【神奈川・大義なき解散総選挙】神奈川18区 生活の党・樋高剛候補 街頭演説 2014.12.12

記事公開日:2014.12.12取材地: 動画

 12月12日(金)18時から、川崎市 溝の口駅にて神奈川18区 生活の党・樋高剛候補が街頭演説を行った。


【神奈川・大義なき解散総選挙】神奈川4区 無所属・浅尾慶一郎候補 街頭演説 2014.12.11

記事公開日:2014.12.11取材地: 動画

 12月11日(木)8時30分頃より、神奈川県鎌倉市の大船駅にて、神奈川4区に無所属で出馬している浅尾慶一郎候補が街頭演説を行った。


【神奈川・大義なき解散総選挙】神奈川18区 次世代の党・中田宏候補 街頭演説 2014.12.10

記事公開日:2014.12.11取材地: 動画

 12月10日(水)8時50分頃より、川崎市高津区の久地駅にて、神奈川18区に次世代の党より出馬している中田宏候補が街頭演説を行った。


【神奈川・大義なき解散総選挙】「いつでも首にできる労働者が増えただけ」有効求人倍率UPの中身とは?~神奈川18区 次世代の党・水戸将史候補がアベノミクス成果のカラクリを指摘 2014.12.7

記事公開日:2014.12.10取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月10日テキスト追加しました!

 2012年の衆院選で6党が乱立したことにより、自民党候補が圧倒した神奈川5区。今回の選挙では、政策の違いなどにより次世代の党と共産党は独自候補を擁立したが、民主党と維新の党は候補を一本化。維新の党から元参議院議員の水戸将史候補が出馬した。


【神奈川・大義なき解散総選挙】シルバー世代の年金減額に反対、子育て家庭への優遇税制を主張する神奈川5区・次世代の党の河野敏久候補「日本郵政の株8兆円を売りとばせ」 2014.12.7

記事公開日:2014.12.10取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月10日テキスト追加しました!

 全国の選挙区で、一部の野党は候補者を一本化するなどの選挙戦術を展開しているが、日本共産党、次世代の党はこれに難色を示してきた。民主党と維新の党が候補者を一本化した神奈川5区でも、次世代の党は学習塾代表の河野敏久氏を擁立。12月7日、「ニッポンよ永遠であれ」をスローガンに、神奈川県横浜市の戸塚駅で街頭演説に立った河野候補は、「日本人」というワードを連呼した。


【神奈川・大義なき解散総選挙】神奈川12区 民主党・阿部知子候補 総決起集会 2014.12.9

記事公開日:2014.12.10取材地: 動画

 12月9日(火)19時より、藤沢市湘南台 JAさがみ本店にて、神奈川12区 民主党 阿部知子候補の総決起集会が行なわれた。


【神奈川・大義なき解散総選挙】「子育てや介護の経験を国政でいかしたい」社会保障費に使われない増税は約束違反!~神奈川5区 無所属・後藤田弥生候補 街頭演説 2014.12.10

記事公開日:2014.12.10取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月10日テキストを追加しました!

 神奈川5区に無所属で出馬している後藤田弥生候補が12月7日(日)17時より、神奈川県横浜市戸塚区の東戸塚駅で街頭演説を行った。

 後藤田候補は、介護や子育ての経験を国政でいかし、女性にとって働きやすい環境づくりを目指す。4月に実施された消費税増税について、「社会保障費にあてられた税金は増税分のたった10分の1」と、約束を反故にした政府を批判。「怒りを誰かが国に伝えていかなければ」と支持を訴えた。(取材:IWJボランティアスタッフ・河田了、記事:IWJ・ぎぎまき)


【神奈川・大義なき解散総選挙】「イデオロギーを越えた戦いを神奈川でも」沖縄での共闘の拡がりを地元で呼びかけ~神奈川5区 日本共産党・横山征吾候補 街頭演説 2014.12.7

記事公開日:2014.12.9取材地: 動画

特集 総選挙2014

※12月9日テキスト追加しました!

 反自民票の受け皿として躍進を遂げると目されている、日本共産党。比例票の伸びは見込まれているが、選挙区ではどうか。12月7日(日)8時より、神奈川県横浜市戸塚区の東戸塚駅前にて、神奈川5区に日本共産党より出馬している横山征吾候補が街頭演説を行った。


【神奈川・大義なき解散総選挙】神奈川5区の自民党・坂井学候補が安倍外交を絶賛「今後も我々に政権を担わせていただきたいと思います」 2015.12.7

記事公開日:2014.12.8取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月8日テキストUPしました!

 神奈川5区に自民党から出馬している坂井学候補が12月7日(日)14時45分より、神奈川県横浜市戸塚区のJR戸塚駅西口で街頭演説し、安倍外交の必要性を訴えた。応援演説には、同党の三原じゅん子・参議員議員が駆けつけた。


【神奈川・大義なき解散総選挙】「わざわざ600億円以上も費やして解散しなくてもよかった」――安倍政権が「保身を目論んだ」と批判 ~維新の党 江田憲司共同代表 第一声 2014.12.2

記事公開日:2014.12.2取材地: テキスト動画

 「安倍総理は『今のうち解散』で、もう4年間政権を延命しようと保身を目論んだわけです」

 維新の党の江田憲司共同代表は、衆院選公示日の12月2日午前10時半頃、神奈川県・横浜駅西口で第一声をあげた。安倍政権の衆院解散の判断は、政権を延命するためだけに国民無視で行われた、大義なき解散であると痛烈に批判した。


【神奈川・大義なき解散総選挙】耳障りの良い演説で主婦層から厚い支持「軽減税率導入を約束します」、非正規雇用の実態には言及せず~公明党 山口那津男代表 第一声 2014.12.2

記事公開日:2014.12.2取材地: テキスト動画

 「軽減税率は、主婦にとって素晴らしいプレゼントです」――。

 12日間の総選挙に突入した12月2日、公明党の山口那津男代表は、神奈川県横浜市の相鉄線二俣川駅前で街頭演説に立ち、第一声を行った。

 山口代表を一目見ようと、駅前に集まった有権者の多くは、60代~80代の女性が圧倒的。話を聞いた女性のほとんどは、「軽減税率」導入に大きな期待を寄せた。


【神奈川・大義なき解散総選挙】神奈川2区 生活の党・岡本幸三候補 街頭演説 2014.12.2

記事公開日:2014.12.2取材地: 動画

 衆議院選挙の公示日をむかえた2日、神奈川2区 生活の党・岡本幸三候補が横浜市南区大岡の、岡本幸三選挙事務所前と弘明寺商店街で街頭演説を行った。


【大義なき解散総選挙】「私は筋金入りの政界再編論者」――自民党へ対抗の狼煙を上げた維新の党・江田憲司共同代表 街頭演説 2014.11.24

記事公開日:2014.11.24取材地: テキスト動画

 維新の党・江田憲司共同代表が11月24日12時半より、神奈川県横浜市青葉区、たまプラーザ駅街頭にて街頭演説を行なった。

 2014年4月の消費税増税や、原発再稼働などの安倍首相の政策に対し、明確な異議を申し立て、維新の党として別解を提示する江田氏。国会議員が「身を切る改革」を打ち出す江田氏のスピーチは、府知事時代に議員への負担を求めた橋下徹氏の姿にも重なる。解散総選挙には大義がないと断じながらも、大阪市長としての橋下徹氏の実績を強調しつつ、戦いぬく決意を見せた。


戦争のない世界を訴え「憲法9条にノーベル平和賞を」――44万筆の署名集まるも受賞は逃す 2014.10.10

記事公開日:2014.10.10取材地: テキスト動画

 ノーベル平和賞にノミネートされていた日本国憲法第9条の受賞の行方は――

 2014年10月10日、日本時間の18時からノルウェー・オスロでノーベル平和賞の発表が行われ、パキスタンで女性の教育の権利を訴える受賞最年少、若干17歳のマララ・ユスフザイさんと、インドで労働問題に取り組んでいるカイラシュ・サティヤルティさんが受賞を果たした。下馬評では受賞「最有力」とささやかれていた日本国憲法第9条だったが、残念ながら今回は受賞を逃した。


爆音訴訟原告団長「なぜオスプレイが来るかわからない」防衛局は理由を明かさず厚木基地に飛来 2014.7.15

記事公開日:2014.7.15取材地: テキスト動画

 沖縄県・普天間飛行場に配備されている米海兵隊の輸送機、MV-22オスプレイが7月15日、人員輸送のため厚木基地を経由し、キャンプ富士へ飛行した。普天間に配備されてから約2年経つが、オスプレイが関東を飛行するのはこれが初めて。厚木基地周辺では、オスプレイ訓練の常態化を懸念する地元の市民らが抗議行動に訴えた。


可視化された表現の自由の範疇 〜美術館に作品の撤去を求められた芸術家・中垣克久氏インタビュー ━原佑介記者 2014.3.4

記事公開日:2014.3.4取材地: テキスト動画独自

 表現の自由が今、脅かされつつある。

 そう書いて、ふと立ち止まる。

 表現の自由の危機について、周囲の人たちに話しかけて、どれだけの人が敏感に反応してくれるだろうか?


ピースボートが創設30周年記念イベントを開催 国内外から多数の参加者 平和と脱原発の実現訴える 2013.11.9

記事公開日:2013.11.9取材地: 動画

 非政府組織「ピースボート」の創設30周年を記念するイベントが横浜市の関内ホールで開催され、世界平和の呼びかけを行ってきたこれまでの活動を振り返った。共同代表の吉岡達也氏と川崎哲氏の他、国内外のジャーナリストやアーティスト、市民活動家などが多数参加した。


子宮頸がんワクチンの副反応被害について、一般論で言葉を濁した黒岩神奈川県知事 2013.10.25

記事公開日:2013.10.25取材地: テキスト

 県庁内で行われた黒岩祐治神奈川県知事の定例記者会見で25日、IWJは子宮頸がんワクチンの副反応被害について質問。神奈川県でも被害者が出ていることから、今後の対応を尋ねると知事は、「被害が出てワクチンを打たなければ、沢山の人が病気にかかって亡くなるかもしれない」と、副反応の問題は根深く、接種の是非の判断は難しいという認識を改めて示した。しかし、知事のこの発言にはごまかしがある。


「私たちは精神疾患ではない。奇病でもない。ワクチンによる被害です」子宮頸がんワクチン被害者らが訴え 2013.10.15

記事公開日:2013.10.15取材地: テキスト動画

 「学校にも通えず、日常生活にも支障をきたすような神経症状が出ている」

 「激しい痛み」、「けいれん」、「学習障害」など、定期接種化されている子宮頸がんワクチン(以下、HPVワクチン)による副反応被害が相次いでいる事態を受け、6月14日、厚生労働省は「積極的な接種勧奨を一時中止する」ことを決定。HPVワクチン接種による、さらなる被害の拡大を防止するため、一時的な措置がはかられた。


イマジン湘南まつり~アフター選挙フェス&LOVEデモ~ 2013.10.14

記事公開日:2013.10.14取材地: 動画

 10月14日(月)、藤沢市にある遊行寺で、「イマジン湘南まつり~アフター選挙フェス&LOVEデモ~」が行われた。終盤には、「反秘密保護法 全国街宣キャラバン」で各地を回っている山本太郎参議院議員が急遽来場し、飛び入り演説をした。