「緊急事態条項」を全面否定!「一日も早い原発ゼロ」「小池新党は自民の補完勢力」「消費増税はやるべきでない」民進党代表選で前原氏との違い鮮明に〜岩上安身による枝野幸男候補インタビュー 2017.8.22

記事公開日:2017.8.22取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 緊急事態条項

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。一般会員は1ヶ月間、サポート会員は無期限でご覧いただけます。
→会員登録はこちらから

 2017年8月22日(火) 、東京都港区のIWJ事務所にて、民進党代表選候補の枝野幸男議員に岩上安身がインタビューを行った。

■イントロ

  • 日時 2017年8月22日(火) 11:15~
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事


“「緊急事態条項」を全面否定!「一日も早い原発ゼロ」「小池新党は自民の補完勢力」「消費増税はやるべきでない」民進党代表選で前原氏との違い鮮明に〜岩上安身による枝野幸男候補インタビュー” への 3 件のフィードバック

  1. hikima より:

    原発廃炉技術が必要と言いますが、おそらく廃炉は行われないと思います。埋め殺しとなるでしょう、ですから、廃炉技術が必要だという論調は、再び、原発廃炉村を造ることになります。

  2. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    「緊急事態条項」を全面否定!「一日も早い原発ゼロ」「小池新党は自民の補完勢力」〜岩上安身による枝野幸男候補インタビュー http://iwj.co.jp/wj/open/archives/396053 … @iwakamiyasumi
    この人が党首だったら・・と思わずにはいられない。民進党はどこへ行ってしまうのか?
    https://twitter.com/55kurosuke/status/913248519061872640

  3. 萱嶋 としみつ より:

    リベラルというと、時代遅れのような気がしていて、困っていましたが、色んな結果、枝野さんを中心として、色んな層のリベラルな人たちが支持できる政党ができたことは、良いこと思います。

    大マスコミは、新しいこの政党を揶揄するかもしれません。しかし、立憲主義、国民主権 集団的自衛権への反対、共謀罪への反対、原発廃止、憲法の改悪への懸念(緊急事態法等)といった、国民的関心事で、無力感を感じていた私にとっては、小さいけど希望にみえます。
    頑張って欲しいと願っています。
    I

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です