薩摩藩の琉球侵攻から沖縄戦、辺野古新基地問題にいたる400年間の出来事を長さ120メートルの壮大な絵巻にした「石川真生 大琉球写真絵巻」展覧会―写真家・石川真生オープニングトーク部分(東松山市・丸木美術館) 2018.2.10

記事公開日:2018.2.11取材地: 動画

 埼玉県東松山市にある原爆の図丸木美術館で、2018年2月10日(土)より沖縄の写真家・石川真生氏の写真展「大琉球写真絵巻」が始まり、14時より石川氏がオープニングトークを行った。丸木美術館での「大琉球写真絵巻」は前期後期に分けて3月4日までの開催。


埼玉県議会が「国へ原発再稼働を求める意見書可決」という仰天愚行! 県外からの批判、県民の怒りを受け市民有志が立ち上がる! 3千人超の賛同者を集め、県議会へ撤回求める抗議文を提出! 2018.1.10

記事公開日:2018.1.10取材地: 動画

 2018年1月10日(水)、埼玉県さいたま市の埼玉県庁にて、埼玉県議会の「原発再稼働を求める意見書」の採択に抗議する市民の会による抗議行動が行われた。


ペジー社スパコン疑惑・次期国会での追及に備え立憲民主党がPTを始動!準強姦疑惑の山口敬之氏に関し「必要であれば関与した人物には国会で真実をお話しいただく」~理化学研究所・現地視察で川内博史氏 2017.12.20

記事公開日:2017.12.20取材地: 動画

 2017年12月20日(水) 14時から埼玉県和光市の理化学研究所本部 和光事業所にて、立憲民主党「PEZY Computing」スーパーコンピューター視察後の記者会見が行われた。


「上からの政治を草の根からの民主主義に!」立憲民主党・枝野幸男代表が地元大宮の出陣式で訴え! 困った時には寄り添い、お互いさまに支え合う「まっとうな政治」を強調! 2017.10.10

記事公開日:2017.10.10取材地: テキスト動画

衆院選2017特集 埼玉5区
※10月17日、テキストを追加しました。

 いよいよ衆議院総選挙の幕が切って落とされた。2017年10月10日に公示日を迎えた第48回衆院選は、10月22日の投開票日までの12日間、各地で熱い戦いが繰り広げられそうだ。全国の小選挙区と比例代表を合わせて1180人が立候補した。この中で一番新しい政党が、10月2日に結成されたばかりの「立憲民主党」であり、一番新しい代表が枝野幸男氏だ。


衆院選埼玉13区・社民党の池田万佐代候補が第一声!「憲法を暮らしに生かし戦争法の廃止を訴えている候補者は私1人です!」自民党・希望の党との対決姿勢を鮮明に~福島瑞穂副党首も応援演説 2017.10.10

記事公開日:2017.10.10取材地: 動画

 2017年10月10日(火)10時より、埼玉県久喜市のJR久喜駅東口にて、社民党から埼玉13区に出馬の池田万佐代候補による第一声となる街頭演説が行われ、応援弁士として福島みずほ副党首が駆けつけた。


日本共産党の街頭演説に、社民党候補が万雷の拍手の中登場!2党協力へ期待持てるスタートに!リベラル派新党実現時、連携可能性について志位和夫委員長「流れは歓迎、共闘は常にオープン」 2017.9.30

記事公開日:2017.9.30取材地: 動画

 2017年9月30日(土)13時より、埼玉県さいたま市浦和区の浦和駅東口にて、日本共産党の街頭演説が行われた。弁士に志位和夫氏(日本共産党委員長、衆議院議員)、塩川鉄也氏(前衆議院議員、北関東比例予定候補)、梅村さえこ氏(前衆議院議員、北関東比例・埼玉15区予定候補)、池田万佐代(社民党、埼玉13区候補)らが登壇した。


違法取り調べによる精神的苦痛を受けたとして国へ慰謝料請求 防衛省情報本部 3等陸佐 大貫修平氏 公判・公判後の記者会見 2017.9.1

記事公開日:2017.9.19取材地: 動画

 2017年9月1日(金)、10時30分よりさいたま市浦和区のさいたま地方裁判所で公判が行われ、11時15分より埼玉県庁にて、「違法取り調べによる精神的苦痛を受けたとして国へ慰謝料請求」をした防衛省情報本部 3等陸佐 大貫修平氏の記者会見が開かれた。


参院選 公明党 埼玉選挙区 西田実仁候補 街頭演説会 ―応援弁士 安倍晋三総理大臣 2016.6.28

記事公開日:2016.6.28取材地: 動画

※日本の政治の真の争点は改憲による緊急事態条項の導入!改憲派による参院議席3分の2を許すな!~関連記事・動画期間限定フルオープン!

 2016年6月28日(火)、埼玉県さいたま市のJR大宮駅西口にて、参院選 公明党 埼玉選挙区 西田実仁候補 街頭演説会が行われた。応援弁士に、安倍晋三総理大臣が駆けつけた。


参院選 民進党 埼玉選挙区立候補予定 大野元裕氏 街頭演説会 弁士 山尾志桜里政調会長 2016.6.14

記事公開日:2016.6.14取材地: 動画

 2016年6月14日、埼玉県さいたま市のJR浦和駅西口にて、参院選で埼玉選挙区から立候補予定の民進党 大野元裕氏の街頭演説会に山尾志桜里政調会長が応援に駆けつけけ、演説を行った。


第1回原発リレー講座・さいたま 講演 雁屋哲氏「鼻血は出る:福島の真実と風評」、対談 雁屋哲氏×井戸川克隆氏 2016.5.7

記事公開日:2016.5.11取材地: 動画

 2016年5月7日、さいたま市中央区の与野本町コミュニティセンターにて、「第1回原発リレー講座・さいたま」が開かれ、 漫画『美味しんぼ』の原作者、雁屋哲氏による講演「鼻血は出る:福島の真実と風評」と前福島県双葉町長の井戸川克隆氏と雁屋哲氏による「帰還政策 対 逃げる勇気」と題する対談が行われた。


座間宮ガレイ勉強会part2及び憲法学者・小林節氏を招いての講演会 2016.3.17

記事公開日:2016.3.18取材地: 動画

 2016年3月17日、さいたま市のさいたま市民会館おおみやにおいて、18時30分より、座間宮ガレイ勉強会part2及び憲法学者の小林節氏を招いての講演会が行われた。


「戦争法案」vs 民主主義の再生―対米従属の行詰まりの中で― 白井聡氏 講演会 2015.10.10

記事公開日:2015.10.10取材地: 動画

 2015年10月10日(土)14時より、さいたま市大宮区の市民会館おおみやにて、九条の会・さいたま主催により、「戦争法案」vs 民主主義の再生―対米従属の行詰まりの中で―と題し、白井聡氏の講演会が行われた。


さいたま市大宮駅前で1万5000人が安保法案反対で集会~東大大学院教授・小森陽一氏とエコノミスト・浜矩子氏がスピーチ 2015.9.5

記事公開日:2015.9.7取材地: 動画
【埼玉】9・4オール埼玉総行動

※9月7日テキストを追加しました!

 安全保障関連法案に反対する、「9条こわすな!戦争させない!9.4オール埼玉総行動」が、2015年9月5日、埼玉県さいたま市のJR大宮駅西口でおこなわれた。

 埼玉県内で活動する市民団体、埼玉弁護士会をはじめ、街頭宣伝行動には多くの参加者が集まり、主催者発表で1万5000人と発表された。ゲストスピーカーに、東京大学大学院教授で9条の会事務局長の小森陽一氏、同志社大学大学院教授の浜矩子氏が招かれ、安全保障関連法案の廃案を訴えた。


7.19 平和を願う大宮デモ 2015.7.19

記事公開日:2015.7.19取材地: 動画

 2015年7月19日(日)16時30分頃より、さいたま市大宮区の市民会館おおみや前から、大宮駅西口に向けて、VIP埼玉主催による7.19 平和を願う大宮デモが行なわれた。


「強行採決は民主主義への挑戦だ」「全国52すべての弁護士会が反対している」――埼玉参考人会、3弁護士が安保法案は「違憲」と表明、法案賛成派からの苦言も 2015.7.6

記事公開日:2015.7.8取材地: テキスト動画

※7月8日テキストを追加しました!

 安全保障関連法案を審議している衆議院の特別委員会は、2015年7月6日、さいたま市の大宮パレスで地方参考人会を開いた。参考人として出席した5人のうち、弁護士である3人が同法案は「違憲である」と表明。一方で、2人が賛成の立場を示した。

 法案に反対意見を述べた埼玉弁護士会会長の石河秀夫氏は、「国民の理解が得られないまま強行採決に至った場合は、国内の多くの方々と共に弁護士会は民主主義と立憲主義を守るために徹底して闘う」と述べ、15日にも強行採決を行おうとする与党議員を牽制した。


安保法制に関する地方公聴会埼玉会場包囲行動 2015.7.6

記事公開日:2015.7.6取材地: 動画

 2015年7月6日(月)、埼玉県のJR大宮駅西口広場で行われた、「安保法制に関する地方公聴会埼玉会場包囲行動」の模様。


TPPをめぐる日米の最新事情 ―講師 まつだよしこ氏 2015.6.6

記事公開日:2015.6.6取材地: 動画

 2015年6月6日(土)18時半より、埼玉県三郷市の三郷市文化会館にて、TPPをめぐる日米の最新事情 と題し、翻訳家 まつだよしこ氏の講演が行なわれた。


「戦争法案反対」の集会に1万を超える市民らが参加「9条こわすな、戦争させない」安倍政権に大きな抗議の声 2015.5.31

記事公開日:2015.6.2取材地: テキスト動画

※6月2日テキストを追加しました!

 「オール埼玉総行動 9条こわすな・戦争させない」と題する集会が2015年5月31日、埼玉県・さいたま市の北浦和公園で開かれた。

 集会には、主催者発表でおよそ1万200人が参加。元自衛官の泥憲和氏がゲストスピーチした。当初、集会でスピーチする予定だったジャーナリストの鳥越俊太郎氏は、体調不良のためドクターストップがかかり、急遽、欠席となった。


「私みたいに夢や希望を捨てる人を出さないで」 〜子宮頸がんワクチン被害者連絡会 埼玉支部設立総会 2014.6.1

記事公開日:2014.6.8取材地: テキスト動画

 「子宮頸がんの死亡者が増えているというが、昭和25年に10万人あたり19.7人、平成21年では8.6人で、逆に減っている。また、若い世代に死亡者が多いというが、ワクチンが効く世代では死亡者はゼロだ。では、何のために、誰のために、このワクチン接種をするのだろうか」──。


「風力が原子力を追い越す。発電は、中央集中から地域分散型へ」飯田哲也氏講演会 2013.12.21

記事公開日:2013.12.21取材地: テキスト動画
2013/12/21 【埼玉】環境エネルギー研究所所長 飯田哲也氏講演会

 「太陽光と蓄電池を売って、そのリース料で儲ける。そういう新しいビジネスモデルが必要。もう、独占型の電力会社は成立しない。恐竜が倒されるような変化が、すでに起きている」──。

 2013年12月21日、埼玉県小川町中央公民館で、環境エネルギー政策研究所所長 飯田哲也氏の講演会が行われた。小川町で、エネルギーの自給自足を目指して市民発電所などを計画している、NPO「おがわ町自然エネルギーファーム」が主催し、地域から見たエネルギー転換の見通しについて議論が行われた。