『トランプ大統領でどうなる?食と暮らし』―講師:東京大学大学院教授・鈴木宣弘氏 2016.11.27

記事公開日:2016.12.1取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 TPP問題

 2016年11月27日、三重県津市のサン・ワーク津にて東京大学大学院教授の鈴木宣弘氏を講師に招き、公開市民講座「トランプ大統領でどうなる?食と暮らし」が開催された。

■ハイライト

  • 講演 鈴木宣弘氏(東京大学大学院教授)
  • タイトル 「TPPでどうなる?食と暮らし」 ―講師 鈴木宣弘・東京大学大学院教授
  • 日時 2016年11月27日(日)13:30〜
  • 場所 サン・ワーク津(津市勤労者福祉センター)(三重県津市)
  • 主催 ユニオンみえ(三重一般労働組合)/ユニオンサポートみえ(告知

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です