UNITE! ひの主催 市民参加は選挙を変えたか?~新潟の経験に学ぶ ―市民連合@新潟共同代表・佐々木寛氏による講演とパネルトーク 2016.10.23

記事公開日:2016.11.3取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年10月23日(日)、新潟国際情報大学教授で政治学者の佐々木寛を迎え、「UNITE!ひの」主催による市民が学ぶ「市民の政治学」講座、「市民参加は選挙を変えたか? —— 新潟の経験に学ぶ」が、行われた。

■ハイライト

  • 講演 佐々木寛氏(市民連合@新潟共同代表、新潟国際情報大学教授、政治学)「市民がつくる“新しい政治”の時代―“観客民主主義”をこえて」
  • パネルトーク「はじめての選挙、どうだった?」
    加藤友志氏(東京学芸大学学生、こがねい市民連合、元SEALDs)/UNITE! ひのメンバー
  • タイトル 市民参加は選挙を変えたか?~新潟の経験に学ぶ ―市民連合@新潟共同代表・佐々木寛氏による講演とパネルトーク
  • 日時 2016年10月23日(日)13:30〜
  • 場所 日野市市民の森ふれあいホール(東京都日野市)
  • 主催 UNITE! ひの告知

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です