【東京都知事選】「私は本当にいい人」田母神俊雄氏が外国特派員協会で会見 「田母神節」に外国人記者ら爆笑 2014.2.3

記事公開日:2014.2.3取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・石川優)

 東京都知事選に出馬している田母神俊雄氏が2月3日、日本外国特派員協会で記者会見し、自身の主要政策を中心に外国人ジャーナリストらとの質疑に応じた。

 会見冒頭、「みなさんこんにちは。ダークホースの田母神です」と挨拶し、集まった外国人ジャーナリストの笑いを誘った田母神氏。続けて「元自衛官で、怖い人でガチガチの柔軟性のない人間だと思っている人もいるようですけど、私は本当にいい人なんです」と、独特の田母神節を披露した。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

主要政策と外国人参政権の是非、経済政策は『タモガミクス』

 田母神氏は、「私の経済政策を『タモガミクス』と呼んでいる」と話し、今年4月から始まる消費税増税対策として、都民税減税の実施を掲げた。また消費税増税に連動して公共事業の拡大を2兆円規模で行い、中小企業の支援策も図る必要があると付け加えた。

 またオリンピックについては、「盛大に行い、競技場などの施設は災害時にも使える避難所として、選手村は住宅として使えるよう整備してきたい」と展望を述べた。

 続いて外国人参政権の是非について、「日本人は外国人に対して、非常に寛容。おもてなしの精神とか思いやりの精神を持っている。日本は7000ぐらいの島で成り立っているが、そこに外国人が住み着いて、選挙権を持つことになれば、実質的に外国人に領土を奪われたことになる」と持論を展開し、外国人参政権を認めるべきではないと語った。

 大手メディアが行った世論調査結果とは裏腹に、田母神氏は大手掲示板「2ちゃんねる」や「ニコニコ動画」などを中心にネット上では絶大な支持を集めており、Yahoo!が独自に行った人気アンケートでは、舛添氏や細川氏をおさえて1位となっている。このネットと世論調査の情勢の乖離について、「ネットでの人気は私がダントツ一番。他の追随を許さないぐらい。だけど、私には組織票というものがない。あとはマスコミの田母神を通したくないという風潮もあるのではないか」との見方を示した。

 また、「安倍政権との親和性が一番あるのは私。舛添さんを支持するのは安倍総理も相当苦しいと思う。内心は。本当は田母神さんに通ってもらいたいと思っているじゃないか」と、安倍総理の心情を分析した。

尖閣諸島問題と靖国神社、「情報戦。そのうち、くたびれる」

 中国の尖閣諸島周辺での動きについては、「情報戦の一種。日本を挑発して、戦争しようとは思っていない。それは能力がないからですけど。日本政府に安倍総理に、自衛隊を使って撃退すると決断されるのが一番困る。だから、日本に自衛隊を動かすことを決断することなく、戦争になったら大変だから、尖閣、中国にくれてやったらどうだ。と、日本政府に思わせるための情報戦をやっているだけ」と持論を展開した。

 総理の靖国神社参拝には賛成の立場を示している田母神氏は、記者から中韓との関係改善への対応を問われると、「総理の靖国参拝について、中国と韓国がいろいろ言っていることは、まさに内政干渉。総理が毎月靖国参拝すれば、そのうち向こうもくたびれて言わなくなると思います」とジョーク交じりに語った。

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「【東京都知事選】「私は本当にいい人」田母神俊雄氏が外国特派員協会で会見 「田母神節」に外国人記者ら爆笑」への1件のフィードバック

  1. ぴよ より:

    親中派でもない、保守派でもない、「日本派」の政治家! あらゆるジャンルをそれはよく勉強なさってると判ります。英語も実は堪能な方ですが、きちんとしかるべきレベルのプロの通訳さんを使う姿勢にも好感が持てますし、通訳の方の負担にならないように話の区切りで気づかう優しさ。この動画ではカットされていますが、退場する前にすっと振り返って会場に向かって一礼する姿勢に私は惚れます。
    人だけでなく、場所にも敬意を払う。この概念が通じる日本人が一体今どれくらい残っているでしょう。
    元軍人という事で、外国人記者たちの緊張感が良い意味で違うのも注目です。アホな質問してるのは日本人記者だけという、いかに戦後日本が軍や軍人に対して敬意を持たないように教育されてきたか、伺えると同時に恥ずかしい。
    外国人参政権や靖国、尖閣問題についての発言も、漠然と持たされてきた不安感が一気に吹き飛ぶ頼もしさ。横田基地についても、田母神さんが一番適任ですよね。一般の日本人の大半は横田基地がどこにあるのかさえ知らされていないと思いますが、これは石原元都知事も意欲的に取り組んでいた問題で、田母神さんが後継してくれれば安心です。

    田母神さんは、現役の頃、肩に4個の星を付けておられました。四つ星と言えば、米国では大統領に立候補する地位です。そんな人が都知事に立候補してくれた、都民の皆さん、このような人間は二度と出てきてくれません、よくよく考えて投票しなさいと、西村慎吾議員も仰ってました。エリート中のエリートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です