安倍政権のやっている説明責任の放棄は立憲主義の放棄だ!メディアが今動かなかったら、日本の状況は変わらない――立憲デモクラシーの会が記者会見 2017.6.26

記事公開日:2017.6.26取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年6月26日(月)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、立憲デモクラシーの会の主催による「立憲デモクラシーの会『安倍政権による強権的な国会運営と説明責任の放棄に対する声明』発表記者会見」が行われた。

■ハイライト

  • 参加予定者 山口二郎氏、石川健治氏、西谷修氏
  • 日時 2017年6月26日(月) 15:30~
  • 場所 参議院議員会館(東京都千代田区)
  • 主催 立憲デモクラシーの会

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

“安倍政権のやっている説明責任の放棄は立憲主義の放棄だ!メディアが今動かなかったら、日本の状況は変わらない――立憲デモクラシーの会が記者会見” への 1 件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    安倍政権のやっている説明責任の放棄は立憲主義の放棄だ!メディアが今動かなかったら、日本の状況は変わらない――立憲デモクラシーの会が記者会見 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/385675 … @iwakamiyasumi
    それには国民の声が必要不可欠。もっと怒ろう、声を上げよう!
    https://twitter.com/55kurosuke/status/879448579932176384

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です