辺野古土砂投入許さない12.14辺野古浜集会 2018.12.14

記事公開日:2018.12.14取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 辺野古

 沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設を巡り、2018年12月14日(金)午前、海上等での抗議が続くなか埋め立て区域に初めて土砂が投入された。13時からは隣接する辺野古・松田ヌ浜でオール沖縄会議による抗議集会が開かれ、およそ1000人(主催者発表)が抗議の声をあげた。

■Twitcasting録画(12:58〜 52分間)

1分〜 開会/2分〜 シュプレヒコール/5分〜 稲嶺氏/9分〜 ヘリ基地反対協/16分〜 国会議員/31分〜 県議会議員/40分〜 玉城知事メッセージ/44分〜 山城氏・鈴木氏
  • スピーチ 稲嶺進氏(オール沖縄会議共同代表、前名護市長)/ヘリ基地反対協議会から/照屋寛徳氏(衆議院議員、社会民主党)/赤嶺政賢氏(衆議院議員、日本共産党)/糸数慶子氏(参議院議員、会派沖縄の風)/伊波洋一氏(参議院議員、会派沖縄の風)/仲村未央氏(沖縄県議会議員、社民・社大・結連合)/親川敬氏(沖縄県議会議員、会派おきなわ)/西銘純恵氏(沖縄県議会議員、日本共産党)
  • 玉城デニー知事メッセージ代読 高里鈴代氏(オール沖縄会議共同代表)
  • カヌーチームから 鈴木公子氏/団結がんばろう 山城博治氏(オール沖縄会議現地闘争部長、沖縄平和運動センター)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です