日中関係の大きな知恵を求めて— フェニックステレビ時事弁論会スペシャル番組 2013.9.14

記事公開日:2013.9.14取材地: | テキスト動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

 IWJと香港のフェニックスネット(鳳凰網)が協力し、「日中関係の大きな知恵を求めて— フェニックステレビ時事弁論会スペシャル番組」を14日共同配信した。

 本アーカイブ動画は、2013年10月13日持ちまして公開終了となりました。ご視聴ありがとうございました。
■詳細 特設ページはこちら

  • 出演
  • キャスター 黄海波氏
  • 日本側ゲスト 天児慧氏(早稲田大学教授)/柳澤協二氏(元内閣官房副長官補)/宮家邦彦氏(立命館大学客員教授・元駐中国日本公使)/城山英巳氏(時事通信社北京特派員)
  • 中国側ゲスト 李秀石氏(上海国際問題研究院前日本研究センター主任)/朱鋒氏(北京大学国際戦略研究センター副主任)/林泉忠氏(台灣中央研究院近代史研究所副研究員)/邱震海氏(フェニックステレビコメンテーター)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)


■実況ツイート

「日中関係の大きな知恵を求めて— フェニックステレビ時事弁論会スペシャル番組」への1件のフィードバック

  1. きくもも より:

    今後ともこのような話し合いを続けて下さい。

    中国との領土問題にかんするTV報道は
    反中国的世論を煽りたてていてうんざりです。
    同様なことが中国国内でも行われていたのでしょう。
    日本においては、愛国的心情を刺激することで
    原発問題で損なわれた国民の日本政府への信頼感を
    回復させる意図もあるのでしょうか?

    安倍首相の、戦車や戦闘機からのデモンストレーションには、
    近隣諸国への配慮が感じられず、危うさを感じています。

    中国の方の冷静な考えを知ることができとても有意義でした。
    ネット社会ならではの手法ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です