3度戦場を体験した民進党・真山勇一氏が「安保法制は日本を危険にさらす」と断言!「国民怒りの声」代表の小林節氏も駆けつけ「安倍暴走を止めなければならない」と渾身の応援演説! 2016.6.28

記事公開日:2016.6.28取材地: テキスト動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト
※6月29日、テキストを追加しました!

 7月10日に投開票日をむかえる参院選、神奈川選挙区も大激戦区となっている。改選数4議席に与野党・無所属あわせて12名が名乗りをあげているのだ。

 与党は自民党が三原じゅん子氏、公明党が三浦信祐氏を擁立。対する野党は、民進党が真山勇一氏と金子洋一氏の2人、共産党が浅賀由香氏、社民党が森英夫氏、おおさか維新が丹羽大氏と乱立状態だ。


「問われるべきは、自己責任ではなく、政治の責任」~激戦の神奈川選挙区、共産党・浅賀由佳候補が「ブラック企業対策」を訴える! 2016.6.23

記事公開日:2016.6.24取材地: テキスト動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト
※6月25日テキストを追加しました!

 定数4に12人の候補者が手をあげた参院選・神奈川選挙区。現在のところ、知名度の高い自民党の現職・三原じゅん子候補、創価学会の組織票に支えられる公明党の新人・三浦信祐候補、そして連合の手厚い支援を受ける民進党の現職・金子洋一候補の優勢が伝えられている。


「八紘一宇」発言の自民・三原じゅん子氏「私が声を出さなければ女性活躍は前に進まない」と藤沢駅で訴え!〜あれれ!? アベノミクスで消費が進まないのは不十分な社会保障政策が原因だとの「正論」も 2016.6.23

記事公開日:2016.6.24取材地: テキスト動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト
※6月24日テキストを追加しました!

 6月23日木曜日、選挙戦2日目を迎えた神奈川県の藤沢駅前の街頭、神奈川選挙区から立候補している自民党・三原じゅん子氏がマイクを握った。三原氏は、国会での「八紘一宇」(アジアへの侵略戦争のスローガン)発言で知られる。極端に復古主義的な発言が多く、もちろんバリバリの改憲派である。

 日本会議系の団体が主催した改憲集会では、実在の確認されていない、神話時代の神武天皇の「橿原建都の詔」(かしはらけんとのみことのり)まで持ち出すアナクロニズムを堂々と披露した。戦後憲法を否定し、古き昔の「国柄」に戻れ、というゴリゴリの復古主義者のようにしか見えない。


2016参院選神奈川 青空公開討論会 ~参加立候補予定者・浅賀由香氏(日本共産党)、佐藤政則氏(無所属)、丹羽大氏(おおさか維新の会)、真山勇一氏(民進党)、森英夫氏(社民党) 2016.6.12

記事公開日:2016.6.21取材地: 動画

 2016年6月12日10時より、神奈川県横浜市の横浜公園 水の広場ステージにて、参院選神奈川選挙区立候補予定の日本共産党 浅賀由香、無所属の佐藤政則氏、おおさか維新の会の丹羽大氏、民進党の真山勇一氏、社民党の森英夫氏らによる青空公開討論会が行われた。


動きだそう!かながわ・選挙に行こうよ、街頭演説会 2016.6.19

記事公開日:2016.6.20取材地: 動画

 2016年6月19日(日)14時半より、神奈川県内6つの勝手連からなる神奈川市民勝手連連絡会が横浜駅西口横浜タカシマヤ前(横浜市西区)で「動きだそう!かながわ・選挙に行こうよ、街頭演説会」を行った。参院選神奈川選挙区予定候補の浅賀由香氏(日本共産党・新人)、真山勇一氏(民進党・現職)、比例区予定候補の福島みずほ氏(社民党副党首)とともに、市民らが参院選への想いを語った。


参院選 民進党 神奈川選挙区立候補予定 真山勇一氏 街頭演説会 弁士 細野豪志議員 2016.6.17

記事公開日:2016.6.18取材地: 動画

 2016年6月17日(金)、横浜市西区の横浜駅西口にて、参院選民進党神奈川選挙区立候補予定の真山勇一氏街頭演説会が開催された。弁士に、細野豪志衆議院議員が登壇した。


「表現の自由」が奪われる!? 海老名市・新人議員に路上パフォーマンス「禁止命令」〜「違反者には5万円以下の過料」で市民を恫喝か!?~命令取り消し求め市議と市民が提訴―「海老名駅前自由通路訴訟」 2016.6.16

記事公開日:2016.6.16取材地: テキスト動画

※6月19日テキストを追加しました!

 「この条例は憲法違反! 私たちの表現の自由を脅かしている。『罰金取るぞ』などといって恫喝して、私たちの行動を締め付けている」――

 原告の一人で、海老名駅前で路上パフォーマンスを主催した市民団体「#マネキンフラッシュモブ@かながわ」の共同代表である朝倉優子氏はこう訴えた。


神奈川市民勝手連連絡会主催「神奈川野党4党に対する政策要望書合意署名式及び記者会見」 2016.6.16

記事公開日:2016.6.16取材地: 動画

 2016年6月16日(木)、神奈川県横浜市神奈川県庁新庁舎にて、神奈川市民勝手連連絡会主催「神奈川野党4党に対する政策要望書合意署名式及び記者会見」が行なわれた。


UNITE 6.15実行委員会主催「6.15衆参選挙大作戦」 2016.6.15

記事公開日:2016.6.16取材地: 動画

 2016年6月15日(水)、神奈川県横浜市の神奈川県民ホールにて、UNITE 6.15実行委員会主催『6.15 衆参選挙大作戦』が開催された。


参院選 民進党 神奈川選挙区立候補予定 真山勇一氏 街頭演説会 弁士 岡田克也代表 2016.6.14

記事公開日:2016.6.14取材地: 動画

 2016年6月14日、神奈川県川崎市のJR川崎駅西口にて、参院選で神奈川選挙区から立候補予定の民進党 真山勇一氏の街頭演説会が行われ、岡田克也代表が応援に駆けつけ、演説を行った。


真山勇一・阿部とも子トーク「いのちを守る政治を創る」 2016.6.10

記事公開日:2016.6.13取材地: 動画

 2016年6月10日、神奈川県鎌倉市の大船生涯学習センターにて、民進党の真山勇一氏、阿部とも子氏を迎え、@湘南市民連絡会事務局が主催するトークセッション「真山勇一・阿部とも子トーク『いのちを守る政治を創る』」が行われた。


「甘利議員のしたことは?」衆院神奈川13区選挙民として ―講師 社会文化法律センター代表・宮里邦雄弁護士 2016.6.11

記事公開日:2016.6.13取材地: 動画

 2016年6月11日、神奈川県大和市のIKOZA(イコーザ)にて、講師に社会文化法律センター代表の宮里邦雄弁護士を迎え、戦争法廃止4市共同市民の会の主催により「甘利議員のしたことは?」集会が行われた。


福島みずほ 神奈川ずんずん街宣ツアー 2016.6.9

記事公開日:2016.6.12取材地: | 動画

 2016年6月9日(木)、神奈川県川崎市のJR川崎駅を始点に、福島みずほ 神奈川ずんずん街宣ツアーが行われ、IWJが一日密着取材を行った。


参院選 民進党 真山勇一氏(神奈川選挙区予定候補)・柴田巧氏(比例区予定候補)合同決起大会 2016.6.11

記事公開日:2016.6.12取材地: 動画

 2016年6月11日(土)、神奈川県横浜市のTKPガーデンシティ横浜にて、参院選 民進党 真山勇一氏(神奈川選挙区予定候補)・柴田巧氏(比例区予定候補)合同決起大会が行われた。


参院選 民進党 神奈川県選挙区立候補予定 真山勇一氏 街頭演説 2016.6.11

記事公開日:2016.6.12取材地: 動画

 2016年 6月11日、神奈川県の横浜駅西口前にて、 参院選 民進党 神奈川県選挙区立候補予定 真山勇一氏 街頭演説が行われた。


川崎ヘイトデモを許すな カウンター抗議 2016.6.5

記事公開日:2016.6.5取材地: 動画

 2016年6月5日(日)、神奈川県川崎市の中原平和公園であいの広場を起点に、川崎ヘイトデモを許すな カウンター抗議が行われた。


丹羽大さんとおおさか維新を知る会 2016.5.28

記事公開日:2016.5.29取材地: 動画

 2016年5月28日(土)、神奈川県鎌倉市の鎌倉生涯学習センターにて、@湘南市民連絡会事務局主催による、「丹羽大さんとおおさか維新を知る会」が行われた。


「いわゆるムラ社会の陰湿ないじめだ」 神奈川県議会でも少数会派狩り〜共産党県議団の質問権を剥奪!? 自民・民進らの傍若無人な勘違い――他会派の県議会議員にも直接取材! 2016.5.12

記事公開日:2016.5.14取材地: テキスト動画独自

※5月18日テキストを追加しました!

 「いわゆるムラ社会の陰湿ないじめとしか思えない」

 神奈川県議会での共産党県議団によるミスや不手際が改善されないとし、同党の代表質問権を剥奪しようとする動きが、2016年4月の議会運営委員会で提案された。この動きに対し共産党は「非がある点については謝罪し、適切に対応した」と反論、「代表質問の機会を奪うのは議会制民主主義の精神を踏みにじるもの」と強く抗議した。


「緊急事態条項で、内閣総理大臣に権力が集中するほうが危険! もし、原発事故があっても隠されるだろう」 ~YOKOHAMAデモクラシー道場Vol.4 2016.1.21

記事公開日:2016.4.16取材地: テキスト動画

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!
菅官房長官は2016年4月15日の記者会見で、熊本地震に関連し緊急事態条項を「極めて重い課題」と発言。

※2月10日テキストを追加しました!

 「安倍政権は、参議院選挙の争点にアベノミクス、消費税、経済問題などを持ち出すだろう。だが、それらは争点ではない。唯一、参院選の結果が左右するのは、憲法改正の発議の是非しかない」。

 小口幸人(おぐち・ゆきひと)弁護士は、この夏の参院選の結果次第では、安倍政権が「お試し改憲」でやろうとする、災害を理由にした緊急事態条項が実現してしまうと危機感を表明した。


「日本会議」系の集会に安倍総理、菅官房長官が二人そろって「祝電メッセージ」!! 登壇者たちは、「歪んだ憲法観・皇国史観」を次々と披露!? ~2月20日「今こそ憲法改正を! 神奈川県民大集会」 2016.2.20

記事公開日:2016.4.13取材地: テキスト動画

特集 明治を疑う!朝鮮半島と日本
※4月10日テキストを追加しました!

  「日本国はまさに天照大神の子供の神々様から始まって、神話の世界から生まれて、そして神武天皇が即位なさって、神話が国になったのが日本です」―

 2月20日、横浜市の関内ホールで開催された「今こそ憲法改正を!神奈川県民大集会」。およそ1000人の参加者で埋め尽くされた大ホールにおいて、櫻井よしこは、戦前の皇国史観そのままの歴史観、国家観を披瀝した。