「だれの子どもも、ころさせない」、世界をつくる―ママたちが声を上げるとき 2015.8.26

記事公開日:2015.9.25取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年8月26日(水)12時より、京都大学職員組合による「昼休みミニ講義 拡大企画」として、「戦争法案に反対するママの会」発起人の西郷南海子氏(京大院教育学研究科院生)が招かれ、「『だれの子どもも、ころさせない』、世界をつくる―ママたちが声を上げるとき」と題して講演を行った。

■ハイライト

  • 講師 西郷南海子(さいごう・みなこ)氏(京都大学大学院教育学研究科博士課程院生、「戦争法案に反対するママの会」発起人)
  • タイトル 「昼休みミニ講義 拡大企画『「だれの子どもも、ころさせない」、世界をつくる―ママたちが声を上げるとき』」
  • 日時 2015年8月26日(水)12:00~13:00
  • 場所 京都大学KUINEP講義室(京都市左京区)
  • 主催 京都大学職員組合詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「「だれの子どもも、ころさせない」、世界をつくる―ママたちが声を上げるとき」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    【京都】「だれの子どもも、ころさせない」、世界をつくる―ママたちが声を上げるとき(動画) http://iwj.co.jp/wj/open/archives/259690 … @iwakamiyasumi
    若者が、お年寄りが、そしてママたちが声をあげ始めた。これは命を、未来を守る声なのだ。安倍政権の終わりが始まった。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/647735701811802112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です