ふくしま集団疎開裁判 裁判の期日を決める進行協議後の学習会 2015.2.27

記事公開日:2015.2.27取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月27日(金)、「子ども脱被ばく裁判」の日程を話し合う進行協議が福島地方裁判所で行われ、協議後、福島市のアオウゼで行われた学習会で弁護団長を務める井戸謙一弁護士が「子ども脱被ばく裁判のゴールとゴールまでの歩み方について」と題し講演を行った。

■全編動画 1/2(09:49~ 4分間)進行協議前のコメント

■全編動画 2/2(13:03~ 1時間33分)進行協議後の学習会 ※録画開始後18分頃に始まります。学習会末尾が欠けております。ご了承ください。

  • 10:00前〜 進行協議前のコメント(福島地方裁判所前)
  • 13:00過ぎ〜 講演 井戸謙一氏(子ども脱被ばく裁判・親子裁判弁護団長)「子ども脱被ばく裁判のゴールとゴールまでの歩み方について」

IWJのこうした取材活動は、皆様のご支援により直接支えられています。ぜひIWJ会員にご登録いただき、今後の安定的な取材をお支え下さい。

新規会員登録 カンパでのご支援

一般会員の方で、サポート会員への変更をご希望される場合は、会員ログイン後、画面上部の会員種別変更申請からお進み下さい。ご不明の際は、shop@iwj.co.jp まで。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です