8.4「どうなる米朝 どうする日本 〜朝鮮半島のいま〜」(大阪市)―講師 元ジャーナリスト・韓国ウリ党元議長 イ・ブヨン氏、『世界』元編集長・岡本厚氏 2019.8.4

記事公開日:2019.8.14取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年8月4日(日)13時30分より大阪市中央区のエル・おおさかにて、8.4「どうなる米朝 どうする日本 〜朝鮮半島のいま〜」が開かれ、講師に、元ジャーナリスト・韓国ウリ党元議長 イ・ブヨン氏、『世界』元編集長・岡本厚氏らが招かれた。

■全編動画

  • 講演 イ・ブヨン(李富栄)氏(東アジア平和会議運営委員長、元ウリ党議長、元ジャーナリスト)「朝鮮半島情勢と韓国の役割、日本にのぞむこと」
  • 講演 岡本厚氏(元『世界』編集長)「今求められる日朝、日韓関係のあるべき姿」
  • パネルディスカッション イ・ブヨン氏×岡本厚氏/コーディネーター 服部良一氏(元衆議院議員、社会民主党大阪府連合代表)
  • タイトル 8.4「どうなる米朝 どうする日本 ~朝鮮半島のいま~」
  • 日時 2019年8月4日(日)13:30〜16:30
  • 場所 エル・おおさか(大阪市中央区)
  • 主催 戦争あかん!ロックアクション/ヨンデネット(日朝日韓連帯大阪連絡会議)(詳細、Facebook)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です