「沖縄の自己決定権と人権はないがしろに」翁長雄志・沖縄県知事、国連本会議で新基地建設阻止を全世界へ訴え ―ジュネーブ 国連本会議 2015.9.21

記事公開日:2015.9.25取材地: | | 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 辺野古

 2015年9月21日(月)、スイス・ジュネーブで、国連本会議が開催された。会議終盤に、翁長雄志沖縄県知事がスピーチを行い、また、会議後には翁長県知事のぶら下がり会見が行われた。

■ハイライト

  • タイトル 国連人権理事会・本会議
  • 日時 2015年9月21日(月)
  • 場所 国際連合ジュネーブ事務局(スイス・ジュネーブ)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「「沖縄の自己決定権と人権はないがしろに」翁長雄志・沖縄県知事、国連本会議で新基地建設阻止を全世界へ訴え ―ジュネーブ 国連本会議」への1件のフィードバック

  1. 河村大典 より:

    あらゆる手段を使って辺野古基地を県外にもっていくという翁長知事の決意は素晴らしいことです。世界の世論を喚起し味方につけて下さい。この問題はなじまないという人がいましたが、日本全土にある米軍基地の74%の基地が沖縄に集中していると翁長知事がおしゃてたます。この事実だけでも日本政府が沖縄人の人権を蹂躙していることは明白だはないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です