「大阪ではケチな補正予算が通り、介護・給付金などさまざまなものが止まったまま!」~1.10 れいわ新選組 合同街頭演説 ―弁士:大石晃子衆議院議員 、八幡愛氏(次期参院選 大阪府選挙区 公認候補予定者) 2022.1.10

記事公開日:2022.1.11取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2022年1月10日(月・祝)14時より大阪市阿倍野区のあべのキューズモールにて、れいわ新選組 合同街頭演説が行われた。大石晃子衆議院議員 、八幡愛氏(次期参院選 大阪府選挙区 公認候補予定者)らが登壇した。

 大石衆議院議員は、開口一番、「大阪ではケチな補正予算が通り、介護・給付金などさまざまなものが止まったまま。それを2022年に、れいわ新選組は皆さんとともに動かしていきたい」と、今年の意気込みのほどを述べた。

 続いて登壇した八幡氏は、大石衆議院議員と掛け合いトーク形式で、従来かられいわ新選組の街宣で何度も語られている、25年間で108万円も平均所得が下がってしまった実状を交え、物の値段が全般的にどんどん下がっている点を挙げ、それを変えるべく次期参院選でも訴えていきたいと抱負を述べた。

■全編動画

  • 日時 2022年1月10日(月・祝)14:00~
  • 場所 あべのキューズモール(大阪府大阪市)
  • 詳細

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です