【特別寄稿】秋元司衆院議員逮捕は自民党内大物議員・IR三羽烏を見逃すためのトカゲの尻尾切りだった!? 秋元議員は会見で「よくわからない」を連発! 2020.2.18

記事公開日:2020.2.18 テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材・文:ジャーナリスト横田一)

 去年12月25日にカジノ汚職事件で逮捕された衆院議員の秋元司被告(自民党を離党)が2月14日、衆院第一議員会館で記者会見にのぞんだ。逮捕以降、公の場で語るのは初めてで、会見場には報道関係者約100名が駆け付け、18時すぎに秋元氏が姿を現した途端、フラッシュとシャッターの嵐となった。

▲記者会見で質問に答える秋元司・衆議院議員(横田一氏提供)

 冒頭の説明で「特定の事業者のために便宜を働くというようなことは断じてない。非難されるような癒着した関係や、賄賂を受け取ったということは一切ない」として容疑を否定していった秋元氏は、「裁判で無罪を主張し、戦っていきたい」と徹底抗戦の姿勢を露わにした。

・17年9月に沖縄で開かれたIR関連シンポジウムの講演料(200万円)は賄賂ではないと主張。
・解散総選挙となった同年9月に議員会館で受け取った300万円については、中国企業関係者からのワイロ授受自体を否定。
・中国深圳への訪問と北海道留寿都村への旅行も、経費丸抱えの接待旅行ではなく、秘書に支払いを指示したことを強調、賄賂性を否定した。

 秋元氏は来月から国会に出席する意向を示す一方、野党が求める証人喚問については「裁判に集中したい」と拒否する考えも明らかにした。

記事目次

■自由民主党 秋元司 衆院議員 ― 2.14 保釈後初の記者会見(永田町)2020.2.14

  • 日時 2020年2月14日(金)18:00~
  • 場所 永田町(東京都千代田区)

秋元議員の逮捕は自民党内大物議員・IR三羽烏を見逃すためのトカゲの尻尾切りだった!?

 続いて質疑応答となり、最初に指名されたテレビ東京の記者が「『IR三羽烏がいる』と話していたという報道について議員名を教えて欲しい」と質問したが、「よくわかりません」と回答した。

 1月6日に週刊朝日は次のような秋元氏のコメントを紹介していた。「約2000万円もらっている議員がいる。ケタが1つ、違うだろうっていう議員だっている」「(自民党内の)IRの三羽烏って呼ばれる議員なんか、そりゃすごいんじゃないか。12月になって、俺の疑惑が報じられはじめたら、3人は俺の電話にすら、出なくなった。ひどいやつらだ」

 要するに報道関係者の間では、「ケタ違いの金を受け取った大物議員を見逃す一方で小物議員(秋元被告)のトカゲの尻尾切りで幕引きをするのではないか」という共通認識が広がっており、陰で身を潜めているであろう大物議員関連の質問が相次いだのはこのためだ。

 日刊ゲンダイの記者は、次のような突っ込んだ質問を秋元氏にぶつけた。

日刊ゲンダイ記者「50日間にわたって勾留をされたと。ただ秋元さん以外にもIRに関わっていた、活動されていた議員は自民党内に山ほどいますよね。先ほどIR三羽烏という話も出ましたが、先生はやっぱり他に逮捕前にも『300万円ぽっちで俺はどうのこうの』という話をされていましたが、『2000万円を受け取ったやつがいる』というふうに話したという報道もあります。そして『取り調べ中に現職閣僚の名前も挙げた』という報道もあります。何か、ご存じなのではないですか?」

秋元氏「今の質問の主旨はよくわかりませんし、他人の件についてはよくわかりません」

日刊ゲンダイ記者「どうしてもわからない?」

秋元氏「はい」

日刊ゲンダイ記者「わかっているけれども、『わからない』と」

秋元氏(笑いながら)「いや、全くわかりません。取り調べ中に私が話したということもありません。他人のことは全くわかりません」

 週刊朝日が秋元議員のコメントとして掲載した「2000万円もらった他の議員がいる」という話については、慎重になっているのか、「わかりません」で押し通した。

「収賄現職閣僚」は萩生田光一文科大臣か!? 狙い撃ちにあった秋元議員は国策捜査なのか!?

 私はこの時、「現職閣僚の名前をあげた」と聞いて「萩生田光一文科大臣ではないか」と思い、次のような関連質問をした。

▲萩生田光一文部科学大臣(IWJ撮影、2019年10月4日)

横田一「今の質問に関連して、ご自身だけ狙い撃ちにあったという不公平感は感じられていないでしょうか? 例えば、萩生田光一さん(文科大臣)はパーティ券とか献金、カジノ業者から利益供与を受ける一方で、実際にIRの区域認定について明らかにカジノ業者にプラスになるような動きをしていると。こちらの方がはるかに賄賂性が高いと思うのですが、そういう周りのお仲間を見た上で不公平感は感じられていないのでしょうか?」

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページよりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です