緊急事態条項を含む憲法改正発議の阻止は、衆議院大阪12区補選にかかっている!? ~岩上安身によるインタビュー 第931回 ゲスト 衆議院大阪12区補選 無所属・宮本たけし候補 2019.4.18

記事公開日:2019.4.20取材地: テキスト動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!|特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」|特集 改憲・統一会派構想

※公共性に鑑み、ただいま全編特別公開中です。ぜひ、IWJ存続のため会員登録でのご支援をよろしくお願いいたします。会員登録はこちらから→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 2019年4月18日(木)21時より大阪府寝屋川市の宮本岳志選挙事務所にて、衆議院大阪12区補選に出馬した宮本たけし氏に岩上安身がインタビューを行った。

<会員向け動画 特別公開中>

■ハイライト

■全編動画

  • 日時 2019年4月18日(木)21:00~
  • 場所 宮本岳志選挙事務所(大阪府寝屋川市)

「緊急事態条項を含む憲法改正発議の阻止は、衆議院大阪12区補選にかかっている!?岩上安身による衆議院大阪12区補選 無所属・宮本たけし候補インタビュー」配信時の実況ツイートに加筆修正を加えたものを下記に掲載する。


岩上安身「(宮本氏の)声の枯れが進んでますが、(議員)バッジのない心境は?」

宮本岳志氏「覚悟の勝負をしなければ日本の未来はない。揺らぐ気持ちもありません」

岩上「4人(の候補)がせりあっている。議員辞職をしてまで立候補した思いは?」

宮本氏「世論調査で安倍さんの政治がいいという人はいない」

宮本氏「『共産党は頑張ってます』と言ってきたが、各野党がそう言うわけで、野党の結束が本気だと思ってもらうために、敢えて無所属で立候補して、野党共闘の候補者として闘わせていただきたいと。今、野党共闘の姿ができあがって本気度が見え始めた」

岩上「(公約は)大学授業料の引き下げ、返済浮揚の奨学金の拡充」

宮本氏「皆がやってほしいという大テーマですね。民主党政権時代に私が国会で国際条約にある段階的無償化条項を受け入れさせたんですよ」

岩上「知らない国民いっぱいいるんじゃないですか?宮本さんが国会で質問したことも国際条約も」

岩上「武富士問題についても、宮本さんの追及によって警察内部の調査と国会への報告を約束させた」

宮本氏「私だけでした。なかなかメディアが書かなかった」

岩上「書かなかったですね。猛烈なスラップ訴訟をやった武富士の顧問弁護士が、現在、大阪の新知事になられた吉村洋文氏」

ここで吉村弁護士が武富士の代理人であった事実を知らなかった宮本氏が目を見開いて驚く。

宮本氏「武富士は高金利で搾り取った金で警察と癒着していた。逮捕になった途端、全部のメディアが報じた。金利引き下げようということになって、今は過払い金が取り戻せるところまで動いた。一つ決着が付いた事件」

岩上「宮本さんは森友問題も国会で初めて追及しましたね」

宮本氏「不正もあるけど無駄遣いで国民のお金が足りなくなってる。野党がしっかり議論すれば責任ある対案を示すことは可能なので、そういう野党共闘の土俵を作りたい」。岩上「『安倍政治は一強ではない!維新は安倍政治の手下!』と宮本さんはホームページで明記してますね」

宮本氏「安倍さんは大阪では(維新と大阪自民と)二股かけてる。どっちへ転んでも、自分を支える勢力となる」

岩上「橋下氏は、公明党に対して壊滅宣言で啖呵切りました」

宮本氏「公明党が『頑張ってくれ』と。公明党・創価学会の中にも安倍さんの改憲に対する不安がある。維新は安倍さんと一緒に暴走できるという呼びかけ。歯止めどころがけしかける勢力」。岩上「与党と野党の中間にある『ゆ党』どころじゃなく、維新はもう与党を改憲方向へ引っ張る極右勢力」

岩上「AbemaTVで橋下氏は『もし安倍さんが任期の最後に憲法改正をどうしても、ということであれば、連絡を取り合って、松井さんが「公明以外から2議席を取りました。オッケーですよ」と。そこで安倍さんが衆議院解散ですよ』と公言しました」

宮本氏「今、維新は単独で過半数に達しなかった大阪府議会において、自民党市議団の議員らに秋波を送ってる。寝返りませんかと」

岩上「知事と市長のスワップ選直前には都構想の話ばかりだったのに、終わったら突然、改憲の話に繋がってしまう。『維新候補の藤田文武氏の第一声は「改憲が悲願だ!」』」

宮本氏「驚くべきこと。維新の実態が安倍さんの応援団で危険だと12区の有権者の皆さんに伝わらなければいけない」

岩上「安倍チルドレンみたい」。宮本氏「改憲反対は(大阪12区補選の候補)4人の中で私一人しかいない」

岩上「アベノミクスの粉飾が剥がれ落ちてきてる。一気に2/3さえとってしまえば緊急事態条項に」

宮本氏「緊急事態条項はナチスがワイマール憲法を止めたように憲法の息の根を止める」

岩上「全権委任法と変わらない。全権力を内閣へ。そうすれば(選挙前の公約など何の関係もなく)消費税もガバッと取れる」

岩上「緊急事態条項①第73条2、内閣は政令を制定できる」

宮本氏「国会から立法権を取り上げる趣旨になる。事後に承認を求めるんでしょうが」

岩上「いつまでにとも書いてない。何でもできる。64条の2、国会が永久国会に。つまり、永久に改選させない。選挙がもう行われないんです」。宮本氏「絶対に食い止めるという思いです」

岩上「そして米軍に従属して損失を被る。愛国者はやってはいけない」

宮本氏「安倍さんに任せていては国が滅んでしまう。公明党・創価学会や自民党でも、全ての心ある方の力を借りて一矢報いたい」

岩上「沖縄3区の補選の方も直視して、皆さん、誰に投じるかよく考えていただきたい。夏までを今から見据えていただきたい」

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

「緊急事態条項を含む憲法改正発議の阻止は、衆議院大阪12区補選にかかっている!? ~岩上安身によるインタビュー 第931回 ゲスト 衆議院大阪12区補選 無所属・宮本たけし候補」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    本日が投票日だが、その結果にかかわらずこの人には政治にかかわっていてほしい。

    緊急事態条項を含む憲法改正発議の阻止は、衆議院大阪12区補選にかかっている!? 岩上安身による衆議院大阪12区補選 無所属・宮本たけし候補インタビュー https://iwj.co.jp/wj/open/archives/447134 … @iwakamiyasumi
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1119897577204281344

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です