審議を急ぐ「5階建て」法務委員会の暴挙を徹底批判!入管法改正案成立阻止へ向けて野党6党派国対委員長・国会議員が結集!~入管法の拙速審議を許さない!11.16野党合同院内集会 2018.11.16

記事公開日:2019.1.8取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月13日に外国人労働者の受け入れ拡大を目的とする出入国管理・難民認定法(入管法)改正案が衆議院本会議で審議入りしたことを受け、野党6党派は14日に国対委員長会議を開き、入管法改正案の臨時国会での成立を阻止する方針で一致。2018年11月16日(金)12時10分より東京都千代田区の衆議院本館にて「入管法の拙速審議を許さない!野党合同院内集会」が開かれ、野党6党派 原口一博国対委員長他各議員がスピーチを行った。

■ハイライト

  • 登壇 辻元清美氏(立憲民主党国会対策委員長、衆議院議員)/原口一博氏(国民民主党国会対策委員長、衆議院議員)/穀田恵二氏(日本共産党国会対策委員長、衆議院議員)/広田一氏(無所属の会国会対策委員長、衆議院議員)/日吉雄太氏(自由党国会対策委員長、衆議院議員)/照屋寛徳氏(社会民主党国会対策委員長、衆議院議員)
  • 報告 逢坂誠二氏(立憲民主党、衆議院議員)
  • タイトル 入管法の拙速審議を許さない!野党合同院内集会
  • 日時 2018年11月16日(金)12:10〜
  • 場所 衆議院(東京都千代田区

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です