オリバー・ストーン氏「アメリカの大手のスタジオには全部断られた」―映画「スノーデン」ジャパンプレミアで制作裏話を披露!! 2017.1.18

記事公開日:2017.1.19取材地: テキスト 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年1月18日(水) 18時30分より東京都港区のTOHOシネマズ六本木ヒルズにて、オリバー・ストーン監督最新作 映画『スノーデン』ジャパンプレミアが行われた。オリバー・ストーン監督、女子レスリング・リオ五輪メダリスト登坂絵莉氏がゲストで登場した。

 1月20日には、「テロ等準備罪(共謀罪)」が国会に提出され、気づかぬうちに日本もどんどんと監視国家になっていきます。監視国家がどんなに恐ろしいかを、岩上安身は、日本人として初めてエドワード・スノーデン氏にインタビューをしたジャーナリスト小笠原みどり氏のインタビューで明らかにしています。ぜひこちらもご視聴ください。

 ぜひ会員登録して全編をご覧ください。
 会員登録はこちらから
 一般会員からサポート会員へのお切り替えはこちらから

■映画『スノーデン』予告編

■ハイライト

  • 日時 2017年1月18日(水) 18:30~
  • 場所 TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都港区)

 

  • 『スノーデン』
    1月27日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー
    配給:ショウゲート  ©2016 SACHA, INC. ALL RIGHTS

170118_357253_01

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です