作家 モハメッド・アル・ハワジリ氏「日本にいる間、羽が生えたような自由を感じた。このあと私たちは、檻に帰る」~2.28「パレスチナ・ガザの画家三人展」アーティスト・ブリッジ2019ギャラリー・トーク 2019.2.28

記事公開日:2019.3.1取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 中東

 2019年2月28日(木)16時より東京都文京区の東京大学東洋文化研究所にて、「パレスチナ・ガザの画家三人展」アーティスト・ブリッジ2019が開催され、ギャラリー・トークを行った。

■ハイライト

  • 登壇者:Mohammad Al-Hawajri(モハンマド・ハワージリ)氏、Sohail Salem(ソヘイル・サーレム)氏、Raed Issa(ラーエド・イーサ)氏、徐京植(ソ・キョンシク)氏 東京経済大学教授・作家

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です