市民のためのがん治療の会・第4回講演会 ~がん検診を考える 2015.10.23

記事公開日:2015.10.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年10月23日(金)、東京永田町の参議院議員会館で市民のためのがん治療の会主催による「市民のためのがん治療の会・第4回講演会 ~がん検診を考える」が行なわれた。

■ハイライト

  • 開会挨拶 會田昭一郎氏(市民のためのがん治療の会代表)
  • 岩澤倫彦氏(ジャーナリスト)「迷走する胃がん検診」
  • 西尾正道氏(北海道がんセンター名誉院長)「なぜ、いま、検診か」
  • パネルディスカッション コメンテーター 西尾正道氏/岩澤倫彦氏
  • 閉会挨拶
  • タイトル 市民のためのがん治療の会・第4回講演会 〜がん検診を考える
  • 日時 2015年10月23日(金)15:00〜18:30
  • 場所 参議院議員会館(東京千代田区)
  • 主催 市民のためのがん治療の会詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「市民のためのがん治療の会・第4回講演会 ~がん検診を考える」への1件のフィードバック

  1. 清沢満之 より:

    近藤誠に関しては、「筑紫哲也NEWS23」や「金スマ」で、TBSが取り上げてた。
    https://www.youtube.com/watch?v=GeFZeFFK5Zc

    『国家プロジェクトで”企業”と共にガン検診率50%を目指す軍隊のような日本/放医研広報誌最新号で日本の医学教育課程で放射線基礎教育の機会が”ほぼゼロ”と判明』
    https://www.youtube.com/watch?v=S8TPMNj9gHQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です