「沖縄の米軍基地負担を考える三重県民会議」による「日米実動訓練の際の陸上自衛隊明野駐屯地へのMV22オスプレイの飛来の中止を求める要望」申し入れ後の記者会見 2019.2.5

記事公開日:2019.2.9取材地: 動画

 2019年2月5日(火)、三重県津市の三重県庁にて「沖縄の米軍基地負担を考える三重県民会議」は、日米実動訓練の際の陸上自衛隊明野駐屯地へのMV22オスプレイの飛来中止の申し入れと記者会見を行った。


「ふくしまいせしまの会」主催:講演会「柳原敏夫氏と共に福島の写真を通して見えるもの、そして今私達に出来ること」 2019.1.13

記事公開日:2019.1.22取材地: 動画

 2019年1月13日(日)13時より三重県津市のアートギャラリー VOLVOXにて、ふくしまいせしまの会の主催により、講演会「柳原敏夫氏と共に福島の写真を通して見えるもの、そして今私達に出来ること」が開催された。市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会の共同代表で弁護士の柳原敏夫氏が講師として登壇した。


講演会「福島のいまと私たちの未来 〜原発事故8年目の真実〜」(津市)―講師 武藤類子氏(福島原発告訴団団長、フクシマ・アクション・プロジェクト共同代表) 2018.7.8

記事公開日:2018.7.15取材地: 動画

 2018年7月8日(日)13時より、三重県津市のサン・ワーク津にて、講演会「福島のいまと私たちの未来 〜原発事故8年目の真実〜」が開かれ、講師に、武藤類子氏(福島原発告訴団団長、フクシマ・アクション・プロジェクト共同代表)が登壇した。


衆院選 松田直久候補(三重1区)街頭演説「松田直久さんを応援する市民大街宣」 ―応援 枝野幸男・立憲民主党代表、岡田克也・元民進党代表 2017.10.20

記事公開日:2017.10.21取材地: 動画

 2017年10月20日(金)18時より三重県津市の津駅東口ロータリーにおいて衆院選三重1区候補・松田直久氏(無所属・前職)の街頭演説会「松田直久さんを応援する市民大街宣」が行なわれた。市民連合みえの岡歩美氏が司会を務め、応援に岡田克也・元民進党代表と枝野幸男・立憲民主党代表が駆けつけマイクを握った。


衆院選 自民党 田村憲久候補 街頭演説(津駅東口) ―応援 岸田文雄政調会長 2017.10.13

記事公開日:2017.10.13取材地: 動画

 2017年10月13日(金)11時30分より、三重県津市の津駅東口にて、衆院選三重1区候補・元厚生労働大臣 田村憲久氏の街頭演説が行なわれ、岸田文雄自由民主党政務調査会長が応援に駆けつけた。


衆院選 松田直久候補 第一声(三重1区) ―応援弁士:民進党 岡田克也氏 2017.10.10

記事公開日:2017.10.10取材地: 動画

 2017年10月10日(火)9時30分より、三重県津市の津センターパレスにて、三重県1区より無所属で出馬の松田直久候補の街頭演説が行われ、岡田克也民進党元代表が応援に駆けつけた。


市民連合みえ 安倍政権の疑惑隠し解散に抗議する緊急対談 芝博一参院議員・岡歩美氏 2017.9.24

記事公開日:2017.9.24取材地: 動画

 2016年参院選を野党統一候補として勝利した芝博一参議院議員と、三重県で各野党と協定を結び野党共闘を推進した「市民連合みえ」呼びかけ人の岡歩美氏が、2017年9月24日(日)10時より「安倍政権の疑惑隠し解散に抗議する緊急対談」を三重県津市のブックカフェ「ツァラトゥストラハカク語リキ」で行った。


安倍政権の疑惑隠し解散に抗議する緊急街宣(津市) 2017.9.21

記事公開日:2017.9.21取材地: 動画

 2017年9月21日(木)15時より三重県津市のJR津駅・東口ロータリーにて、「安倍政権の疑惑隠し解散に抗議する緊急街宣」が行われた。


JFEは辺野古のケーソンをつくるな! 三重県民集会 in 津市お城西公園 2017.7.22

記事公開日:2017.7.22取材地: 動画

 沖縄・辺野古米軍新基地埋め立ての土台となるケーソンが三重県津市のJFEエンジニアリング津製作所で造られるのではないかとの観測から、これに反対する集会「JFEは辺野古のケーソンをつくるな!三重県民集会」(主催・辺野古のケーソンをつくらせない三重県民の会)が、2017年7月22日(土)14時より津市のお城西公園で開かれた。主催者、登壇者らに話を聞いた。


3・4さようなら原発三重パレード集会 ―「原発ってなんであかんの?」講師 小出裕章氏 2017.3.4

記事公開日:2017.3.4取材地: 動画

 2017年3月4日(土)13時より、三重県津市にある津リージョンプラザで「3・4さようなら原発三重パレード」にともなう集会が開かれ、元京都大学原子炉実験所の小出裕章氏が講演を行った。


『トランプ大統領でどうなる?食と暮らし』―講師:東京大学大学院教授・鈴木宣弘氏 2016.11.27

記事公開日:2016.12.1取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年11月27日、三重県津市のサン・ワーク津にて東京大学大学院教授の鈴木宣弘氏を講師に招き、公開市民講座「トランプ大統領でどうなる?食と暮らし」が開催された。


海山原発を止めた町 ~住民投票から15年 知ること学ぶこと~ 2016.11.3

記事公開日:2016.11.3取材地: 動画

 2016年11月3日(木)、三重県津市の三重県総合文化センターにて、原発おことわり三重の会の主催により、脱原発ネットワークみやま 呼びかけ人の岡村哲雄氏、浜岡原発を考える静岡ネットワーク代表の鈴木卓馬氏、住民投票で反対世論が圧勝し海山原発を止めた町・海山町(現紀北町)の人々によるトークが行われた。原発おことわり三重の会の栗田淳子氏が聞き手を務めた。


原発をとめるアジアの人びと 〜原発輸出とアジアの反核運動のいま〜(津市) ―話 宇野田陽子氏(ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン事務局) 2016.10.9

記事公開日:2016.10.12取材地: 動画

 2016年10月9日(日)、三重県津市のアスト津で、講演会「原発をとめるアジアの人びと 〜原発輸出とアジアの反核運動のいま〜」が行われた。


知る自由のために 植村隆氏講演会inみえ 歴史修正主義と闘うジャーナリストの報告 ―私は「捏造記者」ではない 2016.8.21

記事公開日:2016.8.21取材地: 動画

 2016年8月21日(日)10時過ぎより、津市市民活動センター(三重県津市)で報道と表現の自由を考える三重集会実行委員会主催の講演会「知る自由のために」が開かれ、元朝日新聞記者・植村隆氏が「歴史修正主義と闘うジャーナリストの報告 ―私は『捏造記者』ではない」と題して講演した。


緊急トーク SEALDs×芝ひろかず 市民の力で政治を変える(津市) 2016.6.10

記事公開日:2016.6.11取材地: 動画

 2016年6月10日(金)14時より、三重県津市で「緊急トーク SEALDs×芝ひろかず 市民の力で政治を変える」が開かれた。市民連合みえ呼びかけ人でSEALDs TOKAI(シールズ東海)の岡歩美氏が参院選三重選挙区で野党統一候補となる予定の芝博一・参議院議員(民進党・現職)に話を聞いた。


3.6さようなら原発 三重パレード 2016.3.6

記事公開日:2016.3.6取材地: 動画

 福島原発事故から5年目を目前に、2016年3月6日(日)13時より三重県津市で「3.6さようなら原発 三重パレード」が行われた。希望の牧場・ふくしま(福島県浪江町)の吉沢正巳氏やSEALDs TOKAI(シールズ東海)メンバーらがゲストとしてスピーチした。


三重県における野党共闘に向けた意見交換会 ―呼びかけ SEALDs TOKAI 2016.3.5

記事公開日:2016.3.5取材地: 動画

 2016年3月5日(土)13時より、SEALDs TOKAI(シールズ東海)呼びかけによる「三重県における野党共闘に向けた意見交換会」が津センターパレス(三重県津市)で開かれ、民主・共産・維新・社民の政党代表と三重県各地から集まった市民団体とが野党統一候補に向け意見を表明し合った。


3.8さようなら原発 三重パレード 2015.3.8

記事公開日:2015.3.8取材地: 動画

 三重県津市・お城西公園で、福島原発事故から4年を前に3月8日(日)13時より集会とパレード「3.8さようなら原発 三重パレード」が行われた。


「2015年前半にTPP交渉妥結を描く米国」──世界の庶民が踏み台になる「自由貿易」ならぬ「強制貿易」の実態 ~内田聖子氏、岩月浩二弁護士らが警鐘 2014.12.7

記事公開日:2015.2.13取材地: テキスト動画

特集 TPP問題
※ 2月13日テキスト追加しました!

 「米国の財界は『TPP交渉は妥結するもの』と考えており、妥結を前提に具体的なグローバル戦略を練っている。彼らにとって交渉の頓挫はあり得ない」──。

 日本が参加する以前から、TPP交渉のリアルな現場を見てきた、アジア太平洋資料センター(PARC)事務局長の内田聖子氏は、2014年12月7日、三重県津市で行われたシンポジウム「暮らしがかわる!? TPPの真実」の講演でこのように語り、米国は2015年前半での交渉妥結を念頭に置いており、交渉が停滞していても決して楽観視はできないことを示唆した。


元三重県職員・珍道世直氏講演「私が『集団的自衛権の行使容認は憲法違反』と提訴したわけ」 2014.8.9

記事公開日:2014.8.9取材地: 動画

 安倍政権が憲法解釈の変更によって集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行ったことは憲法に違反するものだとして、7月11日、三重県元職員の珍道世直(ちんどう・ときなお)氏が安倍首相ら全閣僚を相手に閣議決定の無効確認などを求めて東京地裁に提訴した。

 これに関し、8月9日(土)13時半より、三重県津市の津センターパレスで珍道氏の講演会「私が『集団的自衛権の行使容認は憲法違反』と提訴したわけ」が行われ、珍道氏が提訴の内容や提訴した理由について説明した。