「強行採決は民主主義への挑戦だ」「全国52すべての弁護士会が反対している」――埼玉参考人会、3弁護士が安保法案は「違憲」と表明、法案賛成派からの苦言も 2015.7.6

記事公開日:2015.7.8取材地: テキスト動画

※7月8日テキストを追加しました!

 安全保障関連法案を審議している衆議院の特別委員会は、2015年7月6日、さいたま市の大宮パレスで地方参考人会を開いた。参考人として出席した5人のうち、弁護士である3人が同法案は「違憲である」と表明。一方で、2人が賛成の立場を示した。

 法案に反対意見を述べた埼玉弁護士会会長の石河秀夫氏は、「国民の理解が得られないまま強行採決に至った場合は、国内の多くの方々と共に弁護士会は民主主義と立憲主義を守るために徹底して闘う」と述べ、15日にも強行採決を行おうとする与党議員を牽制した。


安保法制に関する地方公聴会埼玉会場包囲行動 2015.7.6

記事公開日:2015.7.6取材地: 動画

 2015年7月6日(月)、埼玉県のJR大宮駅西口広場で行われた、「安保法制に関する地方公聴会埼玉会場包囲行動」の模様。


TPPをめぐる日米の最新事情 ―講師 まつだよしこ氏 2015.6.6

記事公開日:2015.6.6取材地: 動画

特集TPP問題

 2015年6月6日(土)18時半より、埼玉県三郷市の三郷市文化会館にて、TPPをめぐる日米の最新事情 と題し、翻訳家 まつだよしこ氏の講演が行なわれた。


「戦争法案反対」の集会に1万を超える市民らが参加「9条こわすな、戦争させない」安倍政権に大きな抗議の声 2015.5.31

記事公開日:2015.6.2取材地: テキスト動画

※6月2日テキストを追加しました!

 「オール埼玉総行動 9条こわすな・戦争させない」と題する集会が2015年5月31日、埼玉県・さいたま市の北浦和公園で開かれた。

 集会には、主催者発表でおよそ1万200人が参加。元自衛官の泥憲和氏がゲストスピーチした。当初、集会でスピーチする予定だったジャーナリストの鳥越俊太郎氏は、体調不良のためドクターストップがかかり、急遽、欠席となった。


「私みたいに夢や希望を捨てる人を出さないで」 〜子宮頸がんワクチン被害者連絡会 埼玉支部設立総会 2014.6.1

記事公開日:2014.6.8取材地: テキスト動画

 「子宮頸がんの死亡者が増えているというが、昭和25年に10万人あたり19.7人、平成21年では8.6人で、逆に減っている。また、若い世代に死亡者が多いというが、ワクチンが効く世代では死亡者はゼロだ。では、何のために、誰のために、このワクチン接種をするのだろうか」──。


「すべてが『実害』」 前双葉町長・井戸川克隆氏、石原環境相の「風評被害」発言を批判~岩上安身による前双葉町長・井戸川克隆氏インタビュー 2014.5.12

記事公開日:2014.5.12取材地: テキスト動画独自

特集 3.11|特集 百人百話

 「石原環境大臣に、なぜ鼻血が出るのか立証して欲しい」ーー。

 週刊誌「ビッグコミックスピリッツ」に掲載された漫画「美味しんぼ」で、鼻血や体調不良について言及する発言が描かれた井戸川克隆前福島県双葉町長に5月12日、岩上安身がインタビューを行なった。井戸川氏は、石原伸晃環境大臣が、鼻血と福島原発事故による被曝の因果関係を事実上否定したことに対して、強い口調で反論。「私の人権を否定している」と批判した。


狭山事件から51年 弁護団らが現場検証 足利事件の菅谷氏も同行し、石川一雄氏の無罪を確信 2014.5.1

記事公開日:2014.5.7取材地: テキスト動画

 狭山事件の発生から51年が経った。

 1963年5月1日、女子高生が下校中に行方不明となり、被害者宅に身代金を要求する脅迫状が届けられた。翌日、身代金受け渡しの場所周辺で警察が張り込みをしたが、現場に現れた犯人を取り逃がしてしまう。捜査体制が強化されたが、事件発生から3日後の5月4日、被害者の遺体が発見された。当時の警察庁長官は、この責任を取って辞任する事態になった。


「風力が原子力を追い越す。発電は、中央集中から地域分散型へ」飯田哲也氏講演会 2013.12.21

記事公開日:2013.12.21取材地: テキスト動画
2013/12/21 【埼玉】環境エネルギー研究所所長 飯田哲也氏講演会

 「太陽光と蓄電池を売って、そのリース料で儲ける。そういう新しいビジネスモデルが必要。もう、独占型の電力会社は成立しない。恐竜が倒されるような変化が、すでに起きている」──。

 2013年12月21日、埼玉県小川町中央公民館で、環境エネルギー政策研究所所長 飯田哲也氏の講演会が行われた。小川町で、エネルギーの自給自足を目指して市民発電所などを計画している、NPO「おがわ町自然エネルギーファーム」が主催し、地域から見たエネルギー転換の見通しについて議論が行われた。


特定秘密保護法、自民・公明が地方公聴会を強行 公述人3人のうち2人が賛成 「むしろ遅すぎる」との意見も 2013.12.4

記事公開日:2013.12.4取材地: テキスト動画

 政府・与党が12月6日の会期末までの成立を目指す特定秘密保護法案。同法案を審議している参議院国家安全保障に関する特別委員会が、埼玉県さいたま市大宮で地方公聴会を開催した。民主党、みんなの党、日本維新の会は、与党側の委員会運営が強引だとして反発。公聴会を欠席した。

 公聴会に意見公述人として出席したのは、元陸上自衛官の川上幸則氏、株式会社ラック・サイバーセキュリティ研究所所長の伊東寛氏、埼玉弁護士会副会長の山崎徹氏の3人。川上氏、伊東氏は同法案に賛成の意見を、山崎氏は反対の意見をそれぞれ述べた。


「政府は嘘をついている」 山本太郎議員が秘密保全法の危険性を指摘 2013.9.27

記事公開日:2013.9.27取材地: 動画

 「全国街宣キャラバン第一弾」と銘打ち、京都、大阪、名古屋などで街宣活動を行ってきた山本太郎参議院議員。この日はJR大宮駅前で街頭演説を行い、政府が今秋の臨時国会で提出予定の特定秘密保護法案(秘密保全法)について、その危険性を訴えた。


埼玉選挙区 民主党 山根りゅうじ候補 街頭演説 2013.7.16

記事公開日:2013.7.16取材地: 動画

 2013年7月16日(火)16時30分から、さいたま市のJR浦和駅前で、埼玉選挙区・山根隆治候補(民主党)の街頭演説が行われた。


埼玉選挙区 自民党 古川俊治候補 街頭演説 2013.7.7

記事公開日:2013.7.7取材地: 動画

 2013年7月7日(日)16時20分から、さいたま市大宮区のJR大宮駅西口で、埼玉選挙区・古川俊治候補(自民党)の街頭演説が行われた。


埼玉選挙区 日本共産党 伊藤岳候補 街頭演説 2013.7.7

記事公開日:2013.7.7取材地: 動画

 2013年7月7日(日)14時40分から、さいたま市大宮区のJR大宮駅西口で、埼玉選挙区・伊藤岳候補(日本共産党)の街頭演説が行われた。伊藤氏は、共産党埼玉県常任委員および県民運動委員長を歴任。「自民党は、選挙の争点はねじれの解消と言っているが、ねじれが無くなったら暴走にさらに加速がかかる。そのストップ役を私に」と訴えた。


埼玉選挙区 みんなの党 こうだ邦子候補 街頭演説 2013.7.7

記事公開日:2013.7.7取材地: テキスト動画

  2013年7月7日(日)13時から、埼玉県越谷市のJR南越谷駅前で「埼玉選挙区・こうだ邦子候補(みんなの党)の街頭演説」が行われた。


埼玉選挙区 幸福実現党 谷井美穂 街頭演説 2013.7.4

記事公開日:2013.7.4取材地: 動画

 2013年7月4日(木)、浦和駅西口で、幸福実現党 谷井美穂が街頭演説を行った。


山口代表「皆さんの力で、ねじれを解消させてください」 ~埼玉選挙区 公明党 矢倉かつお 街頭演説 2013.7.4

記事公開日:2013.7.4取材地: 動画

 公明党の山口那津男代表は、7月4日の参院選公示日に、埼玉県の大宮で第一声をあげた。山口代表は、現在の国会において衆参のねじれ状態にあることで、国会運営がスピーディーに進まらないと訴え、何としても今回の参院選でねじれの解消をしたいと、有権者に呼びかけた。


「皆さんの力で、ねじれを解消させてください」 ~公明党 山口那津男代表 街頭演説 2013.7.4

記事公開日:2013.7.4取材地: 動画

 公明党の山口那津男代表は、2013年7月4日(木)の参院選公示日に、埼玉県の大宮で第一声をあげた。

 山口代表は、現在の国会において衆参のねじれ状態にあることで、国会運営がスピーディーに進まらないと訴え、何としても今回の参院選でねじれの解消をしたいと、有権者に呼びかけた。


岩上安身のシネマ・トークカフェ「シッコ」in川越 2013.5.26

記事公開日:2013.5.26取材地: 動画独自

 2013年5月26日(日)、埼玉県川越市のキムラヤ八幡通りルームにて、マイケル・ムーア監督が米国の医療の実態を赤裸々に描いた映画「シッコ」の上映会が開かれ、上映後、IWJ代表の岩上安身によるトークカフェが行われた。


「お金がなければ医療さえも受けられない? ~広がる貧困の実態~」宇都宮健児氏講演会 2013.5.26

記事公開日:2013.5.26取材地: テキスト動画

 2013年5月26日(日)18時30分より、さいたま市浦和区の埼玉会館で、「『お金がなければ医療さえも受けられない? ~広がる貧困の実態~』宇都宮健児氏講演会」が開かれた。弁護士の宇都宮健児氏は、貧困の実態について、「相対貧困率が16%になり、6人に1人が貧困状態になってしまった」と、社会保障制度の脆弱性と、その現状を語った。ゲストの吉廣慶子氏は、三郷市生活保護申請拒否裁判について報告。また、藤田孝典氏は、埼玉での貧困者の支援活動の経験から現状を報告し、「貧困は、構造的に作り出されたものだ」と訴えた。


TPP反対デモ深谷 2013.4.14

記事公開日:2013.4.14取材地: 動画

特集 TPP問題

 2013年4月14日(日)15時より、埼玉県深谷市で「TPP反対デモ深谷」が行われた。主催は、反TPP深谷デモ実行委員会。3月15日にTPPへの参加表明をした安倍首相は、今月12日にはアメリカとの事前協議での合意を発表をした。これに反対する約30名程の市民が上柴中央公園に集合し、「医療を守れ」「農業守れ」などとシュプレヒコールしながら市内をデモ行進した。