公正な税制を求める市民連絡会 設立1周年記念集会「人間の暮らしを支える税制への転換を求めて〜財源を確保して社会保障の削減から充実へ〜」 2016.5.22

記事公開日:2016.5.25取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年5月22日、東京都新宿区の日司連ホールにて、公正な税制を求める市民連絡会が主催する市民連絡会設立1周年記念集会「人間の暮らしを支える税制への転換を求めて〜財源を確保して社会保障の削減から充実へ〜」が開かれた。

■ハイライト

  • 公正な税制を求める市民連絡会 総会
  • 設立1周年記念集会
    1. 講演 宇都宮健児氏(公正な税制を求める市民連絡会代表、元日本弁護士連合会会長)
    2. リレー報告 医療、介護、年金、障害、教育、保育、生活保護など各分野から
    3. 記念講演 佐藤滋氏(東北学院大学准教授)「人間の生存と尊厳を支える財政への転換を」
    4. 緊急メッセージ 英タックスジャスティス・ネットワーク (Tax Justice Network) 代表(ビデオレター)
    5. 報告・声明 猪股正氏(公正な税制を求める市民連絡会事務局長)
  • タイトル 公正な税制を求める市民連絡会 設立1周年記念集会「人間の暮らしを支える税制への転換を求めて~財源を確保して社会保障の削減から充実へ~」
  • 日時 2016年5月22日(日)13:15〜
  • 場所 日司連ホール(東京都新宿区
  • 主催 公正な税制を求める市民連絡会詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です