要法案だらけの203臨時国会!! 菅政権は『正々堂々』と議論を!~10.26いのちをまもれ!敵基地攻撃能力保有反対!改憲反対!共謀罪廃止!#1026臨時国会開会日行動 2020.10.26

記事公開日:2020.11.4取材地: テキスト動画

特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ
※2020年11月5日、リードを追加しました。

 2020年10月26日(月)、正午より、東京都千代田区永田町の衆議院第2議員会館前にて、「いのちをまもれ!敵基地攻撃能力保有反対!改憲反対!共謀罪廃止!総選挙勝利!#1026臨時国会開会日行動」が「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」、「共謀罪NO!実行委員会」、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」の3団体により共催された。


「黙っているわけにはいかない!! 私達には自粛を求めながらも安倍政権は着々と改憲をしようとしている」~4.19 STOP!安倍改憲発議 総がかり行動 緊急署名街頭宣伝(有楽町駅イトシア前) 2020.4.19

記事公開日:2020.5.2取材地: 動画

 2020年4月19日(日)16時より東京都千代田区の有楽町駅イトシア前にて、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会、安倍9条改憲NO!全国市民アクションの主催により、安倍改憲発議 総がかり行動 緊急署名街頭宣伝が行われた。


天幕渋さin沖縄 戦場ぬ音楽祭2019 記者会見 2019.7.11

記事公開日:2019.7.12取材地: 動画

 2019年7月11日(木)14時より、沖縄県那覇市の沖縄県庁記者クラブにて、天幕渋さin沖縄 戦場ぬ音楽祭2019 記者会見が行われた。


とめよう!戦争への道 めざそう!アジアの平和 2019関西のつどい ―講演 元立命館大学教授・徐勝(ソ・スン)氏、「辺野古」県民投票の会代表・元山仁士郎氏 2019.3.24

記事公開日:2019.3.24取材地: 動画

 2019年3月24日(日)13時半より、大阪市中央区のエル・おおさかで集会「とめよう!戦争への道 めざそう!アジアの平和 2019関西のつどい」が開かれ、元立命館大学教授の徐勝(ソ・スン)氏、「辺野古」県民投票の会代表の元山仁士郎氏が講演を行った。


朝鮮半島、中国、安倍政権と日米安保、そして、東アジア共同体への展望!! ~10.6 ジャーナリスト高野孟さんとともに 反戦反安保討論会「東アジアの大変動と日米安保体制」 2018.10.6

記事公開日:2018.11.19取材地: テキスト動画

 2018年10月6日(土) 13時半より、「ジャーナリスト高野孟さんとともに反戦反安保討論会『東アジアの大変動と日米安保体制』」が文京区シビックホール会議室で開催された。


第12回 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都 変えよう!日本と世界 ―講演 稲嶺進・前名護市長、雨宮処凛氏ほか 2018.10.21

記事公開日:2018.10.21取材地: 動画

 2018年10月21日(日)13時半より、今年で12回目となる集会「反戦・反貧困・反差別共同行動 in 京都 変えよう!日本と世界 ―9条改憲阻止!東アジアの平和を妨害し政治を私物化する安倍政権を倒そう!―」が円山公園音楽堂(京都市東山区)で開かれた。前沖縄県名護市長の稲嶺進氏、作家・活動家の雨宮処凛氏らが講演を行った。


沖縄!継承される反戦平和の心 山城博治&川口真由美 トーク&ライブ(大津市) 2018.10.14

記事公開日:2018.10.14取材地: 動画

 2018年10月14日(日)14時より、滋賀県大津市の解放県民センターで「沖縄!継承される反戦平和の心 山城博治&川口真由美 トーク&ライブ」が開かれた。戦争をさせない1000人委員会・しがの主催。


10.6戦争あかん!ロックアクション♪御堂筋♪サウンドデモ 集会 2018.10.6

記事公開日:2018.10.7取材地: 動画

 2018年10月6日(土)14時より、大阪市西区にある新阿波座公園で「10.6戦争あかん!ロックアクション♪御堂筋♪サウンドデモ」の出発前集会が行われた。


あの日、あの夜、東京で何が起こっていたのか? 関東大震災朝鮮人虐殺といま―講師:社団法人「ほうせんか」代表・西崎雅夫氏 2017.11.6

記事公開日:2017.11.6取材地: 動画

 2017年11月6日(月)、大阪市中央区のエル・おおさかで、ロックアクション講演会「あの日、あの夜、東京で何が起こっていたのか? 関東大震災朝鮮人虐殺といま」が開催され、社団法人「ほうせんか」代表の西崎雅夫氏が登壇した。


「トランプ大統領が勝手に戦争を始めそうで予想できなくて怖い」~在日米国人が中間選挙でトランプ政権に「ノー」を呼びかけ渋谷で集会 2017.11.5

記事公開日:2017.11.5取材地: 動画

 2017年11月5日(日)14時より東京都渋谷区の渋谷駅ハチ公前にて、Vote Out the Scandal at Shibuya Scramble 〜投票を通じてトランプアジェンダに「ノー」を〜日本在住のアメリカ人らによる集会が行われた。


戦争あかん!基地いらん!関西のつどい2016 ―許すな!南スーダン派兵、とめよう!辺野古・高江基地建設、絶対反対!憲法改悪― 2016.10.10

記事公開日:2016.10.10取材地: 動画

 2016年10月10日(月)、大阪府大阪市のエルシアターにて、戦争あかん!基地いらん!関西のつどい実行委員会、大阪平和人権センター、戦争をさせない1000人委員会・大阪の主催により、「戦争あかん!基地いらん!関西のつどい2016 ―許すな!南スーダン派兵、とめよう!辺野古・高江基地建設、絶対反対!憲法改悪―」が開催された。ゲストとして、糸数慶子参議院議員、「週刊金曜日」編集部の成澤宗男氏を迎え、講演が行われた。


平和遺族会全国連絡会8・15集会 ―「安保法制」を発動させないために国会と市民にできることは何か? 2016.8.15

記事公開日:2016.8.15取材地: 動画

 2016年8月15日(月)、東京都千代田区の日本教育会館にて、平和遺族会全国連絡会の主催により、「平和遺族会全国連絡会8・15集会 ―『安保法制』を発動させないために国会と市民にできることは何か?」が行われた。


学者の会 「軍学共同」反対シンポジウム 平和のための学術を求めて ―基調講演 池内了・名大名誉教授 2016.5.29

記事公開日:2016.5.29取材地: 動画

※公共性に鑑み、ただ今、全編特別公開中!

 安全保障関連法に反対する学者の会が主催する「『軍学共同』反対シンポジウム〜平和のための学術を求めて」が2016年5月29日(日)13時より京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)で開かれた。池内了・名古屋大学名誉教授が「軍学共同の現在と学術の将来」と題して基調講演を行ったほか、防衛省による安全保障技術研究推進制度の問題や大学の財政問題などが議論された。


戦争あかん!ロックアクション学習講演会「日本の外交、これでええの?」孫崎享さんに、聞いてみよう! 2016.3.6

記事公開日:2016.3.6取材地: 動画

 2016年3月6日(日)13時半より、大阪市西区にある学働館・関生において戦争あかん!ロックアクションによる学習講演会「日本の外交、これでええの?」が開かれ、元外務官僚・孫崎享氏と韓国・慶熙大学校国際大学のエマニュエル・パストリッチ氏が講演した。


戦争アカン!京都・おんなのレッドアクション/戦争法廃止へ!2・19京都デモ 2016.2.19

記事公開日:2016.2.19取材地: 動画

 2016年2月19日(金)18時半より、京都市中京区の三条河原町で「戦争アカン!京都・おんなのレッドアクション」による街頭宣伝が行われた。街宣後、参加者は同じ時刻より市内で行われた「戦争をさせない京都1000人委員会」による「戦争法廃止へ!2・19京都デモ」に合流した。デモには出発時点でおよそ580人(主催者発表)が参加した。


【IWJブログ・特別寄稿】「明日戦争がはじまる」の作者です。こんにちは。(第1回) 詩人・宮尾節子 2015.5.5

記事公開日:2015.5.5 テキスト

 「鳥肌が立った。」「凄すぎる!」「この詩はすごい。この数十行の中に、今の空気が濃縮されている!」「詩って、こんなに凄い力があったのか!」「胸にブッチと、矢が刺さった感じがした。」「すごくリアルに見えてしまうこの時代がこわい。」「通勤電車で、涙が出そうになる。」「秀逸です。」「すばらしい。詩とは本来、このぐらいのパワーを持ったもの。小学校の教科書に載っている詩と称されるもの、あれはいったい何だ」「考える事、想像することを放棄してしまいそうないま。人間が人間として在るための。心が心として在るための。最後の砦のような詩だと思いました。ありがとうございました。」「背筋に冷たい水を浴びさせられたような気持ちになった。」


戦争いらないコドモデモ 2014.8.3

記事公開日:2014.8.3取材地: 動画

 8月3日(日)19時から、戦争への加担を防ぎたい、子どもを守りたいという当たり前の思いを訴えようと京都市で「戦争いらないコドモデモ」が行われた。親子連れらおよそ70名が三条大橋から四条大橋までのおよそ1キロを練り歩いた。