情報リテラシーとは何か ―米中関係を読み解く技法から学ぶ― 登壇:情報分析家 花井光誠氏、大阪大学教授 深尾葉子氏 2019.6.17

記事公開日:2019.8.12取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年6月17日(月)14時40分より大阪府吹田市の大阪大学箕面キャンパスにて、ゲストに情報分析家の花井光誠氏を迎え、「情報リテラシーとは何か ―米中関係を読み解く技法から学ぶ―」と題する特別授業が開催された。日本、中国における報道の現状などについて解説し、大阪大学教授の深尾葉子氏とのトークが行われた。

■全編動画

  • 日時 2019年6月17日(月)14:40~18:00
  • 場所 大阪大学箕面キャンパス(大阪府吹田市)
  • 詳細 Facebookページ

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です