2月には誰も予測しなかった南北対談!「現実は専門家よりも先に進んでいる」〜朝鮮半島の情勢急展開を受け元京郷新聞ワシントン支局長パク・インギュ氏が3月のソウルで講演 2018.3.14

記事公開日:2018.6.8取材地: | 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年3月14日(水)19時より、韓国のソウル市にあるフランシスコ教育会館にて、Anti-War Peace Solidarity in Korea(反戦平和連帯)の主催により、元京郷新聞ワシントン支局長のパク・インギュ氏を講師に迎え、「米国の軍事主義と韓半島の平和」と題する講演会が開催された。

■ハイライト

  • 日時 2018年3月14日(水)19:00~20:40
  • 場所 フランシスコ教育会館(韓国・ソウル市)
  • 主催 Anti-War Peace Solidarity in Korea(反戦平和連帯)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事

「2月には誰も予測しなかった南北対談!「現実は専門家よりも先に進んでいる」〜朝鮮半島の情勢急展開を受け元京郷新聞ワシントン支局長パク・インギュ氏が3月のソウルで講演」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    2月には誰も予測しなかった南北対談!「現実は専門家よりも先に進んでいる」〜朝鮮半島の情勢急展開を受け元京郷新聞ワシントン支局長パク・インギュ氏が3月のソウルで講演 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/420215 … @iwakamiyasumi
    現実を直視せず、願望だけで外交を続ける安倍政権は周知のとおり「蚊帳の外」だ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1005227804902993920

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です