「『ともに生きよう』という私たちの思いは間違っていなかった」〜ヘイトスピーチ対策法案に関する緊急記者会見 2016.5.12

記事公開日:2016.5.15取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(城石 裕幸)

※5月22日テキストを追加しました!

 2016年5月12日、参議院法務委員会で自民・公明両党が4月8日に提出した法案、『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案』が可決され、成立の見通しが立ったことを受け、外国人人権法連絡会は弁護士会館で記者会見を開いた。

 多くのヘイトスピーチ被害者にとっては長く待ち望んだ「反差別法」で、野党の要求により「不当な差別的言動」の定義に「著しく侮蔑」する場合を追加修正し(第2条)、「不当な差別的言動に係る取り組みについては、この法律の施行後における(中略)不当な差別的言動の実態等を勘案し、必要に応じ、検討が加えられるものとする」との条項を附則(第2項)に加えられた。

 だが、その対象者を「本邦外出身者」に限定し、さらには「適法に居住するもの」としたことで、大きな問題を残した。

 外国人人権法連絡会は、この日発表した声明の中で、この法案を「人種差別撤廃基本法案ではなく、外国出身者へのヘイト・スピーチに特化した、禁止条項のない、国の新たな具体的な施策も財政措置も審議機関もない、あまりにも実効性の弱い内容である」と強く批判している。

▲議案要旨PDF

▲修正要旨PDF

 

■ハイライト

  • 出席予定者 田中宏氏(共同代表、一橋大学名誉教授)、師岡康子氏、(運営委員、弁護士)、崔江以子氏(「ヘイトスピーチを許さない」かわさき市民ネットワーク)、ほか
  • 日時 2016年5月12日(木) 16:00~
  • 場所 弁護士会館(東京都千代田区)
▲弁護士会館で行われた記者会見

▲弁護士会館で行われた記者会見

ささやかな前進ではあるが、手放しでは喜べない

 弁護士の師岡(もろおか)康子氏は、「私たちが求めてきたのは『人種差別撤廃基本法』なので、今回可決された法案は非常に狭く不十分なものだ。ただ、前文に『不当な差別的言動はあってはならず、(中略)このような不当な差別的言動は許されないことを宣言』したことで、はっきりとヘイトスピーチを許さないという立場をとったこと自体は意義がある。

 これまでヘイトスピーチデモや街宣で、国は中立の立場、表現の自由として守る立場を取ってきたが、これ以降、もうそれは許されない」と、一定の評価をした。

 その一方で、「適法居住要件は是非とも外して欲しかった。これが入っているがゆえに、反差別法なのに逆に差別を進めることにつながる。忸怩(じくじ)たる思いだ」として、「ささやかな前進ではあるが、手放しでは喜べない」と語った。

▲弁護士・師岡康子氏

▲弁護士・師岡康子氏

桜本の子ども達に「お待たせしました。待っててくれてありがとう」と伝えたい

 外国人人権法連絡会と連携して活動してきた、社会福祉法人青丘社川崎市ふれあい館の崔江以子(チェ・カンイヂャ)さんは、「川崎市では2013年から12回にわたってヘイトデモが行われてきた。

 直近の2回は私たちの街、桜本に向かってデモがやってきた。川崎市に対して『助けてください』とお願いをしても、『根拠となる法律がないから具体的な対策を講ずることができない』と言われていたので、今、こうして国がヘイトスピーチ根絶の根拠となる法を整備したことが嬉しい」と喜びを表した。

 崔氏は、「3月22日に法務委員会で参考人陳述をした時に、私が『差別の問題に中立はない。差別は止めるか否かだ』と話した。国が差別を止める側に立ってくれたことがとても心強い」と語った。

 また「この法律を使って、桜本(川崎市川崎区にあるコリアンタウン)の子ども達やハルモニ(おばあさん)達と約束した『ヘイトスピーチの根絶』に向けての歩みを進めていく。

 その歩みを進めることが、きっと全ての人へのあらゆる差別の根絶につながるのではないか」と、希望を示した。

 「桜本の子ども達は『大人のやることは時間がかかる。遅い』と言う。『差別がダメっていうことはみんなわかっている。それなのになんでこんなに時間がかかっているの』と言って、みんなずっと待っていた。

 子ども達には『お待たせしました。待っててくれてありがとう』と伝えたい」と語り、さらに「私たちの街、桜本の『ともに生きよう』という思いは間違っていなかった。自分たちの思いが伝わって、そして守られたんだということを、彼らは一番喜ぶと思う」と話した。

▲青丘社川崎市ふれあい館・崔江以子氏

▲青丘社川崎市ふれあい館・崔江以子氏

理念法なので直接デモを止めることはできない。ただ条例を改正したり新たに作るには役に立つ

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です