世界の7割の国が死刑廃止ーーアムネスティ・インターナショナルが死刑に関する報告書を発表 2014.3.27

記事公開日:2014.3.27取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・松井信篤)

 アムネスティ・インターナショナルは、3月27日(木)に、2013年の死刑判決と死刑執行に関する報告書を発表した。

■ハイライト

  • 発言:木谷明氏(弁護士、元東京高等裁判所判事、最高裁判所調査官、元法政大学法科大学院教授)
  • 日時 2014年3月27日(木)
  • 場所 参議院議員会館(東京都千代田区)
  • 主催 公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本

平岡氏「国民的な議論が行われる事を期待」

 平岡秀夫元法務大臣が会場を訪れ、スピーチを行った。平岡氏は、法務大臣時代に死刑執行命令書への署名を行っていない。日本では死刑について何の議論も行われず問題意識も持っていないことを疑問に思い、積極的に勉強会を行っていくことを主張してきたという。

 ちょうどこの日、1966年の殺人事件で死刑判決を受けていた袴田巌元被告が、再審開始決定により東京拘置所から釈放された。平岡氏はこの件について触れ、「再審の中で、いろいろなことが明らかになっていき、裁判に対する信頼の回復や死刑制度の問題について国民的な議論が行われることを期待したい」と述べた。

98カ国が全ての犯罪に死刑廃止

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です