入管収容所でハンガーストライキ!? 「無期限収容は拷問である」と国連の拷問禁止委員会が勧告~8.4#FREEUSHIKU 緊急街頭アピール(新宿東口)―外国人収容所の問題を訴える 2019.8.4

記事公開日:2019.8.5取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年8月4日(日)18時より、東京都新宿区の新宿駅東口アルタ前広場にて、FREEUSHIKUというグループが主催する「緊急街頭アピール(新宿東口)―外国人収容所の問題を訴える」が開催された。在留資格がない外国人が無期限で収容所に囚われている現状と、2007年から2019年までの間に入管収容所内での死亡者数が15人、うち自殺者が5人となっている現実などを訴え、無期限収容への抗議として、現在、今までなかったほどの絶食によるハンガーストライキが収容所内で行われていると伝えた。また、外国人女性もマイクを握り「みんな助けて!」と声をあげて訴えた。

■ハイライト

  • タイトル #FREEUSHIKU 緊急街頭アピール(新宿東口)―外国人収容所の問題を訴える
  • 日時 2019年8月4日(日)18:00〜19:00
  • 場所 新宿駅東口アルタ前広場(東京都新宿区)
  • 主催 #FREEUSHIKU詳細、Facebook)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です