報告集会 TPP協定の全体像とその問題点 ―市民団体による分析報告 Vol.2 2016.4.3

記事公開日:2016.4.3取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年4月3日(日)、東京都文京区の全水道会館にて、TPPテキスト分析チーム主催による、「報告集会 TPP協定の全体像とその問題点 ―市民団体による分析報告 Vol.2―」が行なわれた。

■ハイライト

  • 10:00〜 オープニング TPPの全体像とその問題点
    内田聖子氏(アジア太平洋資料センター〔PARC〕事務局長)
  • 10:20〜 セッション1 「農」と「食」はどうなる?―農産品関税、食の安心・安全
    報告者 岡崎衆史氏(農民連国際部副部長)/山浦康明氏(TPPに反対する人々の運動、明治大学)/コメンテーター 山田正彦氏(TPP交渉差止・違憲訴訟の会幹事長)/質疑応答
  • 10:45〜 セッション2 進む「いのち」の市場化―医療・医薬品・国民皆保険の行方
    報告者 寺尾正之氏(全国保険医団体連合会)/質疑応答
  • 14:00〜 セッション3 地域経済と公共サービスへの影響―政府調達・公共サービス・国有企業
    報告者 近藤康男氏(TPPに反対する人々の運動)/コメンテーター 山田正彦氏/質疑応答
  • 15:30〜 セッション4 誰のための「ルール」なのか?―金融・投資・サービス貿易
    報告者 相沢幸悦氏(埼玉学園大学経営学部教授)/内田聖子氏/和田聖仁氏(TPP交渉差止・違憲訴訟の会副代表、弁護士)/三雲崇正氏(TPP交渉差止・違憲訴訟の会、弁護士)/質疑応答

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です