TPPを考える国際会議~講演 ニュージーランド国会議員 ラッセル・ノーマン氏、韓国国会議員 権永吉氏 2012.3.12

記事公開日:2012.3.12取材地: 動画

 2012年3月12日(月)、衆議院第一議員会館で行われた「TPPを考える国際会議」の模様。


「Join Hands For Japan」ニュージーランド・ニュープリマス 2012.3.11

記事公開日:2012.3.11取材地: | テキスト動画

 2012年3月11日(日)、ニュージーランド・ニュープリマスで行われた「Join Hands For Japan」の模様。


岩上安身によるインタビュー 第160回 ゲスト 「TPPを慎重に考える会」会長、山田正彦元農林水産大臣 2011.10.11

記事公開日:2011.10.11取材地: 動画独自

 2011年10月11日(火)、岩上安身が、「TPPを慎重に考える会」会長、山田正彦元農林水産大臣にインタビューを行った。

 山田議員はTPPの現状について、「オーストラリアでは知的財産権について、いま大騒ぎを始めた。TPPでは、オーストラリアとアメリカ政府のFTAよりも、ニュージーランドとのこれまでの色々な外交交渉よりも、さらに高いハードルでルール作りをやろうとしており、非常に神経質になってきた」などと述べた。


ジェーン・ケルシー教授による記者会見 2011.7.14

記事公開日:2011.7.14取材地: 動画

 2011年7月14日、ニュージーランドのオークランド大学教授ジェーン・ケルシー氏が記者会見を行った。現場には報道関係者だけでなく、大学関係者、流通業者などたくさんの人が集まり、この問題に対する関心の高さがうかがえた。

 会見では、TPP参加が日本に与える変化について、メディアと資本の関係や、TPP参加が震災復興にどう影響するかなど、多方面から捉えた質問が多く聞かれた。


「TPPは経済協定ではなくアメリカ企業の為の投資協定だ」~岩上安身によるインタビュー 第144回 ゲスト ジェーン・ケルシー オークランド大学教授 2011.7.14

記事公開日:2011.7.14取材地: テキスト動画独自

 2011年7月14日、ニュージーランドのオークランド大学教授ジェーン・ケルシー氏に岩上安身がインタビューを行った。日本国民の生活に大きな影響を与えるであろうTPP問題。

 インタビューの中でケルシー氏は、TPP参加は本当に日本に国益をもたらすのか、強い軍事力を持つアメリカに対して、日本はどのような姿勢をとれば良いのか、また、国家が資本に飲み込まれつつある現状についても言及している。

 インタビューの最後に同氏は「日本にとって何が重要なのかを、日本政府に伝えてほしい」と力強く訴えた。


ジェーン・ケルシー教授 仙台講演会 2011.7.12

記事公開日:2011.7.12取材地: テキスト動画

 2011年7月12日(火)に、TPPを考える国民会議主催、オークランド大学ジェーン・ケルシー教授の講演会が仙台市で行われた。

 講演会では、ケルシー教授がTPPの成り立ちを説明、その影響や問題点、考えられる日本政府の参加理由を挙げた。

 特に、日本政府の一番大きな参加理由について「政治的に実現が難しい国内再編を、TPPを通して秘密裏に推し進め、政策として固めるため」と分析、「(本来国内の再編は)自国の民主主義、また主権に鑑み、日本の国民が決定することだと考えている」と、日本の民主主義の現状に警鐘を鳴らした。


東京電力 記者会見(11:00) 2012.7.7

記事公開日:2011.7.7取材地: 動画

 2011年7月7日(木)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、1:00′)が行われた。

 1号のカバー設置工事は、昨日小名浜港から陸揚げした基礎板はメガフロート上にあり、本日物揚場に移動し仮組み、終了後は一旦解体して福島第一に運んでいく予定。ロボットにて窒素封入の予定箇所の接続確認と撮影を実施する。

 尚、ニュージーランドで地震が発生し、津波警報が発令されていた。


消費者が問うTPP 食の安全が危ない〜トヨタ栄えて農、滅びる 2011.2.16

記事公開日:2011.2.16取材地: テキスト動画

特集 TPP問題

 2011年2月16日(水)13時30分より、参議院議員会館にて緊急シンポジウム「消費者が問うTPP 食の安全が危ない」が行われた。


岡田外務大臣会見 2010.3.12

記事公開日:2010.3.12取材地: テキスト動画