台風15、19号の直後に記録的豪雨!「八ッ場ダム無双」デマと国交省がお蔵入りにした堤防強化策! ~岩上安身によるインタビュー 第964回 ゲスト 関良基・拓殖大学教授 続編 2019.10.29

記事公開日:2019.10.31取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※サポート会員の方は、全編映像を無期限でご覧いただけます! IWJ存続のためぜひご検討をお願いいたします。一般会員の方は、記事公開後1ヶ月間以内に限り御覧いただけます。→ご登録はこちらから

 2019年10月29日(火)20時より東京都港区のIWJ事務所にて、関良基・拓殖大学教授に岩上安身がインタビューを行い、国内の治水事業について話をうかがいながら、台風とその後の豪雨で水害が続いた福島や千葉の被災状況や住民の声などを報告した。

■ハイライト

  • 日時 2019年10月29日(火)20:00〜
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)

関連記事

「台風15、19号の直後に記録的豪雨!「八ッ場ダム無双」デマと国交省がお蔵入りにした堤防強化策! ~岩上安身によるインタビュー 第964回 ゲスト 関良基・拓殖大学教授 続編」への1件のフィードバック

  1. 多田隈ふみ子 より:

    いつもの事ですが、岩上氏の喋りが多く専門家の説明が、十分に聞けないのがストレスです。出演された専門家の立場が希薄で岩上氏は喋り過ぎだと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です