安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合主催・シンポジウム「2016年をどう戦い抜くか」 2016.1.23

記事公開日:2016.1.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年1月23日(土)14時より、東京都北区の北とぴあにて、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合主催・シンポジウム「2016年をどう戦い抜くか」が行われた。

■ハイライト

  • 登壇者
    金子兜太、柄谷行人、山口二郎、青井美帆、三浦まり、森達也、諏訪原健
  • 日時 2016年1月23日(土)14:00~16:30(13:30開場)
  • 場所 北とぴあ さくらホール(東京都北区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です