全国メガソーラー問題シンポジウム ~自然と調和した持続可能な社会をめざして~ 2018.10.8

記事公開日:2018.11.4取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年10月8日(月)13時より長野県茅野市の茅野市民館 コンサートホールにて、全国メガソーラー問題シンポジウムが開催され、巨大な面積の森林を伐採してパネルを設置するメガソーラーの環境問題について、造園家の高田宏臣氏、弁護士の梶山正三氏らによる基調講演他、「メガソーラーがやってきた! どうする?どう考える?」と題するパネルディスカッションが行われた。

■全編動画
・1/2(前半・シンポジウム)

・2/2(後半・報告と討論)

※主催より動画ご提供

  • 日時 2018年10月8日(月)13:00~16:00
  • 場所 長野県茅野市民館 2Fコンサートホール(長野県茅野市)
  • 告知 自伐型林業推進協会
  • 主催 全国メガソーラー問題シンポジウム実行委員会

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です