望月衣塑子氏「一部の政治部記者が官邸のコントロールに使われ始めている」森ゆうこ議員「従わない者には恐怖政治」~両者が安倍一強を批判――書籍『追及力』共著者の望月衣塑子氏・森ゆうこ議員が会見 2018.1.19

記事公開日:2018.1.19取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年1月19日(金)15時より東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、『追及力 権力の暴走を食い止める』共著者でもある東京新聞記者 望月衣塑子氏、自由党参院議員 森ゆうこ氏の記者会見が行われた。

■ハイライト

  • 会見者 望月衣塑子氏(東京新聞記者)/森裕子氏(自由党、参議院議員)
  • タイトル 日本外国特派員協会主催 書籍『追及力 権力の暴走を食い止める』共著者・東京新聞記者 望月衣塑子氏、自由党参院議員 森ゆうこ氏 記者会見
  • 日時 2018年1月19日(金)15:00〜16:00
  • 場所 日本外国特派員協会(東京都千代田区
  • 主催 日本外国特派員協会詳細、英語)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「望月衣塑子氏「一部の政治部記者が官邸のコントロールに使われ始めている」森ゆうこ議員「従わない者には恐怖政治」~両者が安倍一強を批判――書籍『追及力』共著者の望月衣塑子氏・森ゆうこ議員が会見」への1件のフィードバック

  1. 南国オオカミ より:

    安部総理は内に秘めた自分の願望を実現するために今やらないとと思っているのでしょう。自民党の悲願である巨悪憲法、増税、ゆくゆくは独裁ルートを確保を望んでいることに国民は注意を払い安部総理を辞任させ政界から去ってもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です